今週土曜日は補習校で授業参観&懇談会。
奏ちゃんのコンペティションがガッツリ重なって
最初の集まりは欠席となりました。
(その旨メールを送ろうとしてやらかしまくった訳ですが)

二手に分かれて活動開始。
先ず朝早くにエントリーされている奏ちゃんは
パパが会場に連れて行きます。
そのまま11時台のコンペティションまで居残り。

補習校の時間にアタシが元基を送り、
お昼過ぎまでは自由時間。
その後、元基の授業参観&懇談会に出席。

奏ちゃん達はアタシが出掛けるまでには帰って来なかったけど、
昼食を食べたら補習校に。

元基のクラス懇談会が終わってそのまま
6年生の卒業記念行事ボランティアミーティングに。
(先週役決め→じゃんけん負け→アルバム委員→年間通して仕事あり
一昨年、学級委員を務めたのでホッと一息ついたらすぐ次のボランティア。

旦那さんはサッカーのコーチになったので、
こっちの行事はアタシが引き受ける暗黙の流れ。
いつも旦那さんは子供たちのサッカー終わって帰宅は6時半。
日中自由時間をあげないとラジコン飛行機の時間が無いもんね。

奏ちゃんは今日(日曜)もコンペティションがあり、
家族全員で出掛けて、そのままランチを食べに行きました。
成績は意外なほど低くてガッカリだったけど、
(誰でも貰えると思っていたトロフィーが貰えなかった・驚)
とにかく毎月続いた怒涛のコンペティションも終息。
気持ち的にはお祝いしたいって訳です(苦笑)

いつもは6月にピアノの発表会が有るのですが、
今回は英検のテストと重なるので休ませる事にしました。
発表会当日に集中出来ない環境なのは辛いと思うから。
(英検のテスト終わって着替えてすぐ向わないといけないし)

「旅行してても何か違う気がする」

という爆弾発言をされて以来、
今までの楽しい思い出を否定されたショックで
旦那さんとの距離が埋まりません。

アメリカ最後の年なのに、
サマーバケーションを決める状況じゃなくて
「アイツ・・・恨んでやる。」
とブツブツ言ってくさってました。

が、子供たちが英検の一次を合格したらN.Y.で二次試験。
その流れで夏はN.Y.に行く話しになりました。
ホントはN.Y.なんて長期休暇の旅行に組みたくなかったんだけど
二次試験の日程が旦那さんの休暇とかぶるの。

何処にも行けないよりは良いかな。
ていうか一次試験落ちたらショックだわ。
子供たちは補習校の宿題の他に、
英検の勉強も頑張っています。