エサが無いと走れない!

2008年11月末からアメリカ生活はじめました。

2008年08月

昨日は発表会の後、ひいばーの所に子供を連れて行きました。
バレエを辞めてから小平へついでも無くなり
子供達が遊びに行かなくなって、寂しがっているのです。

家に入るなりいきなり盛り上がる二人。
何をするのかと思いきや・・・
genki.jpg

kyo.jpg

ocha.jpg

こんな調子でお茶をたててくれました笑顔
息子ちゃんが2歳の頃に
ひいばあの家でお茶を立てて驚きましたが、
今でも続いていた訳ですね。

ひいばあの家で食べ慣れているらしく、
二人はあんこのお菓子も大好き笑い
そんな二人を見ていると何だか嬉しいですラブ

夕飯はばーばのお宅でガッツリ頂き、
ダイエットの文字をすっかり消し去っているアタシですが、
本日も大変沢山いただきました。

バレエの仲間からのお誘いで
はも鍋を食べに行きました。

はもなんて自分じゃ食べる機会も無いのでしょうが、
こうしてお誘いいただけると・・・

美味しいですね~音符

写真も撮らずにがっつきましたけど。

Kちゃんに
「早く帰ってきて~びっくり

って言われて笑っちゃったよ。
まだ行ってませんからね。

食べてる勢いで帰りにアイス買って帰ったんですが、
夕方には旦那さんが幼虫をあげた親子が
わざわざアイスを持って来てくれましたダッシュ
家の中はお菓子とアイスであふれかえってます。

いかん・・・いかんぞ。
アタシは有ればあるだけ喰っちゃうんだから困った

武蔵小金井の宮路楽器で娘ちゃんのピアノの発表会でした。
ここは、結局大学を卒業しても就職もしなかったアタシが
唯一面接を受けに来ていたところです。

一般事務で見に来てました。ピアノ講師ではなく・・・。
先輩の知ってる顔も何人か居ましたが、
とにかく静かな環境にストレスを感じ、
(雷や掃除機の騒音が嫌なのに、ねぇ汗
しかも母親からの

「アンタ、ホントに就職する気なのはてな

という、これから就職活動していこうという娘には
あまりにも気をそがれる言葉を投げかけられ、

働かなくていいのはてな

それじゃー就職先なんて探さなねぇ、と、
在学中の就職活動はあえなく
二次試験を受けることなく終わりました。

アンタみたいな人間が
就職なんて出来るわけが無いとも言われましたが。
確かにピアノもろくに弾かず寝てばかりいた。
恋愛した訳でもなく、バイトはソコソコ。
自分でもやる気の無い状態だったしなー汗
しかし酷い言われようだドクロ

その後のアタシの顛末は、
学生時代からのバイトを続けたり、
母親のピアノ教室を次いだものの、
収入の少なさにギブアップして再び就職活動したのでした。
生活費は面倒見てもらえたから、
バイトで良かったんだよねぇ・・・
のん気だったな、あの頃は・・・

ちなみに学習塾の受付事務をパートで。
若い学生の先生達が居ましたが何のロマンスもなく、
同じ受付業務の先輩と日々仲良くしてました笑い

さて、話は大きく反れましたが、ピアノの発表会。
髪形が最後まで決まらず、
急遽ピンとヘアワックスを買って悪戦苦闘汗

娘ちゃんの腕前は、始めてわずか8ヶ月。
運動会やバレエの発表会で緊張するという娘ちゃん、
ピアノはどう出るのかが心配。
img20080831.jpg


自分の生徒の時とは違った気持ちを味わいました。
生徒の時にはメンタル面までは心配しなかったような。

バレエと違ってあっという間に終わっちゃいますが、
娘ちゃんが一人で舞台に上がってから数分、
母はまさに娘ちゃんを「見守って」おりました。

なかなか落ち着いて、良い演奏をしてくれましたよキラキラ
ママや先生に注意されたところ、表現してました。
欲を言えば後半もっとがんばって欲しかったですが、
とにかくちゃんとやり遂げてくれました。

ママは大満足です。

ところで、会場で思いがけず声をかけられました。

「いずんこ、アタシ覚えてるはてな
「あれ、浜ちゃん・・・なんではてな

いきなり現れた割にはすぐにあだ名が出てきて自分でもビックリ。
中学から大学まで同級生の浜中さんが。
なんと合同発表会3人の先生のうち、
一人は同級生だったのでしたびっくり
結婚して名前が変わってるから解らなかったんです。

浜ちゃんはもう一人の先生から
アタシが子供を連れて来る事を聞いてたから、
声を掛けた時に思い出してくれなかったら
どうしようかと思いつつ声を掛けてくれたそう。

大学時代なんてほとんど顔合わせて喋る機会も
無い位だったし、確かに心配だったかも笑顔
とにかく口から自然に相手のあだ名が出てきたので
お互い気まずい思いもせずに済みました拍手

浜ちゃんは6歳の娘さんが出演してましたが、
ふと目をやれば、やたら大きい男の子が二人。
頭こずいたりしてるし・・・子供はてな

あとで聞いたら5年生と3年生
(2年だったかはてな)の男の子達も居るとか。
もう浜ちゃんに並んでる位大きくてビックリでした。

いや、アタシも帰国する頃には
完全に娘ちゃんに追い抜かされる事必至なんですけどね。

懐かしい人との再会や、娘ちゃんの満足のいく演奏、
来年また浜ちゃんたちと発表会が出来ないのは寂しいですが、
とっても充実した一日となりました音符

夕べは一晩中雷が続いて、
何だか心臓ドキドキ大ドキドキしてましたドクロ
あんまりゴロゴロ、バリバリうるさいので
しまいにゃ腹が立ってきて。
何度放電すりゃ気が済むんだと文句言ってました。
(無駄な事だと知りつつ・・・落ち込み)

