エサが無いと走れない!

2008年11月末からアメリカ生活はじめました。

2010年06月

日本でアイススケートと言えば冬のイメージが有ったんですが(私だけ?)
昨日お友達に誘われて、子供たちがアイススケート初挑戦。
ミシガンはスケートを習ってる子が多いです。
お友達もくるくる回って凄いの~

誘われた時、元基に「どうする?」って聞いたら、
「おれやったこと無い・・・チャレンジする
と言うので当然一人で滑らすつもりだったのだけど、
行ってみたら「ママはやらないの?」と。

こんな小さい子が一人でリンクに居られないと言うの。
いやいや、もう一年生ですから。
アタシがスケート靴履いたら元基のお世話どころじゃないと思うし
(まだ腰も完治して無いのよー

自分の記憶が正しければ1時間もすればスイスイ滑れるはず。
学校でローラースケートの授業も有ったし。
転んだら起き上がらせないと・・・と言うママたちに
「自分で起きますよとお返事。

無責任って思われてたのかな??
だけどスケートで動けなくなるなんて大袈裟よぅ・・・

一緒に行ったお兄ちゃんお姉ちゃんがお世話もしてくれて、
奏ちゃんはもちろん元基もスイスイ滑ってました
k-skate

小さい子の方が覚えるのが早いのよね。
girls

skate

お世話してくれたお兄ちゃん達にも感謝×2。
oniichanntachi

またスケート誘って欲しいね(元基が居る場合はママ同伴)

子供たちの長い長い夏休み、
まずはいつもESLでお世話になっている
St.Matthewのサマーキャンプに一週間。
教会のキャンプなので聖書のお勉強も有ったようですが、
楽しく過ごせた様で良かったです。

お昼には帰ってくるけど、助かりました。
だって無料で預かってくれておやつまで出るの。
日本人も多くてアジア系も多い教会。
ただ、ここには黒人の子供が居ないの。
教会って白人と黒人は別のところに行くものなのでしょうか。
ちょっと疑問に思いました。

午後遅くからは毎日プール。
今年はプールのサマーキャンプはやめました。
だってこんだけ毎日遊んでたら充分でしょ

特に何もないけど日々のプールの写真など・・・
g fine

k fine

g mukimuki

g&k peace

子供らは早くもまっ黒け
果たして9月には・・・?乞うご期待~

両親が居た一週間のスケジュールが過密だったせいか、
ここに来て気合いが足りないらしく。

父母会の仕事のお知らせをメールにのせ忘れたり
(指摘が有って間に合った・・・助かったぁ~
奏ちゃんのメガネを作るための検査の時間を間違えて
慌てて行ったけど間に合わなかったり・・・。
(予約取り直し

しかも子供をサマーキャンプに迎えに行ってたら
昼食に戻ってる筈の旦那さんがおらず置手紙。
急きょテネシーに出張・・・えぇ~マジ?!
居ると思ってるのに顔見ないまま何日も留守になるって拍子抜け。
てか置手紙って…家出か

子供たちもグダグダで4時にプールに行きたいって言いながら、
「やる事やってからじゃないとダメ」
という約束、4時になってからピアノとか宿題やってる・・・。
その後もだらだら遊びながら用意してて、
プールに行ったのは5時半。
その間アタシ、いつの間にかうたた寝(ぐだぐだー・・・)

遅い時間だからか日本人ゼロ。
いつもの場所は時間が遅くて日陰じゃなくなってて、
ビーチチェアーにごろんとしたら・・・
日陰で良い風に吹かれながら周りは米人さんだらけ。
まるでリゾートに来たかのような錯覚に

ビーチチェアいいわ
いつもはママたちと狭い日陰に椅子並べて座ってるのに、
ビーチチェアだと凄い解放感。
うっかりアタシも泳ぎたくなってしまった(水着きつくて着れねぇ・・・)
この夏、プールのサマーキャンプ未だに予約してないけど
(これもグダグダねぇ…)
夕方のサマーキャンプだからいっその事辞めにして、
夕方ここでゆっくりする夏っていうのも有りだわ

去年と同じ生活もつまらないし(ここ重要)
長い夏休み、グダグダは長引かせずに
子供と何するか考えよーっと

夕べはさんざん寿司食いまくった挙句に
帰宅後は両親と毎晩恒例の酒盛り。
もうMAXぱんぱんでございます

日曜日メインストリートではFarmars Marketが行われます。
毎週通おうと決めていたのに(来年も続くように)
すっかり忘れてました。
この日は2回目のFarmars Marketに両親を連れて。

