こっちで流行っているクラフトが幾つか有りますが、
その中に「ポットラックBAG」が有ります。

一度作ってみようと生地を買ったのは去年の夏。
長い冬に作ろうと思っていたのにもう春になっちゃいました。
(今年のミシガンは暖かいです)

生地の寸法と作り方を持っていたのですが、
こういうのって一緒に作ってくれる人や、
教えてくれる人がいないと迷子になります。

「すぐに出来る」と評判のBAGでしたが、
要領が解らなかったり、寸法を間違えたり、
何度も糸を解いて2晩無駄にしました

行き詰って友達が作ったBAGを借りてきて、
説明書の寸法は何故この長さなのかチェックし直し、
自分のミスを理解してから再チャレンジ。

そしたらすぐ出来た。
マジですぐ出来るBAGだった・・・。
裏生地とかつけるのがめんどくさいので、
キルティング生地を使ってさっさと仕上げる。
例のアタシのやっつけ仕事ですよ。

一番でっかいサイズで作ったのはコレ。
何でも放り込めそうよ~(笑)
P3210590

スタンダードな大きさのがコレ。
持ち手を長めにしました。
P3210591

お皿に入った料理を運ぶのが目的のBAGですが、
形が自由自在なので何かと便利らしい。
パカーッと口が開くので、ボタンを付けようと思います。
P3210592

余った布でめちゃ小さいのも作成中。
この勢いで、買ってきた布を全部使い切るぜ
(もったいないから・・・とムキになる貧乏性でございます

作った後、使うのかどうかが大問題ですよね・・・。