旦那さんの帰りは遅かったけど、
アタシは雷が怖くて家から出られないとメール。
(いつもなら駅に迎えに行ってあげるんだけど)
こんな天気だから、旦那さんはタクシーで
家の前までか帰ってくると思い込んでました。

だけど・・・

バスで帰ってきちゃった~びっくり汗

バス停から坂道で10分くらいあるっていうのに。
ドンだけ水が流れてきたんだか・・・しかも雷の中。

雷が怖くて家から出られないなんて
ふざけた事ぬかしてちゃいけなかったかな~ダメ

申し訳ないな、と思うけど、
やっぱり雷怖いわ~困った

ヤダヤダとぼやいていたら、旦那さんが・・・

「大丈夫、俺が居るじゃないかキラキラ

何だか芝居の台詞回しみたいにわざとらしく主張。
ナニ企んでるんだか・・・と、冷めた目で見ていたら

「僕が君の避雷針ハート

今度は可愛く言ってみたらしい。

でもアタシの横に居たら体格的に見ても
ホントに避雷針になりそうだなぁ・・・と、
妙に感心してしまうのであった。

雷はお前に任せたダッシュ

行って参りましたダッシュ

と、いきなり興奮気味に入りましたが、
去年に続き、今年も行ってきたんです音符

人見元基のライブキラキラ

あえてフルネームで記載。
だって、息子ちゃんと紛らわしいじゃないですかウインク
実際家庭でアタシの会話、
旦那さんには「元基」と言えば全て
息子ちゃんに変換されてしまうので、
なかなか通じない事も有るのですよ汗

ウィーン帰国直前に間に合った友人と共に、
二人揃って慣れない渋谷へ。
ライブハウスに向かう道すがらラブホテル街でした。
縁が無い上に、女と歩くホテル街ダメ

友人は18でウィーンに留学した為、
約20年振りに元基を見る事にドキドキしてます笑顔
去年もライブに行って
全く変わりない彼をチェック済みのアタシは、
彼女はきっと期待を裏切られないだろうと余裕の構え。

img20080827.jpg


ドリンクチケットは結局使わず。
何故か。それは、ライブ前に飲んだら
4時間は演ると言われる元基のライブの途中に

トイレに行きたくなっちゃう汗

去年一緒に行った友人、途中抜けたからね。

で、本当に・・・

4時間ぶっ続けで演ってくれちゃいましたびっくり

まんじりとも動けないハコの中で
待ち時間も含めて5時間立ちっぱなしでしたけど困った

凄い体力だなー汗
世間じゃおぢさんと言われる年齢に達している方々ですが、
そん所そこらの若いもんにゃ太刀打ちできないぜ炎
(とうとう今年で五十路に達した元基)

ビジュアル系のバンドが隣のハコで演ってたみたいだけど、
客のパワーはともあれ、
演ってる本人達のパワーは負けてないはずだぜ(笑)
テクニックに関しては言うに及ばす。

元基は去年見たまま、なんら昔と変わらず
悪ガキ二枚目お茶目で(死語はてな酔っ払いで

果てしなく歌が上手かったです星

元基のハスキーな歌声に引き込まれました。
聴きながら、世界で歌えた男なんだと実感します。

何を歌われても圧倒されるんだけど、
VOWWOW時代の
「you are the one for me」
なんかはかなり好きな曲だったし、
嬉しかったなーハート懐かしくて心が震えたキラキラ

そんでもって、バラードでラブソングを歌われちゃうと
去年に引き続きおめめウルウルでしたぜ。
世間じゃ「落とす」とか「落とされる」なんて表現しますが、
そこら辺がうとくてピンと来ないアタシは、
コレなんじゃないかと乙女心がこんにちはハートしました。

音符you are so beautiful・・・for me・・・

と歌う元基に、ドキドキしながら思うのでした。

「元基、抱いてハート矢

(注・肩です)

いや、でもキス位・・・
あ、息子の元基とします。すみませんすいません

でもそんなこと言っちゃうアタシに友人が

「いずんこって以外にロマンチストじゃないはてな

・・・そうだな、歌を歌われてる間はうっとりしてて、
きっと世間で言う「落とされた」状態だろうな。
しかし何故アタシには過去にロマンスがなかったのか。

歌が終わると我に返っちゃうんでしょうね。
そもそも相手はアタシを落とそうとしてないし悲しい

いやー、しかし来年はまだアメリカから帰ってこられないから
ライブはしばらくオアズケだなー。
5年後、元基がライブを続けててくれますようにキラキラ
そして、四十路を迎えたアタシがまだウルウル出来る
乙女心を失くしてませんようにハート

どうも~音符

色気のない寝室からアップしてま~す太陽

(訪れた友人に本気で注意されました。
なぜ夫婦の寝室にムードが無くちゃいけないんだ。)

前回、子連れでライブに行ってうんざりしたのに、
今回またねだられて同伴しちゃいました困った

場所も出演する友達も同じだったので、
連れて行きやすかったというのも有りますが、
前回のような散財を免れる為、
今回はでがけにポテトフライ食べさせときましたダッシュ