まぁ、あっという間に回れちゃう程度なんですが、
初日に来たより朝食になりそうな店が増えてました。
お寿司のお弁当屋とサンドウィッチ屋さん。
でも朝は食べてから来たのでなにも頂かず。
farmars market
パッとしないものの、まぁ、毎週こんなことしてるよって感じで。
そのままデトロイトの空港に車2台で両親を送りに行きました
車のバッテリーは回復したようです~

1週間お疲れ様でした。
あと少し飛行機頑張って頂戴
そして、また来てね。
のんびりしてたら帰国しちゃうから(笑)
omiokuri

不安げに空港に入って行った両親を見送ってから
いやぁ、怒涛の1週間だったと振り返る・・・

帰宅後、旦那さんは飛行機を飛ばしに行き、
子供たちは曇ってるのにプールに入ると騒ぐ・・・
君たち元気すぎ!
P6200915

P6200912

P6200916

P6200917
・・・ったく、寒いのにようやるわ。
プールサイドに座ってるのも疲れるのよ。
まだちょっと腰が痛いからね

さぁ、月曜から早速子供たちのSummer Schoolが始まります
うおぉぉー、長い長い夏休みが来てまったど

サンダーストーム予報の運動会。
両親が運動会を見るには決行しないとダメ。
今まで補習校の運動会は延期になった事が無いらしい。

サンダーストームが前日の夜に来て、
例年通り運動会は行われました
去年は小雨で寒かった運動会、
今年は暑いどぉ~
子供たちものびのび競技してます

奏ちゃんは綱引きしながら笑顔。
tunahiki

そんなに笑ってて力が入るのか?
結果は・・・負け
tunahiki2

台風の目。
taifuunome 1

結構真剣。
taifuunome

元基はリレーの選手でした。
zekken

家でバトンの練習したのよね。
relay2

relay

徒競走では元基は1等賞、
奏ちゃんは2等賞でした
まずまずの成績です。
ちなみに元基は今のところ保育園から続いて1等続き。
これはママに似たのかな
走る姿が速そうに見えないところも(笑)

例年お弁当は仕出しの弁当。
元基はほとんど食べず・・・しまった、やつは去年も食べなかった
もう、もったいないから来年は元基の分買わない
obento

いやぁ、しかし暑かった。
両親の疲労もかなりなもの。
でも頑張って応援してくれてました。ありがとう。

グダグダに疲れて車に戻ったら・・・
バッテリー上がってますわ
車2台で乗り込んでたのでこの際ブースターを買いに行こうと。
一生懸命バッテリーに繋いでたら
安全係の人が来てくれて・・・3人も。
彼らは日産の社員の方たちで、うちは2台とも日産車。
ああ、日産車に乗ってて良かった(笑)
いろいろ助けてくれて、なんとか家に帰れました
感謝、感謝。
走り回った旦那さんもお疲れ様。
(て、バッテリー上げたのは旦那さんなんですが・笑)

この日は頑張った子供たちのご褒美に、最後の晩餐。
お寿司をごちそうして貰いました
でね、日本のお寿司より量が多いの。
一人前プラス、カリフォルニアロールみたいな。
完食です。
子供たちの残したのも食べたけど。
これだけ食えるなんて我ながらすごーい
「いやぁ、最盛期の食いっぷりが戻ったわ」
って言ったら旦那さん複雑な顔してました。

解ってる、この1週間でさらに丸くなってる。
流石にこれからは節制いたします

アメリカ側に渡ろうと国境で並んでいた時の事。
みんなのパスポートを開いては写真を見ていた元基が
アタシのVISAの写真を見て言った。
「これ、ママの若い時。」
それは・・・2年も前の写真じゃないんだけどね(落)

確かに自分で見ても若い(笑)
当時はそれでもさほど痩せてた訳でもなく、
自ら若いと思っていた訳では無かったのだけど、
今は思う。たった2年前のアタシは若かった。
デブは人を老けさせる。
ただ、この年でダイエットしたら皺になるらしいじゃない。
やせても若くはならんのだな(遠い目)

さて、動揺したまま国境を越えて、
ナイアガラ2日目はアメリカ滝を観光。
会社の米人はこっちの眺めをお勧めしたらしいけど、
解るような気がします。

滝が有るのは緑豊かな公園の中。
滝のすぐ横までせり出した展望台。
とにかく滝がすぐそばに感じられるんですよ。
奥のカナダ滝の上に巻き上がる霧が凄いでしょ。
a niagara

