元基はよく自分の世界に入り込んで、一人遊びをしています。
遊びの内容は彼のブームによって変化しますが、
脳内でキャラクターを呼び起こし、
ストーリーを考えて戦っています

その様子を見た旦那さんは可哀想に思い、
一緒に参加してあげました。
「どかーん!」
「うわ!くっそぉ~・・・」
しばらく遊んでいたところ、
「ねぇ・・・一人で遊ばせて?!」

旦那さんすごすご退散。
元基は誰も遊んでくれないから一人遊びをしている訳ではないらしい。

昨日は公園で旦那さんも参加して遊んでました。
良かったね、仲間に入れて貰えて(笑)

離れた所にいるパパに向かってなにやら攻撃を始めた元基。
1

「ピシュー!」「キーン!」「ドカーン!!」
衝撃があった時には小刻みに首を左右に振ります。
2

火の玉だか爆弾だかを投げつけるつもりらしい。
3

接近戦。
パパの攻撃。
4

元基が応戦。
5

グーッと近寄って・・・
6

頭突き!
7

担ぎ上げられる!
元基のピンチ!!
8

次の攻撃は?!
9

同時に同じ技を出した~!!!
10

えー、子供と遊ぶのが苦手なアタシには無理です。
とてもじゃないけど相手できません
遊んでくれるパパが帰ってきて良かったね(笑)