車の中で喧嘩して大騒ぎする子供等を

「いいか、お前等、
悪い子したら
二度と連れてこねぇぞ怒


と、メチャ脅かしておきました。
てか、車内で大声出して大泣きしてマジうるさいからドクロ

お陰でお菓子のおねだりもジュースのおねだりも

「ママ、さっき何て言ったんだよ怒

と睨みつけたらあんまりしつこく言わなかったかな。
いや、一度言ったって聞きゃしないヤツラなんですが。

しかしね、肝心のSHERRYが歌ってる時に
子供達揃ってジュースこぼしてくれちゃってね落ち込み
歌ってる最中にしきりに話しかけてくるしダメ

息子ちゃんが、何でママは歌わないのかと聞いてきた。
確かに一度も見たこと無いよねぇ・・・
息子ちゃんの結論は、ママが歌っちゃうと
ジュースが飲めなくなっちゃうからなんじゃないはてな

・・・イマイチ意味が解らないですが。

とにかく、またしてもどっと疲れちゃいました。
気もそぞろって感じです。
子供の機嫌取りって感じだもんな~汗

いやいや、今度こそ一人で行こう。
てか、そんな事言っててももうすぐアメリカじゃんダメ

夜は豆腐を頂きにとうふ屋うかい音符

ウィーンに留学したまま帰って来なくなった友人が
年に一度の帰国でございます笑い

いつもの女3人で、おしゃべりメインでお出掛け。
お酒を呑まないのでいつもどこに行こうか迷いますが、
今回のチョイスはとうふ屋うかいとなりました。

あいにく天気に恵まれず、寒い。
季節の料理が寒々しく感じて普通のコースに。
ここはうかいと言ってもリーズナブルなお値段ですハート

しょっぱなの見栄えのする盛り付けを、
余りの空腹で写真も撮らずに平らげてしまったのでした困った

そもそもあまりヘルシーなお食事って好みません。
なんですが、今日のお料理で感じた事。

いい料理は何でも上手い。

肉じゃなくてもとても美味しい訳ですよ。
たまに自分でヘルシーにしてみようと
野菜で煮びたしとかしてみますが、
イマイチ口に合わず落ち込み
アタシはヘルシーな物が苦手なんだと思い込んでおりましたが、
料理の腕がまずかったんだと判明致しましたドクロ

だからといって日本料理が作りたいかと問われると
料理をわざわざ学びたいという欲求が無い悲しい

アタシにとっての料理は日々の営みでありまして、
こだわりではないのでございます。

普段は頂けなくても、いい素材のものは旨いです。
豆腐はまるで茶碗蒸しのような深い味だし、
油揚げはサイコーに旨いです。
お土産に買って帰りました。
コレにはまるとヘルシーではなくて
吹き出物やらメタボになりそうですが汗

帰国中のNは昔から箸を使わない(使えないはてな
何だか危なっかしい様子で箸を使うのでした笑い

しかし、料理の量がなかなかでございまして、
流石のアタシもお腹が一杯。
とはいえ喋り足りないのでうちに連れ込みました。

子供嫌いのNは(アタシも好きじゃなかったけど)
うちに来るのを避け続けておりましたが、
流石に5年近くも来れないと思ったのか
今年は初の自宅訪問となりました。
子供達に逢うのは何年ぶりはてな
息子ちゃんなんかは初めましてだったかなはてな

おしゃべり好きのうちの子達とNが
ちゃんとお話しているのが新鮮でした。

寝なさいと言われてぶすったれてる娘ちゃんを心配して
追いかけようとしたNを見た時は
ある意味カルチャーショックですよ。

旦那さんも交えてしばらく会話を楽しんだ後は、
二人を送って立川と国立にドライブ車ダッシュ

立川の北口は道が全く解りませんぞ~困った

そもそも夜で雨が降っているので
景色で判別しにくいんだけど、
多分ここは昼間晴れていても迷うと思います。
どんどん新しい道が出来るし、
目印になるものが見当たらないんだもんダメ
夏の帰国中、毎日バスを使って出歩いていたらしいNは
無事アタシをナビしてお家にたどり着きました。

その後、国立にMを送り届けると、
Mのママが出てきていつものワインをくれましたプレゼント
コレ、美味しいんだよな~キラキラご馳走様です音符

次にこのメンバーで集まれるのは何時の事やら汗
でもまた美味しい料理を食べに行きましょうウインク

今までおばあちゃんに買ってもらった
子供用の英語教材、
ビデオを適当に見せてただけでした。

あんまり教育熱心ではないのよね。
どちらかといえば感性を大事にしたい方笑い
(というか自分が勉強の仕方を知らない)

しかし・・・渡米も決まったので、
バレエは発表会でひとまず辞め、
英語のレッスンに来て貰うことにしました。

同じバンドのピットちゃん(Key)が英語が堪能だとの事、
早速、交渉に入ってみると・・・

なんと以前は子供に英語を
教えていたらしい
キラキラ


素晴らしい人材が近くにおりました~ウインク

そんな訳で今日はsherry(vo)と共に自宅に来て貰い、
子供達、初めての英語レッスンでございました本

ビデオを見ているのとは違い、
ピットちゃんと楽しくカードゲームをしながら進むお勉強。
もっとやりたいと盛り上がる程の気に入り様でした音符

何だかいい感じ。
英語が楽しくなったところで渡米できるかなはてな

子供達の事は任せられたとして・・・

アタシもお願いした方がいいのかもはてなびっくり困った

朝から何だか慌しい一日。
今日は娘ちゃんのピアノのレッスン。
国立まで車でGO 車ダッシュ

8月30日(土)は娘ちゃんの初めての
ピアノ発表会キラキラ

とりあえずドレスは買った。
あとは・・・
せめて毎日ピアノ弾いてくんないかな~困った

とはいえ昔のアタシよりも譜読みとか早いかもね。
まだ習い始めて1年未満。
今年の1月からだから8ヶ月です。

それでも有る程度譜読みできるし、
もう2年生だからと、
ブルグミューラーの一番、「素直な心」
弾かせる事に(先生がアタシに選曲を委ねてきたので)

