エサが無いと走れない!

2008年11月末からアメリカ生活はじめました。

2010年07月

♪ふんがーふんがーフランケン~
ざますざますのドラキュラ~・・・

と、年齢バレバレのアニメソングが頭をよぎる地名ですが、
ここから車で一時間で行けるフランケンムースにやって来ました

ドイツの移民が住みついた街なのでしょう。
ここはドイツの街並みです。
天気がいまいちなのがちょっと残念・・・(着いたら雨)

車で一時間と言っても距離にして100キロは有ります。
渋滞も無く、制限速度は時速112キロ。
一時間でグーンと移動できるのが良いところ

ドイツの街並みを売りにしている観光地なので、
マックやサブウェイとかでも建物はドイツ風。
イメージを壊す事は有りません。流石
fm

街中花であふれてます
fm1
ここのチキンディナーを食べると良いと
チューターのキャシーが教えてくれたので、
先ずは腹ごしらえを致しました

ここでは有名らしい大きなファミリーレストラン(Zehnder's)
コールスローの色合いが綺麗なのと、パンがフルーツ入り。
lunch1
昔フルーツケーキが食べられなかったのに、
ちょっとチャレンジしてみました。
味覚が大人になったらしく、なかなか美味しいと思いました(笑)

子供メニューのマカロニチーズ。
lunch3
噂のフライドチキンと思われるものを注文。
出てきたら・・・丸い
なんかちょっと可愛いです
lunch2
グレービーソースってあんまり主張の無い味に思えるんですが、
今回ちょっと意味が解ったような・・・
パサつく鳥肉を美味しく頂くための潤い的な役目。
ソースを掛けた方が飲み込みやすい。
こんな言うとまずそうだけど、ここのお料理まぁまぁいけます

さて、食べてるうちに雨も上がってきたので
街の中を歩いてみました。
いたるところにこんなモノが。日本と一緒(笑)
franken muth1

そして子供達はやたらと顔をはめたがる(笑)
franken muth4

子供だけじゃ無い・・・
franken muth3

ここでもFudgeのお店があって、
あまーい匂いが・・・今回も手が出せず(笑)
香りでおなかいっぱいになるのよ~(凄いわ・・・)

ドイツの街らしくチーズ。
franken muth

木の兵隊さん。
franken muth2

一年中クリスマス商品を扱ってるショップは
ちょっと街はずれに・・・これは大きい!
足が疲れそうで(へなちょこ)今回はパス

あちこちのお土産店を冷やかしつつ、
子供達の「買って」攻撃をかわす。
その変わりっちゃーなんですが、
本日の締めくくりはキャンディーの量り売りを
それぞれ好きに選ばせました。
(量が凄くて結構お値段しますけど・・・笑)

これ、一人分・・・
P8011065

おもちゃが増えるより良いかと思ったけど、
虫歯になったら物凄い治療費なんだったわ

近いし、可愛いところなのでまた来たいです

去年に続いて今年もELLキャンプに通った奏ちゃん。
去年のELL発表はトホホ…な感が否めませんでした。
今年も長い夏休み、
全く英語に触れてないというものまずいだろうと
とりあえず入れておけ的にELLでございました。
このキャンプ中に驚くほど英語が上達するなんて
はなから期待はしておりません(笑)

このキャンプに入り損ねた元基は(定員オーバー)
ずーっとTVでマンガを見てますが、
英語のマンガ見てるのも一つの勉強になるだろうと黙認

一か月続いたキャンプも終了。
またあのグダグダな発表かよ・・・めんどくさいけど見に行く。
P7281048

去年に比べたら英語上手くなったなぁ・・・
P7281049
子供達の発音の良さに感心しつつ、
来たばかりの子は去年の奏ちゃんを見るようで。
このキャンプで一気に上達した訳ではないけど、
去年と比べて娘の成長を感じました。
P7281050

先生はいつも通ってる学校の3rdの先生でした。
「また9月に学校で逢いましょうね!」
と言って先生と握手を交わしました。

サマーキャンプが無い日は朝もだらだら。
あと一ヶ月、規則正しい生活を心がけねば

日曜日。
遅い朝食をFarmars Marketでとることに。
初日にはお食事できる所が無かったのに、
この頃サンドウィッチ屋さんや寿司ロール屋さんが出店を始めました。

朝食を外で・・・一度やってみたかったのでした。
優雅な感じがするじゃなーい?
実際そうでもなかったけど・・・。

本日のチョイスは寿司ロールと焼きそば。
レモネードは毎回飲んでるお気に入り。
sunday mornimg
元基は食べるのもそこそこに遊びだして、
かくれんぼしたいと騒ぎ出す。
アタシはゆっくり食べたいんですけど・・・
sunday morning2

お店の数はだんだん少なくなってて
来年は開催されるのか不安な感じです
今日はお野菜が売られていたので買ってみました。
お花もベランダに・・・と奏ちゃんにねだられる。
P7261049

今日は少しお店に貢献できたかな?