川の上にせり出した展望台は有料($1)
有料かよぉ・・・とちょっと不満でしたが、
眺めが凄かったから納得しました。
両親はお疲れでパス。
a niagara2

アメリカ側の公園をさんざん歩いて、
疲れたところでカナダに戻り、
子供が好きそうなので一つだけ繁華街で迷路を体験。
両親はヘトヘトでこれもパスだって言うので
アタシの携帯を持たせて別れたら・・・。
なんと旦那さんからアタシの携帯に通じませんでした

地続きだからうっかりしてたけど、
ここはアメリカじゃないのよね。
アメリカの携帯は通常の機能が使えなくなってました。
駐車場の周りぐるぐるしてたら会えたけど、
小一時間ほどは途方に暮れたぁ
後でアタシの携帯からかけたら旦那さんに繋がった・・・
この辺の違いは全く解りません。
アタシも国際電話にしてあると会社に言われてます。

皆様、旅行先の待ち合わせは十分お気を付け下さいね

ナイアガラ一つ観光するにも公園内を歩き回るので、
結構な疲労感。それは子供たちも一緒かな。
帰りの車の中で爆睡。
g bakusui

奏ちゃんは喉が乾燥しそう。口開いてたわ(笑)
あぐらだし・・・
k bakusui

カナダのハイウェイはあんまりアンティークの看板が無いなぁ・・・
と思っていたら一つ見つけたので下りてみました。
そこは一面のブドウ畑。
ナイアガラ産のワインはここで作られてるのかな。
でもアタシはカリフォルニア産が好きだ(笑)

きっと看板のショップでは無いだろうけど、
小さなショップを見つけました。
shop

先は長いのでこの小さなアンティークショップ見たら
すぐにハイウェイに戻りました。
収穫は無いけど、初めてのマグカップとか見られて楽しかったです。
状態が良かったら欲しかったなぁ…

みんなの言う通り、わざわざまた行こうとは思わないけど(笑)
初めてのナイアガラ、楽しかったです

ナイアガラに着いたけど、先ずは腹ごしらえ・・・
ガイドブックにあるレストランで滝を見ながらお食事。
美味しくない~しかも高い~
That's 観光地
お食事の際には見慣れたチェーン店をお勧めします

気を取り直して、いざナイアガラへ
カナダ滝はこんな感じ。
思ってたほど大きくないけど、迫力満点。
niagara1

Table Rockはカナダ側の一番のView Spotでしょう。
虹が二つ出てます。滝には2つの虹が当たり前なのだろうか・・・。
翌日はアメリカ側でも2つの虹が出てました。

向こうに見えるのがアメリカ滝です。
niagara2

niagara4

niagara3

滝を上から眺めたらお次は下から眺めましょう。
霧の乙女号に乗って滝の下に参ります。
渡された雨合羽を着て・・・凄い風が強い。
合羽を着るのも大騒ぎでしたけど(笑)
niagara5

アタシの膨れ具合は合羽を着ても隠せませんね(激汗)
niagara6

船乗り場であの風ですから、もちろん滝に近づいたら暴風。
霧の乙女号って…
霧じゃなくて暴風雨!
もうシャレにならん位ずぶぬれで戻って来ました。
笑うしかないって位なのでホントに笑いました。

滝を裏から覗くコースとか横から見るコースとか、
そんなとんでもねぇモノにチャレンジしようと思ってましたが、
霧の乙女号の凄さに敢え無くノックアウトされましたよ

へとへとに疲れてホテルにチェックイン。
滝の見えるお部屋でしたがサイコーの眺めでした
夜はライトアップされてた・・・写真撮り忘れたけど。
niagara7

一休みして(爆睡)お食事に繰り出しました。
旦那さんが前日お昼から会社に戻ったら
出世してたとの事で(笑)父さんがご馳走してくれました
bansan

両親が来てからワインを毎晩飲んでます。
今夜のワインはNiagara産のワイン。
bansan1

値段と味が見合ってるのかどうかと言えば・・・
Niagaraに来てるから記念に飲んだって感じです

とにかくお祝いなのでステーキ。
bansan6

お祝いなので時価のロブスター。
bansan3

奏ちゃんはサーモンを。
bansan2

パスタもいっとこ。
bansan5

このシーフードパスタはイケてた
bansan4

子供たちもたらふく食べました。
bansan7

bansan8

いやぁ・・・また膨れたのが実感できました

両親が来たので学校を休ませて(旦那さんも会社休んで)
CANADAにやって来ました。
レンタカー(クライスラー)を借りて一台で移動です。

まずはデトロイトからカナダに出国…。
母さんはパスポートをトランクに入れてますよー
「出国するのに何でパスポートを
手に持ってないの
と、国境の係員に怒られつつ、何とかカナダに