合同発表会で3人の先生の生徒を集めていて、
それでも小学5年生までしかいない。
小さな発表会でございますが、
プログラムは・・・小学二年生の一番最後。
まだ・・・8ヶ月しか習ってないのに困った

ちょっと・・・曲が難しかったかな~汗
始めて8ヶ月なりの出来なんだけどなぁ・・・

ピアノは発表会の後もギリギリまで習わせたいです笑い

レッスンの後に学童に送り、
アタシは家の用事を済ませます。
夏休みで調子が狂い、生協の注文書を出し忘れたので
仕方が無く買い物に行った。
ううむ、荷物ってこんなに重いのよね、と実感。

買い物から帰ってくると生協さんが注文書を取りに来た。
いつもの人じゃないと気づいたのは、
生協さんがアタシに・・・

「あれはてなびっくり鶴澤さんびっくり

と、声を掛けてきたから。
ちょっと意味が解らず改めて顔を見る。

なんか知ってる顔だなぁ・・・

「前に大塚の方に居ましたよねびっくりびっくり

おお、そうだった電球

彼は2年前半に住んでいた大塚のマンションの配達員びっくり

凄いなー、よく解るなー。
担当地域も転々としているだろうに、
アタシが居たマンションが大塚だったと覚えているなんて。

かなり感心してしまいました拍手

生協さんは大体ルックスがなんなんですが、
彼は唯一(はてな)まともな人だったので
旦那さんに「今回はナイスガイOK
と報告した事も有ったんでした。

めでたくアタシも思い出したところで、
また次に出逢えたとしても多分5年後。
幾らなんでも忘れてるだろうね~ウインク

ビザの申請のため、過去10年間の海外渡航の記録や
アメリカ入国の記録などを書かなくてはいけない。
そんな記録、わざわざメモしている訳もなく、
パスポートのスタンプを必死に凝視。

・・・わからねぇ困った

仕方が無いので昔のアルバムなどを引っ張り出す。

大体、アメリカ本土に行った事無いんですが、
グアムやサイパン、ハワイも必要なのかはてな

そんな質問してたら
答えを待っている間に時間がなくなるからと、
全部書き出すことにする汗

過去10年ではリゾートばかりだなぁ。

水着着てますけど。

痩せてます。

今より全然痩せてますがなびっくり

当時はもっと痩せたくて自信が無くて、
でも今から思えば
何故もっと自信が持てなかったものかと。
ああ、もったいない。
デブだデブだと嘆いてばかりいた当時。
よもやこんなにもデブる日が来ようとは知らず悲しい

ま、バレエもやっていたから仕方が無いか。

埃にまみれた若かりし頃の写真を眺めつつ、
それでもダイエット魂に火がつかない自分であった。
げほげほっっダッシュ

しかし何だね、アルバムにしておくもんだね。
こんなデータが必要になるなんて思ってなかったよ。

最近1年以上溜め込んでいる写真も
現像&アルバム整理するかな~汗

今日はクーラー無しでも寝られそうなラブ
毎晩クーラーつけっぱなしで寝ていますダッシュ
先日旦那さんがお腹にタオルケットをせっせと乗せながら

「お腹冷やしたら丈夫な子が
産めなくなるわ音符


「・・・はてな

腰をひねりながら・・・

「ぷりっ音符

「ああ・・・丈夫な子って、うんち汗

「そハートゆるい子産んじゃうでしょ音符

くだらねぇなぁ・・・と、思いつつも笑ってしまった。
我が家のピロートーク、相変わらず色気が無い落ち込み


今日は夏休み最終日、雨だし、一日中だらけた感じです。
テレビでは昨日に引き続きレスリングをチェックびっくり
個人的に浜口親子、
初めはお父さんにちょっと引いていたのですが、
京子が可愛い・・・あんな娘が理想ね。
お父さんも娘に一生懸命な姿が素敵です笑顔
吉田もカッコイイしなぁ・・・
とにかく女子リスリング、良かったですウインク

夕べは何時も行ってる美容院の店長さんに
遊んでもらいました音符
閉店に合わせて予約も入れて、
髪の毛も切っちゃいましたはさみ
友人も遠くから呼び寄せ、西八王子で飲みましたジョッキグラス

小ボトルワインを3本空けただけなのに、
結構酔ってしまいまして、
帰宅後旦那さんと話しながらリビングでゴロね。
フト気がつくと電気は光々、
あら、アタシなんでここに居るのはてな
自分の状況を把握するのに時間が掛かりました汗

ホントに遊び倒してるなー・・・と、思いますダッシュ

今朝は娘ちゃんの伸びた髪の毛を見ながら、

「発表会も終わったし、そろそろ切ろうね」

と、声を掛けたら、長いままが良いと。
でも娘ちゃんの髪の量、ハンパ無く多い困った
すきバサミ使って、以前酷い髪型にしてしまったので
今回はちゃんとお店に行くことに。

娘ちゃん生まれて2度目の美容院ですはさみ
昨日に引き続き、西八王子の美容院へダッシュ
くせっ毛を丁寧にブロー、アイロンで伸ばしてもらうと
娘ちゃんうっとりキラキラ鏡を見つめていました。