午後はキャンプでお世話になってる教会の最終日。
ミサに参加して(クリスチャンになる事は無いな・・・と思う)
子供達の練習してた歌を聴きます。
sing1

振り付けも楽しそう。
家でも二人で歌いながら踊ってました。
sing2

手染めのTシャツはキャンプ2日目にみんなで作成。
最終日のお披露目となりました。
ポットラックだったのでアタシは手抜きで
炊き込みご飯By炊き込みご飯の素。
chuch friends

4日間ありがとうございました
さて、旦那さんはまだ明るいからとラジコン飛行機。
アタシは子供達にお勉強をさせてから、
夕飯の時間だけど旦那さんが帰ってこないので
三人で道端に花を摘みに行きました。
P7261048

その帰り、近所のKさんパパに声を掛けられる。
「うちでバーべQやるから来て
いつもならとっくにご飯を食べてる時間だったけど、
今日はたまたまゆっくりしてたのでお言葉に甘えて参加。

ラジコンから旦那さんも帰宅してたので
椅子や机を持ち込んでいきなりバーべQ
お世話になりまーす
P7251048
KさんママとはESLに一緒に通ってランチをする度、
見かけによらない食いっぷりを見せられてました(笑)
(アタシは見た目通りだからさぁ~・・・)
今日はうちの旦那さんの食いっぷりにKさんパパ意外そう(笑)
P7251050
水辺じゃ無いのに蛍がひらひら。
うちの裏の森より飛んでたような・・・
P7251049
遅い夕飯は10時過ぎまで続き、
その間、子供達はお泊まりをしたいと盛り上がる。
夕飯もごちそうになったし、
Kさんは一時帰国前で忙しいので
夜の11時過ぎからうちで子供達をお預かり~
これぞ夏休みのスケジュール
って感じの一日でございました。

旦那さんが一週間のメキシコ出張から戻って来ました。
前回の時にはこれと言って「お土産」は無かったのですが、
なぜか「毎晩午前様」と言うほど忙しかった割に、
お土産を買ってきてくれました。

トルコ石のピアス(アタシに)
3DのBOOK MARK(みんなに)
そして・・・グミ。
gumi

気持ち悪ーい
でもこれが意外に美味かったりする。
(こっちの食べ物で鍛えられているせいかも知れないが・・・
gumi2

歯ぐきのピンクがちょっとリアルな
もういっちょ、GREEN TEAも有ります。
green tea

ん?「緑茶」と書きたかったのか。
箱を見る限りこっちで有りがちな、
オレンジやレモンとブレンドして無さそうだけど・・・
旦那さんが現地で飲んだペットボトルのGREEN TEAは
ライムブレンドと書いてないのにライム味で甘かった、
そして緑茶の味はしなかったそうで・・・。
お茶を飲むまで解らないのでありました。
それでは・・・と試飲
飲み方の絵にはライムが添えてありましたが、
どうやら味は緑茶。普通に飲めそうです
オレンジやレモンブレンドを知らずに飲んだあの衝撃は
まだ忘れられない・・・「GREEN TEA」とだけ表示してあって、
箱のやたら派手な絵の端っこにオレンジやレモンが描いてただけ。
今はお茶っぱが有るからもう買わないけど、
引っ越してきたばかりの当時は急須も無いし、
お茶も無いからチャレンジしてたんだよねー(笑)
そういう意味では冒険もしなくなって退屈な日々。

メキシコ土産は「旦那さんが見つけた変なもの」でした。

ちょこまかと買い集めたアンティークが、
とうとう納める場所が無くなってしまったので
苦し紛れに本棚をキッチンに移動しました

ひとまずあふれたものを置いて、
今にも埋もれそうな状態のものも多少救出。
tana1

まだ増えるつもりでこの棚は
ぎゅうぎゅうには詰め込まないでおります(笑)
なのでディスプレイには程遠い・・・
今使ってる棚から移動すれば
両方見栄えするんだろうけど、悩むところです。
tana

