去年から思っていた事。
道端に咲いてるお花が可愛い。

ここでは所有する場所は草刈り機(芝刈り機)が
ガンガン雑草を刈り込んで見事に整備されてますが、
人が手入れをしない場所にそれはそれは可憐な花が咲くのです。

例えば道の際だったり、空き地だったり。
いつも眺めたいと思いながら素通り。
いわゆる路駐をする様な道ではないのと、
歩道が無いのが素通りの原因。
モタモタしてたら冬が来ちゃう(去年の事)

子供達は昨日から日本人の教会のキャンプに。
(これが楽しそうでうれしい限り)
お迎えの帰り道、思い切って目を付けてた場所に車を停めて、
いつも通る近所の空き地に行ってみました。
kusabana

お花がいっぱい咲いてます。
自然豊かに見えますけども、脇では車がビュンビュン
ここの通りは制限速度が50マイル(約80キロ?)なので
結構なスピードなんです
kusabana2

日本で見る高原の花と言ったところでしょうか。
何とも可憐じゃありませんか(雑草扱いだけど)
kusabana3

道沿いに見ていたら、草刈り機が空き地にあぜ道を作ってた。
kusabana4
この道の先には何が有るの?
ふと自分の居る場所が解らなくなるような錯覚に。
人ん家が有ったらやばいのでぐっとこらえる(不法侵入)

オフィスやショップ、工場なんかが並ぶ道沿いに
ふと現れるこんな風景。
やっぱ広いなぁ、アメリカ。
うちの前の森もだいぶ広いみたいだし(グーグルでチェック)

お天気が良い日にはまた気になる空き地を覗いてみよう。