アメリカに行くと美容院に苦労するらしいと聞く。
そうか・・・日本に帰るまでは伸ばしておくか。
丁度延ばそうと思ってたしさびっくり

渡米に際し、よく質問を受けるのが

「子供は学校どうなるのはてな

旦那さんから、日本人学校だと聞かされていたアタシは
皆にそう答えてのん気にしていたのですが、

聴き間違えでしたダッシュ

現地の学校に通うそうです。
土曜日に日本人学校で補修を受けるとか汗
ヤダ、大変じゃないはてなびっくり

がんばってね、子供達よダッシュ

アタシったら、ちょっと不安になっちゃいましたけど。
とにかく子供パワーで早く馴染んでねロケット



ところで、どうやらアタシは期限が足りているそうで、
今持っているパスポートで渡米するようです。

そう・・・あの、グアムに行く時にいちいち止められた
パツキンの写真が載ってるパスポートです困った
0209-4.jpg
こんな写真なのに
10年パスポート
にしたアタシが悪いドクロ

だけど結婚して子供を身ごもっていたのに
10年パスポートとはコレいかに。

子供がいてもまだまだ海外に
旅行が出来ると考えていたのか。
(まだ自由だった独身時代の名残が有ったのか汗

アホだな・・・アタシ。
髪もボサボサ、メイクも手抜き、
どうしてここぞという時に
(卒業写真とか免許証)
良い状態で挑めないんだよ悲しい
しかもなんかスゲー老けてますけど落ち込み

いや、そもそもパツキンなのがアウトなのかも知れないがダメ

そんでもって、今証明写真を撮ったって
とんでもなくブタブタなんですがね。

海外なんてとあきらめていたのに、
相当無理して行った
去年の冬の家族でグアム旅行。
税関でいちいち止められたアタシは
苦笑いするしかなかった・・・困った

次に海外に行く時には
きっと新しいパスポートなんだろうと
高をくくっておりましたが、
またきっと苦笑いしながら税関を通してもらうのね悲しい

伊東に行ってる3日間、毎日病院に顔を出しました笑顔
おばあちゃまはほんのつかの間、ひ孫達と戯れました。
img20080815_1.jpg

デジカメの写りをチェックする三人。
おばあちゃまの写りがよろしくなくて済みません。

伊東の街を歩いてて気になったんですが、
なんか凄くいい加減な道路が多くて・・・
img20080815.jpg

マンホール埋めちゃって良いんでしょうかはてな困った

この他に、白線を葉っぱの上から書いちゃったのか、
葉っぱの形に色が抜けてる白線とか、
道の端にある溝を塞ぐ石ごとアスファルトで固めてるとか、
いちいち証拠を撮って来れば良かったと
後悔するものばかりでしたダッシュ

海まで歩いていたお陰で色々発見しましたよウインク

img20080815_2.jpg


夕方までよく遊びました。
以上、夏の思い出でした音符

伊東にいる間、海でも街でもカキ氷三昧でした。
子供同士で仲良く味見ハート
nakayoshi.jpg


伊東のマンションにはプールが有ります。
スポーツクラブのプールみたいで味気ないのですが、
夏限定で屋外の子供プールが使えます太陽
pool.jpg

普通の男の子に戻った旦那さんは
やたら子供達にちょっかいを出すので有った・・・

テンションが上がった息子ちゃん、
プールサイドで突然踊りだす。
滑るから危ないっつってんのに・・・ダメ

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg
こけたダッシュ
7.jpg

                  でもへっちゃら拍手
8.jpg


身体を拭いてやってたら、
息子ちゃんの尻に擦り傷が有りました(アホだなー)

海もプールも堪能しました。

アタシはひたすら炎天下で耐えました。
ああ・・・水着が着られたらこんな事にはっっ悲しい

ちなみに今日はタンクトップを着たら
たくましくて泣けてきました。

バレエの発表会が終わり、
旦那さんが普通の男の子に戻り、
夏休みがやって参りました笑顔

伊東へはおばあちゃまのお見舞いはもちろん、
子供達を海に連れて行くのも目的ですキラキラ
umi.jpg

しかし、アタシはとてもじゃないが
水着になれる身体では・・・汗

炎天下太陽
日焼け止めを塗って待ち続けましたダッシュ


何かの修行ですかはてなって位辛かったですけど汗

お昼にくつろぐ旦那さん。
t-hen.jpg

すっかり普通の男の子に戻りました。

カメラを持つのはアタシ。
写真はコレしかないのに・・・
カメラを向けられ、普通の顔をしたら

「あれはてなって言われて・・・

・・・応える。
hen1.jpg

納得いかなくてもう一枚。
hen2.jpg


この流れで子供達も当然・・・
g-hen1.jpg

ていうかいつでもコイツはこんなだ。
g-hen2.jpg

娘ちゃんも乗ってきた音符
k-hen.jpg

娘ちゃんの食欲は相当だった。
あんまり丸くなったら喰っちゃうぞびっくり
morokoshi.jpg


誰が一番か、甲乙つけがたい。
子供達の海の思い出、
どんな風に記憶されたんだろうはてな汗

おばあちゃまのお見舞いで伊東に来てます。

リハビリできる所に移ったとはいえ、
なかなか進んでるとは言えず。
独り部屋だったので(ただいま大部屋希望中)
子供たちのバレエを披露しました。
娘ちゃんの手を握ったままのおばあちゃま。
娘ちゃんはおばあちゃまの寂しさを理解できる年なので、
ずーっと握って側に居てくれました。

息子ちゃんはあきちゃって、帰りたいと言い出しちゃう。
でも、アメリカ行きが決まったら、
また来るねって言えなくなっちゃったから、
もう少し一緒に居てあげて。

寂しいのは当たり前だよね。
ひ孫に会うのが生きる楽しみだって言うのに、
下手すりゃ4年半会えないんだから。
旦那さんの方のひい婆もつまらないと言い続けたそうで悲しい