オシャレな人はそのディスプレイを楽しむんだろうねぇ~。
アタシは収納を考えちゃうんだよ。
生活感のない空間にあこがれるけどダメね

で、本棚にしまってあったものは段ボールに詰めて
リビングに鎮座しております。

今度はここを何とかしないといけない。あぁ~
右から左に動かしただけ・・・

去年から思っていた事。
道端に咲いてるお花が可愛い。

ここでは所有する場所は草刈り機(芝刈り機)が
ガンガン雑草を刈り込んで見事に整備されてますが、
人が手入れをしない場所にそれはそれは可憐な花が咲くのです。

例えば道の際だったり、空き地だったり。
いつも眺めたいと思いながら素通り。
いわゆる路駐をする様な道ではないのと、
歩道が無いのが素通りの原因。
モタモタしてたら冬が来ちゃう(去年の事)

子供達は昨日から日本人の教会のキャンプに。
(これが楽しそうでうれしい限り)
お迎えの帰り道、思い切って目を付けてた場所に車を停めて、
いつも通る近所の空き地に行ってみました。
kusabana

お花がいっぱい咲いてます。
自然豊かに見えますけども、脇では車がビュンビュン
ここの通りは制限速度が50マイル(約80キロ?)なので
結構なスピードなんです
kusabana2

日本で見る高原の花と言ったところでしょうか。
何とも可憐じゃありませんか(雑草扱いだけど)
kusabana3

道沿いに見ていたら、草刈り機が空き地にあぜ道を作ってた。
kusabana4
この道の先には何が有るの?
ふと自分の居る場所が解らなくなるような錯覚に。
人ん家が有ったらやばいのでぐっとこらえる(不法侵入)

オフィスやショップ、工場なんかが並ぶ道沿いに
ふと現れるこんな風景。
やっぱ広いなぁ、アメリカ。
うちの前の森もだいぶ広いみたいだし(グーグルでチェック)

お天気が良い日にはまた気になる空き地を覗いてみよう。

小学一年生の夏休みの宿題。
それは「あさがお観察日記」です。
ミシガンの補習校でも種を貰ってきました。
普通は学校で自分達でまいた種を育ててから家に持ってきますが、
週に一度の補習校ですから種だけ渡されます。
(今年取れた種を来年の一年生にあげます)
うちで植えたあさがおは、
旅行中何度かピンチを迎えましたが(水不足)
何とか持ちこたえて、毎朝5つ位づつ花を咲かせます。
何本もつるが有るのに今のところ咲くのはこの色だけ。
asagao

友達にドーピング(栄養剤補給)を勧められて
葉っぱの大きさが手のひらサイズ
間引きもしなかったのでジャングル状態です。
asagao2

間引くって事を知らなかったのと、
つるが伸びてきた時に適当に棒を立てたせいで
お互いが絡みあって葉っぱが枯れてる事も。

隣のベランダに行きそうになるのを阻止したり、
行き場の無いつるが宙を漂っているのを
無理やり柵に巻きつかせてみたり
(つるはケバケバして意外に痛い。)

奏ちゃんの時のあさがおを思い出すとやはり相当な勢いです

現地の学校でも種を植えて芽が出たものを持ち帰りました。
himawari
ひまわりは観察日記の宿題は有りませんよー。

水をあげる時に奏ちゃんが元基に教えてました。
「お話してあげると大きくなるんだよ」
あぁ、昔TVの情報の受け売りで教えた事が有ったっけ。
(自分じゃそんな事はしていない・笑)
そんな事を覚えてたりするんだよね、子供って。
それを聞いた元基は一生懸命話しかけてる。
「大きくなってねー」「お水どうぞー」
・・・か、かわいい。アタシの子供達すげー可愛い。

と思えるのも一瞬。
優しい母の顔を忘れた(初めから持ってない?)アタシは
夏休み一カ月目にして既にうっぷん溜めまくりなのでありました
お水あげたらさっさと絵日記描かんかーい

大きすぎるでしょ
(普通の大きさのマグと並べてみました)
mug1

もうマグも増やしちゃまずいかと焦ってますが、
旦那さんが欲しいと言うんだから仕方がない。
旅先でどこにでも有るクラッカーバレル(ファミレス)の
ショップで購入しました。
ファミレスなのに、ここのショップってばオシャレなんだよねー・・・
昔懐かしいレトロなショップに作ってあり、
旅先で入るとつい記念に何か・・・なんて(その土地と関係無いのに)

飲んでも飲んでも無くならない。そりゃそうだ。
普通のマグの4杯分くらい入りますから
mug2

早く、早く棚を用意せねばぁぁぁぁ~

旅行先でハーレーのショップがしょっちゅう有ります。
毎度行く訳ではないですが、
Harley グッズのお店、チャンスが有れば覗いていまう

そもそもブランドしょってるから安いものではないけど、
観光地のお土産屋さん値段と比較すると、
けして高いものではないのだ~
でね、先日の旅行でもパーカー買ったりしてたんですが、
マグカップ・・・さんざんアンティークで買ってるのに、
可愛い形についふらふらと・・・
ハーレーのグッズは数多く有り、
入れ替わりも激しい・・・そう、アンティークと一緒で
出逢った時に買っておかないと
もう逢えない(はず)

hd mug
結構大きいのでみそ汁入れちゃいますけど(笑)
ホントはカフェオレだろぉぉ~

今日は旦那さんが家電屋さんに行って、
アタシがいつも持ち歩いてるデジカメ(傷だらけ)の
ケースを買ってきてくれました。
こんなのも売ってるのね(しかも電気店)
なんでもハーレーグッズハーレー乗ってないのに(爆)
case1

