日曜日、
旦那さんがラジコン飛行機を飛ばしに行ってる間、
子供たちに宿題をやらせていました。
そこにA家のMちゃんより電話。
近所にカヌーしに行かないかとのお誘い。

そんな訳で午後から出掛ける事にしました。
濡れてもいい様に着替えとタオル、
寒いといけないからと上着も用意。
でも今日は寒くないアウトドア日よりでした

3つのボートに乗ってさあ漕ぐぞ~!!
元基とパパのメンズ親子チーム、
アタシとMちゃんの主婦チーム、
奏ちゃんとYちゃんとYちゃんパパの混合チーム。
自然は気持ちがいいぞ
P9190146

漕ぎ出した途端にまっずぐ進めず焦りましたが、
慣れてくれば曲がっても焦らない。
(まっすぐ進むことは出来ないと開き直るのであった)

混合チームは出だしからはぐれて姿が見えませんでした。
娘二人の働きぶりが目に浮かびます。
すまん。Aさん後は頼んだよ。

やたらと快調なメンズ親子チーム。
P9190147

行きは常にトップをひた走る。
元基のパドルは水面浅いところをパシャパシャ・・・
こりゃ~パパの一人漕ぎに近いな
P9190148

線路の下のトンネルをくぐります。
ちょっとレトロでカワイイ
P9190149

後半、混合チームも追いついたのは良いが・・・
ゴールが見つかりません
途中までは順調だったのに行き止まりにしか見えないんだよぅ。
広い湖をしばらく漕いでから仕方なく来た道を戻ることに。
戻りは向かい風でだいぶ辛かった。
ゴールも解らないし気持ちも

途中にあった公園に幾つかカヌーが乗り捨ててあったので、
ひとまずここまでシャトルバスに来て貰うよう電話。
コースを見失いリタイアです

陸に上がった大人たちは疲れ果てました。
ロリポップを虚ろな目でくわえたまま放心状態。
Aさんは土曜日ゴルフ、
日曜は朝からソフトボール大会に参加してたって。
タフだなぁ~・・・若さよね。
(アタシJazzerciseさぼり気味で土曜は完全引きこもり
P9190152

子ども達は元気で、公園の遊具に一目散
シャトルバスが来るまで遊んでました。

運転手さんいわく、よく間違えるコースだとのこと。
聞いた場所には何の目印も無かった気がしましたが、
地図にはその辺りからボートを引き上げて向かい側に・・・え?
引き上げるんですか?
カヌーで引き上げるとか全く意味が解らないです。
そんなコースとは・・・英語がネックだったか?!
想像を上回るコースだった為、どつぼりました。

色んなコースでピックアップしながら何とか戻ってきました。
今度はコースを全うしてゴールに迎えに来て欲しい。
P9190153

一人乗りカヌーも楽しそう。
P9190154

出発地点はこんな景色。
ここから色んな景色に変わっていきました。
P9190155

自然の中ですっかり気分はリラックス。
ただね、明日の筋肉痛がどこに出るのか恐いよ~!!!
明日痛くならないかも知れないと思うともっと恐いし。

適度に運動したせいか子供たちがお腹を空かせたので、
そのまま夕飯をバフェに連れて行きました。
だってお寿司とか(高い)ピザとか(食いたくない)言うんだもん。
大人だって好きなものを食べたいし、
みんなが満足できる場所といえばバフェなのだ。
そんでもってたらふく食べてデザートもお代わり。
・・・明日、体重計に乗るのも恐い