今年もオートショウに行ってきました。
もう何回目?ともなると気合も入らないのか
カメラを持っていくのを忘れました
なので写真はJEEPでサービスしてたこの一枚だけ。
日本から戻ってパンパンのままどんどん膨れるアタシ
午後から出掛けたのでひどい混雑でした。
2012NAIAS

展示してる車に乗るのも一苦労。
早くも子ども達は退屈モード突入です。
帰りたいと言い出す子供につい・・・
「入場料払って来たのに!」
と、愚痴ってしまいました。
ついでに駐車場代も払ってるっつーの。

場内の高いジュースとサンドウィッチを
座る場所もなく適当に頂き、
地下にある電気自動車の試乗をする事に。

下りのエレベーターが二箇所とも故障してました。
上りは動くのでどんどん地下の人は少なくなった所に
早い段階で降りる事が出来たので、
ここだけは早めに試乗できました。

音も排ガスも無い電気自動車だからこそ
屋内で試乗が出来るってもんです。
加速も力強かったし環境にも良いのだろうけれど、
エンジン音ってカッコイイよね・・・?
ハーレーなんかのあのエンジン音がしびれたりするし。
そう考えるとちょっと寂しい気がします。

まだ充電時間が掛かる事や
充電場所が無い事を考えると遠出は無理。
日本で購入する選択肢には入らないかな・・・
ハイブリットに移行していくべきとは思いますけど。

ミシガンのマキナックに旅行した時、
辺りに甘ーい香りを振りまいていたFudgeですが、
夏だった事もあり手を出しませんでした(暑さで香りにむせた)
あと一年したらこれを食べるチャンスも無くなる!!
会場に出店していたFudge屋台で
手を出してしまいました。しかも二種類

楕円形に伸ばしたものを棒状に切って売ってます。
驚いたのが一つの重み。
ずっちりしていて一つで$10-位するの(量り売り)
とんだ散財でございます。
3

砕いたオレオとホワイトチョコレートでトッピングのこちら。
オレオとホワイトチョコよりもFudgeが甘いのだ(恐)
4

そして、メイプルシロップ風味のナッツ入り。
メイプルシロップは少し味がぼけていると感じました。
それでも恐ろしく甘い事にはかわり無い。
5

甘ーいねっとりしたFudgeはブラックコーヒーと一緒にどうぞ。
香りから想像していた通り、ねっとり甘々スイーツでした。
そう、想定内の味だったという事です(苦笑)

ミシガンの名物なのだから一度は食べておきたいものですが、
一口サイズから販売して欲しいわ・・・