中にも模様が入ってますよーん。メラメラ~(炎)case2
もうね、履いてるブーツもハーレーだし、
まるでハーレー愛好家。
でもまだ限定解除もして無けりゃ、
ハーレー持ってもいませんからねー(涙)

おばあちゃんになる前には乗りたいものです。

久しぶりにガレージセール巡りをしてみました

自宅も片付けなくてはならないし、
物を増やしてはいかんだろう・・・という自粛と、
補習校の役員の忙しさで何だか遠のいてました。
「何か買ってやろう」
という気持ちを抑えたつもりで
覗くだけ・・・ちょっと偵察・・・
antiqe

大物買ってんじゃん(泣)
何やってんだよアタシ


小さなサイズの折りたたみ椅子が良い感じにくたびれてて手が出た。
テーブルも折りたたみ。
天版は木製で絵が凄い可愛い
足がスチール製なのが残念だけど、軽くてGood
おばあちゃんに「あなたボート持ってるの?」
って聞かれたけど、天版の文字、ボート愛好家向け?
「可愛いから・・・」「そうよねー
「お値段はあなたが決めて」
って言われてしばし沈黙。
椅子を5ドルで買ったし・・・うーん・・・
結果、3ドルで買わせて頂きました

ホントは椅子の方を値切りたかったんだけど、
人気の無い民家のガタイの良いおじちゃんに言えなかった

ガレージセールは楽しいけど、
知らない人と関わるので、緊張感は忘れないようにしてます。
看板探していくうちにどんどん奥まった場所まで行く事も有るし。

ショップなら手を出さないマグも、
ガレージセールだから買っとけ
スリフトショップよりチョイ安な程度。
でも安いよなぁ・・・FK(ファイヤーキングです)状態も良し
fk mug

ただいま、本格的にアンティーク用の棚を考えてます。

こちらに来てキャラ弁は御無沙汰。
本に載ってる食材が見つけられないのも有るけど、
やっぱり手抜きかな

ここ何週間か元基に
「小さいおにぎり作って顔が付いてるの
なんておねだりされていたので、
補習校も夏休みに入る最終日、
海苔をイライラしながらチョキチョキチョキ・・・
P7171032
顔にするならしゃけおにぎりが良かったけど、
しゃけフレークは買い置き無し。
かろうじでタコさんウィンナーにしたくらいですが、
いつもよりはハサミで時間をかけました(笑)

奏ちゃんは小さいおにぎりじゃ流石に足りないので
普通のおにぎりのお弁当です。
(同じにしなきゃ可哀想だったかな

ちなみにナゲットは子供のお気に入り、
「ダイナソーチキンナゲット」
いちいち恐竜の形になってるだけで、
普通のナゲットより高いのが嫌なんですが(笑)
子供が切望するので買ってます。
味も違うのかな?・・・食べ比べてなくて解らん

さて、補習校も夏休み。
宿題早く終わらせてくれよ~

レッスンではおかしな発音で
「きあーい!」「せんせい」
「はじめ!」「れい!」
など聞こえます。
他にも日本語が有るかも知れませんが、
何せ発音がおかしくて聞き取れないのが正直なところ

3日間の「NINJA CAMP」ですが(初日は行かなかったけど)
最終日にはデモンストレーションを行います。

所で昨日熱心に空手に誘ってくれたお母さん(米人)は
「明日アタシは居ないけど
誰かが助けてくれるから・・・」
と、レジストについて話してました。
でも朝、お母さん達は先生と話してて忙しそう。
ここの事務所で受け付けしてるのが解ったし、自分で出来るや
そう思ってさっさと済ましておいたら、
少ししてお母さんの一人がレジストの手伝いを・・・と言ってきました。
昨日のお母さん、わざわざお願いしておいてくれたのね
子供のスケジュールの事も一緒に考えてくれたし、
顔は魔女系(失礼)だけどとても優しい人だと改めて感動。