地続きとはいえ、国境を超えるたびに厳しい口調で質問されました。
ここでは緊張感を持って挑みましょう

ミシガンと何ら変わりない景色のカナダのハイウェイ
途中休憩を入れつつ、
昼前には目的の「ナイアガラフォールズ」に。
(AM6時前には出発したもんなぁ…)

ホテルにチェックインも出来ないので滝を後回しにして
近くにある「ボタニカルガーデンズ」に。
ガイドブックに、6月初旬バラ園が見ごろ・・・とあったので。
rose1
バラ園自体は時期が多少ずれているせいか、
はたまたガイドブックがもち上げ過ぎなのか・・・。
こんなもんですか、といった印象。
それぞれのバラは綺麗です。
rose5

rose4

rose3

rose2

広くもないバラ園なのに、すぐに元基はおんぶをおねだり。
しかもおんぶしてくれた奏ちゃんのお尻を
「ハイヤー!ハイヤー!!」と叩く始末。
haisidodo

バラ園をそこそこに公園の中を散歩すると、
アリスインワンダーランドみたいな
なかなか面白い作りでした
garden2

絵になる建物はただの管理室。
garden

管理室でも雰囲気を壊さないところは
日本でも見習ってほしいところですよね~。

働いているのは園芸学校の生徒さんたちなので、
若い人たちばかりでした。
長いドライブの気分転換も出来たので、
お待ちかねのナイアガラフォールズにGO

昨日は親と買い物に行って、
食材をうんと買いました
目新しい物が沢山有るので試してみたいらしい。
久し振りに運転も再開。いけそうです(まだ痛いが・・・)
お陰で冷蔵庫が潤いました(出してもらった

やはり牛肉がおいしい。
外食しなくても、高いお肉じゃなくても、
家で買ってきた肉をステーキで食べたら満足。
両親も大喜び
子供達もいつもより豪華な食卓に大満足

今日は母に子供の帰宅後を任せて
父を連れてアンティークモール巡り
一軒だけのつもりが父ものって来たので(笑)
スリフトショップと合わせて
急遽、4件のはしごとなりました

「欲しいの有ったら買ってやるよ」
と言われたけど、高いと思う物は欲しくない。
損した気分が嫌なの。

先ず一軒目では父が目を付けたパイプのブースに
たまたまディーラーのおじいちゃんが。
鍵開けて見せて貰って交渉。
「ディスカウントプリーズ

$20以上なら値引き交渉可能と聞いた事があるから。
ただ、相場を忘れた。
$49だったので自ら$45にしてと提示。
アッサリ値引きされました。
(もっと下げられたのか???)

その後に行ったモールはラッキーな事にセール中。
アタシも良い物(安い物)を見つけて買って貰っちゃいました

Fire Kingのシリーズで・・・
プリンカップ。
違う形のは結構揃ってるのに新たにこんにちは。
P6160831

また別の形のプリンカップ。
この2種類のも少しづつ集めないと・・・なんて(笑)
P6160834

キャセロールもゲット
P6160826

父が買ったはかりとほぼお揃い。
P6160837

そんな訳で勢ぞろい。
P6160838

・・・そういえばもう一つミルクグラスの卵皿を買ってました。
スリフトショップで金箔がキレイに残っている
(電子レンジには入れられない・・・)
スリフトショップならもう一声安く手に入れたかったですが、
こんなにキレイならと$3.99-で。
写真忘れたけどね、食器がどんどん増えて困るね

帰宅は6時半。
2時過ぎに家を出たのにだいぶ遊んだぞ(笑)
久し振りに父とショッピングを楽しみました

ぎっくり腰になって身に沁みたこと。
それは沢山のお友達から心配して貰ったと言うありがたい心遣い。
「買い物とか困った事が有ったら協力するからね」
「腰に巻くバンド、貸そうか?!」
「子供たちの送り迎え大丈夫?」etc・・・