おばあちゃまは、生きてるうちに逢えないね・・・って、
涙声になりかけ、

「おい、何言ってんだよダッシュ待ってろよっびっくり

って、檄を飛ばす。そんな事考えたくないよ。

子供の頃から一緒に暮らしていたおばあちゃま、
小さい頃は怖い存在だったのに、
いつの間にやらアタシも口答えを始めて・・・
「あー言えばこう言う」状態。

だって、よくよく見てたらかなりすっとぼけたばあさんなんだもん。
喧嘩と言うよりおちょくりだして・・・
母曰く、血が繋がっているから許されると。

そんなおばあちゃまの存在ですから、
年末に死にかけた時も絶対居なくなるなんて考えられなかった。
だから、二年後には助成が出て一時帰国できるから
それまではちょっと我慢しててよ。
弱音なんて吐かないでよね。

寂しい思いさせてごめんね。
ちなみに明日も明後日も顔出しますからキラキラ

アタシの学生時代の仲間と会うときは、
「集い」といってます。

渡米の準備を・・・と言っておきながら
日曜は新宿で集いでございましたダッシュ

岩手の友人が里帰りをしたり、
ハワイの友人が帰国する度に皆が予定を合わせます。
それぞれは時々会っていますが、
皆が集合するのはこの「集い」なのです。

今回は岩手の友人とともにランチ。

最近、好きなアーティストがいて楽しそうな
友人なぞは服装も心なしか若返ってますキラキラ

ここで普段会えないみんなが誕生日プレゼントの渡しあい。
アタシはずっと会えなかった友人から豚の貯金箱をもらいました。
貯めるのは小銭だけにして、脂肪はためちゃいけませんブタ

岩手の友人とは帰国まで会えそうもないので、
ぎゅう~っとハグして別れました。
とりあえずまた夏のお下がり送るから(業務連絡)

ランチして、人気のお店でケーキ食べて、
解散は毎度早いこの集い。
まあ、みんな家庭があるからね。
偉いな。アタシだったら遊び倒す所なんだが。

夕飯に間に合うじゃんびっくり

って事で京王八王子からタクシー拾って
(最近刺殺事件が有った・・・我が侭な奴が多くなったと思う)
飛んで帰ったら・・・あらら・・・はてな

メール読んでなかったのか車ごと家族がいません。

帰宅してます。
鍵がなくて入れません

と留守電。

何度メールしても電話しても応答なし。

仕方が無いので蚊の攻撃に耐えながら草むしり。
しかし、小一時間もすれば暗いし痒いし、トイレにも行きたくなる。

くそっ・・・タクシーで来た道をバスで駅に戻る。
まだ連絡はない。ウィンドーショッピングしてたらやっと電話が。

夕飯は実家で食いました、と困った

これからは夜遅い帰宅じゃなくても鍵は持って出ますダッシュ

旦那さんが八王子に戻るまでの間、
普段行かないデパートなんかをフラフラ。
デパ地下は総菜が値引きしてますキラキラ

冷蔵庫のカレーは昼に食べてくれたのかなはてな

と、電話で聞いたら全く手つかずだとダメ
なんで・・・明日から伊東に行くってのによぅ。
デパ地下のお惣菜売り場を恨めしげに後にしたアタシでした悲しい

デパートも閉店時間で追い出され、
食事したくても家の残り物が有るからレストランに入れず、
お茶でもしようかと考えるけど、
取り敢えず甲州街道を家の方向に歩き出す。
そろそろ旦那さんもこの辺に来てるはずだ。

そんな時、何とも久しぶりに声をかけられる。
ナンパだ。相手はおじさんかと言うか
メタボってるけど同じ年の頃のおじさんか。
しかもママチャリ。ここは八王子。

年を取るとそれなりのおっさんが声をかけてくるんだなぁと
変に納得しながらも、相手のレベルの低さにがっかり。
絶対について行かねぇし。
いや、かっこ良くてもついて行きゃしませんけどね。

運が無い時にはそれなりの不運がやってくるらしい。

旦那さんの車に拾ってもらった時、
息子ちゃんがキャッキャとはしゃぎながら、

「げんき、ママにずっと会いたいって
思ってたのハート帰ったらだっこして音符


なんて言ってくれちゃって、疲れが吹き飛びました。

旦那さんは帰宅後、やたらと洗濯物をたたんだり、
洗い物をしてくれたりとかいがいしかったです(笑)

冷蔵庫の食材はそのまま伊東に持っていきます。
カレーの残りも冷凍して運ぶぞ!
・・・でも、タクシー代とバス代は・・・もったいねぇ幽霊

バレエといえば「白鳥の湖」
今年の伊藤バレエの演目は白鳥の湖でございます。

控え室でリラックスの娘ちゃん。
img20080810.jpg


金曜の夜までゲネプロ、
そして土曜日は朝からホール入りという
ハードスケジュールでした。
娘ちゃん、息子ちゃん、旦那さん揃っての
最後の発表会になるんだなぁ・・・と、
しみじみしたい所が非常に慌ただしい状態でした。

当日は控え室が地下二階。
そして、父兄が出入りして良いのはホールの二階。
何度となく階段を上り下り、
回数なんて覚えてません汗

出たり入ったり落ち着かない中、
昔の仲間を発見出来たのは収穫でした。
知らずに後ろに座った先生にも教えたりして。
また皆でおしゃべりしたい・・・
久しぶりに逢ったってのに全く違和感なし。