去年、アタシがぽっとなったメチョー(michel)は
今年も可愛かったです
jyunnbiundou

て言うか子供たちみんな可愛くてねぇ・・・(やっぱ母心?)
子供のうちはこんなに可愛いのに、
何で大人になると・・・(いや、自分も含め、ね

デモンストレーションが始まりました。
ま、こんなもんです(苦笑)
おそろいのTシャツの子たちは空手教室の子供たち。
ninja1

ninja2

ninja3

ninja4
今年もヌンチャクやりました。
たどたどしくて笑えます。
nunchaku1

nunchaku2

nunchaku3

nunchaku4

nunchaku5
「2週間後に逢いましょうねー」
と言われて教室を最後にしました。
MR.Zは普段のレッスンではとても厳しいそうですが、
元基は去年からMR.Zの背中に乗っかってふざけてます。
空手教室に通ってる子のお母さんは
それを見てぶったまげたそうです。
「空手教室は小さい子だけじゃ無いから
厳しいんだよ。」
今から元基に言って聞かせてますけども
siroobi
厳しいレッスンに付いて行けるのか?
白帯が黒帯にとまでは言わないけど、
少しは続くといいなぁ・・・

手帳に色々予定を書くものの、
それを見忘れていたら何の意味も無いのだ

年々「思いこみ」による記憶違いやミスが増えている。
年をとった証拠だわぁ・・・

で、昨日は元基のサマーキャンプをすっかりど忘れ。
3日間の「NINJA CAMP」に今年も参加・・・一日目、不参加
ごめんよー、元基、楽しみにしてたのに
(遊びつつ、護身術を教えてくれます)

本日、先生に詫びつつ元基を連れていくと、
先生達がちゃんと元基を覚えていてくれました
アタシが髪を切ったのも気が付くとは・・・驚きました。
一年も前なのに、嬉しい事です。

一日出遅れてて元基がちょっとナーバスだったので
今日は見学・・・ここは冷蔵庫並みに寒いので
あらかじめ内側がボアのパーカーで挑みました。
丁度良かったです。
アメリカ人との体感温度差には毎度、悩まされます

で、保護者の一人(アメリカ人)から
熱心に普段のお教室の方に誘われました(笑)
見学してたら何度も話しかけてくるから落ち着かなかったわ。
(アメリカに居ながら英語恐怖症・・・
「元基はちゃんと去年の事を
覚えているわ!凄いわね!」
「彼はバランスが良いし、上手よ!!」

大変褒め上手なアメリカ人の方々です。
この部分は大いに学びたいところ。
空手→KARATEと言っているのが何回か聞き取れず。
一体普段は何の教室なんだ?と。
空手なら良いかも

同じ曜日の同じ時間にお姉ちゃんのピアノが被っているので
「じつは・・・」と事情を説明すると、
その方は時間の計算をしてくれて、
「レッスンの後にもう一つレッスンが有るから、
元基をその間見ててあげる。」
そこまで言ってくれるなら・・・と思いつつも、
自分の英語力に不安が有るので、
「旦那さんと話します」
と答えておきました。
予想通り、旦那さん「良いんじゃないの?」でしたけど。

動いてる被写体はまともに写真が撮れないので、
正座してる所をパチリ・・・正座?!
obaachansuwari
あらら、元基はおばあちゃん座りだよ
と、もう一人の日本人(1歳年下)を見たら、
この子もおばあちゃん座りでした(笑)
日本人だけ正座が出来てないよー(汗)
家では元基、ゲームしながら正座してて足がしびれたりしてるのに。
因みにしびれた方の靴下を脱いで治ると思ってます。
脱いだまま一日過ごすのが理解不能。
バランス悪くて落ち着かないと思うんだが・・・

こっちに来てから最近やたら映画を見ます。
全部子供の映画ですが(話が解りやすい)
しょっちゅう子供用の映画を上映してるのですよ。
で、ポスターや劇場CM見て子供は行きたがる訳です。

Toy Story 3 とか
 Alice In Wonderlandなんかは
きっと日本でも上映してるのだろうけど、
今日見たのとかはどうなんだろう?
アタシが見に行かなかっただけで
子供向け映画は日本でも沢山やってたのかな。

ちなみに今日の映画はこれ。
Despicable Me (卑劣なオレ・・・?)です。
ys-xth04_y_yimg_jpba-dispicableme0_SFCG1278624807[1]
来ていたおじさんが大笑いしていて、
その笑うタイミングとか爆笑具合に笑ってしまいました
映画館でPIZZA食べながら観るのが子供たちは楽しいらしく、
チケット代をはるかに上回るお食事代です(苦笑)