とにかくみんなに感謝でした
腰に巻くベルトを手渡してくれた人も有り、使ってみたら楽だった。
アタシも人に優しく出来る人間でありたいものです。

ところで。
日曜日にアタシの両親が1週間のスケジュールで遊びに来ました。
P6130822

もっと長く居た方がこちらものんびり対応できますが、
まだお仕事リタイアしてないのでそうも言っていられません

ナイアガラに車で観光に行く予定なので
それまでには腰痛を何とか・・・と思ったら。
母親、こっちに来る前日に腰を痛めてました
なんだかアタシより痛そうですけど
12時間の飛行機は地獄だったろうに・・・。
母子揃って腰に手を当ててます。
自分の心配より母親の方が腰に不安が有るかも

がんばって二人でここまで来てくれましたが、
家に入ったらいきなりアメリカを忘れたそうです(笑)
そりゃここは娘の家だし日本人家族の住宅ですから。
靴脱いで生活してるし日本茶出てくるし。

ひとまず最初の晩はお姉さん達のコスチュームが
タンクトップにホットパンツの「Hooters」
アメリカだベー?
ってなウケ狙いです。
こんなキレイなお姉さんばかりじゃないのよねぇ。
(カメラ忘れて大失敗だわ)

お腹一杯になった後は住んでるサブの周りをお散歩。
グースの踏まないように注意よぉ
日本の住宅より緑に恵まれた環境が気に入ったようでした。
土地面積が違うからねぇ・・・。
両親ともに初アメリカ大陸。
一週間、楽しんでくれると良いのですが。

ちょっとちょっと、今年の結婚記念日は
夫婦揃って忘れてたぁ~
結婚10年目には流石の旦那さんも忘れた様子ですが、
11年目の今年は1週間以上経っても
お互いに全く思い出さず(爆)
たまたま子供とドラえもんのDVD観てたら、
のび太が
「パパとママの結婚記念日・・・」
と言ったので気がつく。

じゃあ記念日には何をしてたのか。
全く思い出せないのでブログをチェック。
当日アップしてた内容が・・・激安ポロシャツゲットでした
記念日に激安商品を・・・これじゃあプレゼントにもならんな

5月29日あっと言う間にまたこの日が来てました。
毎年ど忘れしてるアタシ、
去年と今年は旦那さんも忘れて・・・
まぁ、何もしなくても忘れてても、
5月29日は結婚記念日。
いつの間にか11年目に突入してました

そのうち誕生日も忘れるようになるな

旦那さんに言ったらどんな顔するかなぁ~・・・(笑)
そのリアクションも期待できないかも

昨日、洗濯機から洗濯物を取り出そうと斜めにかがんだら・・・
ぐきっっ!
って腰がなりました。
そのまましばらく動けずorz・・・

前の晩にちょっと違和感を感じていたのだけど、
あれは前兆だったのね。

動けないアタシに奏ちゃんが言いました。
「今日はママが怒らなくて変な感じ。
怒られないって良いよね~。」

・・・お前、怒られたくなかったらいう事を聞け(怒)
しかし痛みというのは戦意を失うのだな。

カレンダーの日にち間違えて書き込んだり
June「7月」と言ってしまったアタシに
元基は真面目な顔で・・・
「ママ、腰が痛くて頭狂っちゃった?」

パパが帰ってきたら二人とも嬉しそうに
「ママがおばあちゃんみたいになったよー!!」
元基はよぼよぼ腰を曲げておばあちゃん歩きを真似する。

今日は奏ちゃんに
「宿題やんなさいよ!」
って言ったら・・・
「わたしも腰痛くなりたいなー。
何もしないでいいんだもん」

夕飯を作ったのは誰だか言ってみろ
ったく人聞きの悪い・・・。
腰に氷当ててソファーで横になってるのは医者からの指示!

ま、腹も立ちますが、アタシが頼むと
「ママは私が居なくちゃ大変だよねー
なんて機嫌良く言うこと聞いてくれてるから許す。
大した事頼んじゃいないが、
本人はめちゃめちゃお手伝いしたつもりなのだ(笑)

旦那さんには今日一日と言っていいほど
病院に付き合ってもらいました
こちらでは整体やカイロプラクティックなんて
そこら中に有る訳じゃないのですが、
何とか日本語のスタッフが居るところを近場に見つけました。

レントゲンとっていきなり$450-なり
$600-までは保険が効かないらしいわ
でもしばらく通いそうだから$600-は越えるな

自分で運転出来ないと何にも出来ないのよね。
って言うか、家の中でも何も出来てないに等しいか
腰も出費も痛~い(泣)

このページのトップヘ