会場には遠くからわざわざ見に来てくれたお友達も。
お土産までいただきました。ありがとうラブ
群れで踊る娘ちゃんを捜してくれたりして。感謝です。

一緒にベビー科に子供を入れた仲間は
プレゼントと素敵なお手紙をくれました。
一緒に踊って一緒に笑って、
共に過ごした青春時代。
友達の温かさが胸に染み渡りました。
しかもその子のママからもプレゼント頂いちゃいました。
そのママはいつも皆の面倒をみてくれて、
バレエ教室のママみたいでした。
懐かしい思い出とともに一度伊藤バレエを離れます。
戻って来れるのは娘ちゃんだけかな~。

息子ちゃんは相変わらず舞台でおどけてみせ、
娘ちゃんはまじめに踊り、
これを機に普通の男の子に戻る旦那さんは
約12年間の思い出とともに踊りきりました。

アタシは感動してる暇もなく階段を上り下り。

とにかく終わりました。ホッとしましたダッシュ

打ち上げはどうするの?

最後の発表会を仲間と共に祝いたいかと思って聞いた所、
子供と食事をするからって断った、と。
偉い。偉いパパだな。
確かに子供と共に踊った訳だから、
子供と打ち上げしなくちゃな。

お祝いなのに娘ちゃんの箸の持ち方を厳しく注意するので
ちょいと、今日は大目に見てやっとくれって感じでしたが困った

サポートに回ったアタシには公演後お礼を言ってくれました。

母としては当然の事なんだけど、
それを当たり前に思われたらきっと面白くないんだろうな。

うちの旦那さんはその辺が三人兄妹の真ん中なんでしょうか。
猛獣も飼いならされるって感じです(笑)

さて、少しずつ渡米に向けて準備しなくちゃ。


北米勤務が決まり、
とうとうロードスターともお別れかと思うと、
何だかこの17年の思い出が走馬灯のように・・・悲しい

乗りたいという友達も居たけど、
マニュアルはダメだという事で断念。
本気で覚悟を決めようかと思っていたら・・・

「俺、ロードスター乗りたいなー。」

その人物とは・・・

弟だぁっびっくりびっくり

こんな近くに候補者が居たとはダッシュ
買ったばかりで貸してやった時、
事故車にしてくれた弟だけど(相手は廃車)、
ちゃんと謝ったから許してあげたんだよなぁ。

ヤツの家には確かにもう一台分のスペースが。
未だに父親名義の車、弟なら名義変更も要らない。
しかも、

「帰ってきたらまた乗りたいんでしょはてな

か・・・返してくれるのかキラキラ
マジでそれは諦めていた。
ただ、スクラップになりさえしなければと思っていた。
いやいや、しかしこのご時世、
奥さんが解ってくれるのかいはてな汗

なんか、維持がきつかったら親に出させる気で居るらしいダッシュ
昔からこの辺は甘え上手なやつである。
いずみこちゃんの為とか何とか言って上手に、ね。

とにかく今のところは奥さんも怒ったりはしてない様で。
何だか一番良い所に納まりそうなんである。

神様、どうかこのまま落ち着きますようにキラキラ

少しずつですが、周りに海外転勤の話を始めています。
先日バレエの稽古場で旦那さんが先生にご挨拶。
その場に居た生徒さんたちにもお話したそうですが、

「そんな訳で、
発表会が終わったら、
普通の男の子に戻りますびっくり


といったところ、言われた二人はポカーン・・・

旦那さん、10代の女の子に向かって
キャンディーズネタをやってしまいました困った

分かるわけないだろダッシュ

しかし、相手を子供の頃から知っているとはいえ、
同じ学び舎に居るとだんだん感覚が薄れるのも事実。
アタシの頃も相手はまだ中・高生くらいでもバレエを通して
そんなに歳の差を感じず話をしていたりして。
(相手は充分感じていると思われますが)
でも、はたとこの子達は子供なんだと気づかされる瞬間が。

それが学校の授業の話であったり、
おこずかいの話であったりする訳ですが、
一番うなづけたのは「好きな男の子」やボーイフレンド。

写真を見せられて思う事・・・

そうか、君たちはこんなに幼い男の子にトキメクお年頃なんだ、と。
いわゆる同級生の男の子を見た瞬間、
その女の子たちが凄く子供なんだと実感しました。

女の子って意外とオマセだったりするから、
(あと、女同士の感覚って言うか・・・)
話がそれなりに合う事も有るんですな。

こんな子供たちを性の対象にする大人が居るわけですよ。
(あ、ちょっと話題がずれてきた)
見た目や話し方がちょっと大人っぽくても、
中身がどれだけ子供なのか、
その子達の好きな男の子を見れば納得できるのですよ。
(中にはおじさんにトキメクのも居るけど・・・アタシだよ困った)

見た目が大人になってる女の子にときめくのは
ロリコンじゃなかったんだっけ。
そうそう、アタシが目下敵視しているのは娘ちゃんたち
小学生を狙うロリコン野郎どもですから怒

何が言いたかったのかかなりずれました汗

意外と近いつもりで離れている年齢。
古いネタを振るときには気をつけようダッシュ

キャメロンディアスがアンソニーホプキンスと被ります。
これはアタシだけなのでしょうか汗

そんな事はさておき、未だに移り住む場所を地図で確認もせず。
口では「北米勤務になりました」「デトロイト近郊に行きます」
などと説明してますが、全く持って無知。
地球儀回してレボリューションキラキラもしてないです。