今日は久々にお菓子を作りました。
アップして無いだけで紹介した事のあるお菓子は作ってたんだけどね。
先ず、あんこが必要だったのであんこ作りから。
買えるんだけどね、たまたま帰国のお友達がくれた小豆があったから。
小麦粉では無くて餅粉を使ったケーキですが
材料を混ぜて型に流して焼くだけ~
P7111030
ケーキの型が大きかったらしく、ちょっと薄べったい。
フォークの向きが逆ですが・・・中にあんこが混ざってます。
P7111031
餅粉を使っているのでもちっとした食感です。
甘さ控えめで香ばしくてうっかり何個も食べそうです。
あっさりしてるのでアイスクリームをのせても良いかも。
(作ったあんこも市販のあんこより甘さ控えめだったしなぁ・・・)
簡単なのでジェロ餅と並んでレパートリーになるな(笑)

Mackinacからの帰り道、
アンティーク屋さんによって貰いました。

アンティークショップは大体、
午前10時か11時に開いて午後5時か6時に閉まる。
旅行の道すがら・・・と思っても意外に時間が合わない。
今回はミシガンのショップの資料片手に
寄れそうな所をチェックしながらだったので、
2時過ぎから動き出したけど4件寄れました
(7時まで開いてる店を見つけたのがラッキーでした)

で、収穫はというと・・・基本ジャンク好きなので(笑)
今回、Fire Kingとかは一切なし
少ない予算で楽しんでます(笑)

ミルクグラスの器。
スリフトショップでも見かけるけど綺麗だったのと、
お値段がスリフトショップ並みだったので購入。
ポプリとか入れようと思ってます。
base
今回は瓶が目について手を出してみる。
綺麗な状態のものなので(大きい方)実際何か入れて使うつもり。
glass
価値は知らないけど状態の良い可愛いマグに出逢えました。
特にお気に入りは一番右さっそく使ってます
mug
良い出逢いがあって満足ですが・・・どこに置こう
そろそろ棚が必要かも。

ホテルにチェックインして部屋に入ったのは夜9時過ぎ。
レイクビューの部屋で夕焼け・・・が過ぎた頃でした。
眺めは良いぞぉ~(流石に北側、Noviより日が長い)
lake1

lake2
焚き火してる人もいました。
夜はちょっと肌寒いくらいだから気持ち良さそう。

部屋では早速おもちゃで元基が遊んでました。
(ケンタッキーのケイブマンの絵を彷彿とさせる・・・)
arrow
翌朝はMackinaw Cityの散策。
小雨がパラついてたからお土産屋さんとかで時間つぶしてたら
いつの間にかカンカン照りになってました。
ホテルについてる子供用遊戯施設のプールは
「つまらなそう」と不機嫌な奏ちゃん。
(子供の為にわざわざここにしたのにと、こちらもキレる)
雨だったらつまらないプールで遊ばせる所だったけど、
晴れたので午後からビーチに出て遊べました

湖は遠浅で子供たちも驚く位遠くに行けます。
見てる大人も安心して遊ばせられる。
(子供と比べると旦那さんの白さが際立つ・笑)
swim2
旦那さんは午前中お土産屋さんで買った水着。
子供用です(笑)
で、流石にサポーターがきついって言うから、
そりゃねぇ、大人ですもんねぇって笑ってたら、
前は大丈夫だけど尻がきつい」
えー?まじそれー??と、爆笑してるお下劣夫婦(すまんね)
swim1
湖は波が無いのでサーフィンには向かないけど(やらないし)
塩水じゃないからべたべたしない。
海に行かなくても充分開放感が味わえる。
夏は湖畔で泳ぐの、海よりいい感じかも
swim34
アタシはビーチチェアで寝ころんでたら、
太ももが真っ赤に・・・日焼け止めして無かったの。
何でいつも同じ失敗をするのか考えた。
アタシはすぐ赤くならないから自覚しないうちに
いつの間にか凄い日焼けになっちゃう。
酒飲んでも全然赤くならないから深酒しちゃうあれだな(違う?)

ちなみに初日に買ってたチェリーワイン
ボトルの柄でうけて買ってしまったけど、
これなかなか美味しかったです
中身が無くなったらボトルの柄が見え難くて残念。
cherry wine1
裏はタコメーターの絵になっている(笑)
cherry wine2
夕飯はアメ食続きで旅行中はこんな感じ・・・
太って当たり前だわよ~
dinner3
アタシはステーキは家で焼くのが一番おいしいと感じる。
(家では塩コショウの下味に醤油をかけて頂きます

塩コショウの味付け具合から焼き具合まで、
店で出て来るステーキは適当過ぎる
焼き過ぎでパサパサとか味が無いとか、
そんなの料理ではないだろ
dinner2
ちなみに骨付きリブ、ハーフで頼んでこの大きさ
フルで頼んでたらえらいこっちゃ
これは柔らかくて食べやすいけどソースの味が飽きるかも・・・
dinner1
アメリカはアイスクリームの大きさも笑わせてくれます。
コーンに乗せるアイスもはみ出してたけど、カップも凄かった。
1スクープ二つ買うより2スクープが安いから頼んだら・・・
big ice2
なにこれ??2スクープじゃないよね
子供二人では食べきれない・・・家族4人で仲良く食べました。

いたるところFudge屋さんだらけの中にポップコーン屋さんが・・・
可愛いけどやっぱりまずそう(笑)
popcorn
2泊3日で楽しんだUpper Michigan でした。

せっかくなので帰りにMackinac Bridgeをわたってみました。
日本のアクアラインみたいな感じです(笑)
橋を渡ったらどこに行くの?と思ったら。
渡った先もミシガンなんですってよ、奥さん

アタシてっきりミシガンはミトンの形だと思ってたのに、
それが全部じゃなかったのね(知ってた?)

夏休み後半(旦那さんの夏休みです)は、
ミシガンの北の湖岸に有るMackinaw Cityに。
寄り道しなければ片道3時間半の道のり。

行ったその日はそのままフェリーに乗って
Mackinac Islandに渡りました。
ferry1
風が気持ちいい・・・と言えないほどの強風
元基と旦那さんは途中で下階の船内に避難。
(アタシも非難したかった・・・でも奏ちゃんが残るって言うから
ferry2

mackinac1
Mackinac Islandはエンジンの付いた乗り物が禁止。
移動は歩きか自転車、そして馬車・・・多少臭います(笑)
いや、すぐに片付けてるんだけどね、感心な位。
basha

mackinac2
元基は自転車で島を回りたがったけど、
奏ちゃんとパパは馬車のツアー希望。
奏ちゃんと元基でじゃんけんさせたら元基負け~
ちょっとぐずったけど勝負だから仕方が無いね
(ちなみにアタシはどちらでも良かったです)
basha1
島内観光に2時間弱。
途中、馬車の揺れで寝てました
可愛い町中は視的に刺激が有ったの
ホントに何もかも可愛い街です。ボロ過ぎないアンティーク
ここは小さな教会。
charch
ひとたび街から林道へとぱっかぱっか・・・たまに停車(馬の気持ち次第・笑)
坂道も頑張って登ってました。
ここはアーチロック。説明とか全部解らんのだが・・・絶景?
arch rock

veiw pint2
ツアーの後は街中散策・・・軽井沢の様なお土産屋さん。
でも街並みに抜かりは有りません。
可愛いベンチで一休み
mackinac4
お花の小道が続いてたりする。
mackinac3
アイスクリームはコーンから大きくはみ出して、
まるで絵で書いたみたいな盛り方しますのよ(笑)
big ice1
そこら中に有るFudge屋さん。あまーい香りが漂います。
(買わなかったけどねー・・・甘いばっかりな気がして
ナッツをソフトキャンディー(キャラメル?)で固めたみたいな代物。
イメージはヌガーなんですが・・・。
いろんな味が有る様ですが、全部甘そう(写真撮って無かった
fudge shop
町を少し離れて湖を眺めます。
子供たちはお土産屋さんでやたら高いおもちゃなどゲット。
(島内でも価格に差が有り返品しようとしたら「返品お断り」だって
bay
灯台(Light House)が沢山有るので観光ツアーも有るらしい。
ここから見えた灯台が可愛かったのでパチリ。
light house
観光地だから日米共通のなんだかなぁ・・・的な感は有りますが、
それを楽しみつつ街並みも可愛いからこれはこれで良しとしましょ(笑)

また来たいかって言うと、一度来たらもう良いか・・・と思う。
可愛い街だから帰国前にまた、と思うかも知れない。

早朝、出発前にパソコンを開いたら
父さんが脳梗塞で入院したとメールが入ってて、
旅行に行って良いものか一瞬迷い、
きっと家に居ても何も出来ないし
気が紛れるから行っちまえ~!

と、勢い付けて飛び出した行先はマンモスケイブ。
(お陰さまで軽度の為、一週間の入院で済むそうです)

冬に行ったら知識不足でナショナルパークに有る洞窟しか見なかった。
で、そこはハッキリ言ってインパクト薄くてねぇ・・・。
よくよく見たら地図には他にも洞窟が沢山有るではないか!!
という事で今回リベンジでございます。

まず一日目に行ったのは
Horse Caveにある
Hidden River Cave
ここはボロイ町中にいきなり洞窟が(笑)
いや、このボロさ加減が良い味出してるんだけど、
併設の博物館も裏から見たら廃屋に見えるという
博物館の壁に衝撃の絵を発見!
caveman

ぐぐーっと寄って見てみると・・・元基!?
caveman2
本人も「何でおれが描いてあるの・・・」って困り顔(笑)
体型も髪型もそっくりで笑いました。

町の中に洞窟というコントラストが面白いのですが、
中は大した事無い。残念。
この岩盤の上の方には普通に歩道が有ったりします。
hiddenriver
洞窟の有るシチュエーションは楽しめたものの、
イメージする洞窟には程遠く、こりゃリベンジ失敗かと不安に。
でも気を取り直して近くに有るDown Under

ここは自然の中の公園内。
お土産屋さんがオーストラリアなのは何故だ!(解らん!)