そんでもって、海外に行くってんでやたら遊んでます。
だってあっちに行ったらみんなと遊べないじゃ~んはてなびっくり

旦那さんにしても、その辺の我侭は許してくれます。
(今のところ・・・汗)
北米勤務がにおいだしてからアタシが遊ぶ予定をお伺い立てると
「いいんじゃないはてな行ってくればはてな
アタシが乗り気でなくても押してきますダッシュ

自分の都合で家族の生活が変わるという認識なんでしょうな。
決まる前だったけど、部長から話があった時点で

「北米行きが決まったら、
着いて来て下さいびっくりお願いしますびっくり


と言って頭を下げられまして、
こりゃまるで二度目のプロポーズかと笑顔

前にも書いたけど、一人目がまだ小さかった頃

「海外勤務はてな
子ども連れて二人で行ってくれるはてな


なんて言うとんでもない発言をした悪妻ですから、
(いや、本気にしてなかっただけなんですよ汗)
お願いしないとついて来ないと思ったんでしょうか。

旦那さんは旦那さんで
今週末のバレエ発表会を終わらせないと落ち着かない様子。
ま、ひとつずつ片付けていきましょうウインク
アタシがアタシなら旦那さんも旦那さん。
こんだけずうずうしい二人だから一緒に暮らせるのか。
いくらなんでもそろそろ地図くらい見ようかな。

先日、海外決定のお知らせをブログで発表したところ、
親友より抗議のメールが届く汗

こんな重大な発表をブログでするなんて、
お前は芸能人かっっ怒ダッシュ

いやいや、これから文章考えて、
メールをする予定だったんだよぅ・・・

なんて、言い訳もしないうちに、

でも忙しそうだから許すびっくり

なんてね。いや、メールだけど謝りましたよ。

思ったより早く友人の一人がブログをチェック。
そのままみんなにメールが回り、
ブログが先に上がった事がばれました走る汗

未だ小学校にもご近所さんにも連絡して無いし。
でも今日のお迎えで保育園にはお話しました。
あっちで落ち着いたら写真と手紙を送ってと言われました。
きっとそうしようと思いました。

ブログはすぐ続けられるのかな・・・。
とにかく、あっちの生活を近況報告としてアップしていきます。
なので皆さん、この冬からの「エサ無し」は
是非アタシの戸惑いっぷりをご覧くださいねウインク

土曜日は真夏日の中、
秋川のお祭りで一日中外に居ました汗

午前11時からライブスタート・・・なのに、
MCのマイナーな芸人さんのトークがちょっと長いです。
そのトークじゃお客さんも集まらない。
ライブはまばらな人の中、野外ステージで行われました。
しかも、芸人のトークが長引いたせいで時間が押して、
最後の1曲をカット。
軽快な曲で終わりたかったのにしんみり終わる。

日本ではコレで最後のライブ。
「黄昏軽音部」は続けてくれるとの事です。
アタシもアメリカで独りぼっちになっても
ささやかに歌っていこうと思います。

さて、ここからが長丁場でしたダッシュ
アタシはスタッフとして残ったのですが、
音響や楽器の機材の事が解る訳でもなく、
このお祭りも初めて。
ライブが終わり、どんな流れなのか知らないままに
ステージ横のテントに座り続ける事約9時間びっくり

市民の方々の大正琴やらちびっ子のダンス、
そして怒涛のよさこいソーランロケット
次から次へと色々な団体が踊ってました。
みんなたけのこ族に見えました。

個人的にはもの凄い人数を従えた大正琴の演奏が
あまりにもナニで悶々としました。
ベースラインの楽譜自体がそもそも間違っているような。
そして演奏もずれちゃったりして。
お師匠さんがいるのに何で楽譜くらい手直ししないんでしょうかと困った
趣味で楽しんでいるんだし、演奏がずれても楽しそうなら良いんですよ。
だけど、お師匠さんはプロなんだから仕事ちゃんとしなくちゃね。

炎天下のテント内、ひたすら水分補給をしながら
祭りの気分を味わう。今回改めて感じたのは、

お囃子の笛はカッコイイOK

でした。日本を暫く離れるからでしょうか、
何だかとても粋で心地よかったですキラキラ

慌しい日々、何もしないでこんなに長時間ぼーっとするなんて、
凄く不思議な気持ちになりました。
子供の世話をするでもなく、
仕事も家事もしないで祭りの会場にいるアタシ。
撤収の時にちょっとだけ働いたんですけどね。

翌日、今日はバレエの練習のお付き合いです。
発表会は9日。あと1週間後ですダッシュ

子供達の練習が終わっても、
旦那さんの練習が終わるまでひたすら待つ。
教室に入ってから6時間以上。
昨日に引き続き何もしないで待つのみ。
自分がバレエを習っていた時はこの時期、
一日中教室に居たなぁ・・・なんて懐かしく思う。

しかし自分が踊ってませんから、
コレが結構暇で今日も睡魔に襲われる。
先週の失態も有るので頑張って耐えました。
昨日も祭り会場で睡魔に襲われ、
居眠りしてる間にひとつ仕事が片付いてました困った

昨日の時点で旦那さんから先生達に事情を話し、
今日はアタシも揃って4人でご挨拶。
長いことお世話になりました。
なんだかんだで15年ほど出入りしてました。
戻ってくる事を前提でご挨拶でしたけど、
果たして4年後はどうなっているのやら。

発表会が終わったら、
何だかもっとぐっと来ちゃいそうな気がします。
子供も含め、お世話になったし、
良い思い出と、良い仲間が出来ました。

発表会当日もゲネプロから始まるから長い一日です。

子供は完全に飽きますドクロ

火曜と金曜も練習が入ってたりして、
この一週間はひたすらマネージャーに徹します力こぶ

このページのトップヘ