入口は地面にとって付けたようにトンネルが。
ドラえもんの道具にこんなのが有ったような・・・
(ガリバートンネルだ!)
down under

でもね、期待して無かっただけに嬉しい誤算。
ここの洞窟はイメージしてたようなところだったのです
気分は探検、みたいなところでした
down under2

down under3
マンモスケイブでやっと洞窟らしい所に出会えました(笑)

で、翌日。
自分たちはDiamond Caveという
一番の見どころを見ていないと気付く(気付くの遅ーい
で、行ってみるとそこはホテルの中に入口が。
洞窟の上にホテル立てちゃったって言うのが正しいのか。

一番の見どころだけにとても見ごたえのあるところでした。
が、カメラ忘れて(手荷物禁止って言われて鞄に入れたまま)
写真は有りませーん(ばっかじゃないのー

狭い隙間を縫って行く所もあって、
後ろのBIGなカップルは通れるのか心配しちゃった
実際、デブが洞窟で挟まって、
ツアー客が閉じ込められた事故が有ったしね

その後ちょっと離れたUnder The Riverという、
写真を見る限りでは洞窟の下で川下り出来そうな所へ。
under the river
ここに来るまでにガイドがずーっと説明してて、
何言ってるか解らないし、退屈でした。
やっと洞窟の入り口、あれに乗って川下り
under the river2
子供たちは念のためライフジャケット装着。
なんだかワクワクしてきたどぉ~
under the river3
かがまないとくぐれない岩場を行ったその先には

はい、ここ期待はずれリスト入り。
川下りなんて勘違いでした。
まだディズニーランドのカリブの海賊の方がワクワクします。
中でゆらゆら行ったり来たり。
マジで居眠りしてました。
落ちるかも知れないって、そりゃ居眠りして落ちるって事だ(怒)

最終日には泊まったホテル(今回初めてのモーテル)から
一番近いOnyx Caveに行きました。
Cave Cityって、伊豆高原の様なパラダイス系と言うか、
安っぽいアトラクションも目に付くボロっちいところ。
アンティークと言えば聞こえはいいが…的な。
あんまり期待して無かったので最終日になった訳ですが。

ここは良かった
期待して無かったのに中は狭くて細い通路が冒険気分
(ここは一応写真用のスペースって感じ)
onyx cave

onyx cave2
閉所恐怖症の人には絶対無理です。
思いのほか楽しめちゃって、
お土産屋さんで砂金さながらに天然石を洗い出す
砂袋まで買っちゃって子供も笑顔。
(結構でっかいのが出てくるのよね・・・感心
onyx cave3

この後、一人だけ道端のアンティークショップにおろしてもらい、
別行動をとったのですが、このショップがしょぼくてすぐ退散。
が、電話が通じなくてとぼとぼ道端を歩く羽目に。
歩いてたらこんな風景にも出会えました。
cave city
本来こういうのどかな町なんだろうけど、
日米共通で観光地に有るくだらないパラダイス系の博物館。
それが色あせてますます悲惨さをかもし出す訳ですな。

なんて言ってる場合じゃない。
アタシの歩く先にはだんだん歩道が無くなっていく。
アメリカの道は歩道を真面目に作らないから。
(車で生活する所だからね

何度電話しても通じないし、歩道は無くなってくるし、
仕方が無いので日陰を求めてパラダイス系のダイナーの、
カフェテリアの隅に注文もしないで座っていた。
しばらく座っていた。相変わらず電話が通じない。
おばちゃんに見つかってしまったので(笑)コークを頼み、
再度電話したらいきなり通じた・・・あとちょっとだったのに(何が)
もう注文しちゃったじゃん、なんてブツブツ(この辺が中年女)

さて、マンモスケイブの総評。
川系の洞窟は期待外れだから行かないで良い。

ドライブでの旅行のポイント。
食事の為にハイウェイ下りるなら街。
マックやSUB WAYなどファーストフード以外に有りつける。
(インターどこにでもガススタと軽食は有るが、それだけしか無い)

このページのトップヘ