NJに三泊してNY観光をした後で、
翌日は先に出しましたアンティークモール巡りを
アダムスタウンでさせて貰い(ペンシルベニア)、
着いたホテルはワシントンではなくメリーランド州でした。
駅が最寄にある街なので、ビルが多かったです。
翌朝、またまた日本のツアーに参加する為、
電車でワシントンD.C.ユニオン駅まで・・・
(駅のドームとか改装中でいまいちでした

今回はちゃんとガイドブックを持って行ったにもかかわらず、
切符の買い方とか書いてあるのに見てませんでした
それもこれも旦那との連係プレイがなってないからです。
(連係プレイも何も・・・な状態
でも駅に居る係の人に尋ねて(行きも帰りも)何とかなりました。

多分ガイドブック読んでたって迷ったはず~?!

NEWSに出てきそうな辺りを観光しました。
国会議事堂の裏側。
大統領なんかはこっちから出てきて
公園に居る人に向かって演説をするのだ、と連れてこられる。
IMG_1907

道には沢山のお土産トラックが。
でもこのセンス・・・アメリカって買うもんねぇわぁ・・・
IMG_1917

このTシャツは来年着られるのか?!
IMG_1918

ハワイトハウスを見学しようと思ったのに、
いきなり警察に出て行けと言われて後回し。
ホワイトハウスから誰かがお出かけする時には
いつも30分前に通行止めになるそうです。

リンカーン記念館。
「ナイトミュージアム2は見たかな?!」
と、ツアコンの女性はつまらなそうな元基の気を引く。
その前に行ってたのがアーリントン(お墓)だもんなぁ

映画を見ていたので元基はでっかいリンカーンに会えると
喜んでおりました(動かないけど)
IMG_1942

しばらくして戻ると無事ホワイトハウスが見られました。
IMG_1959

ツアーの締めにスミソニアン観光。
一番人気の国立空港宇宙博物館に。

月の石とか言う御影石みたいなツルツルの石を触ってみたり、
ゼロ戦見たり、アポロ11号見たり←チョコと同じ形だわ(笑)
ここでツアーは終わるのだけど、
うちはもう少し他のミュージアムを見てから帰ることに。
皆さんとお別れして国立自然史博物館に行きました。
他のツアーのお客さんはみんなNYからアムトラックに乗って来てるから
ゆっくり出来ないんだって。

元基の好きな恐竜を見たり、
(写真が面白いからマンモスの方をアップ)
IMG_2035

いわくつきのホープダイアモンド見たり。
IMG_2051

マリーアントワネットのイヤリングとか色々面白いアクセサリーが有りました。

帰りの電車では無事ホテルの最寄に辿り着いたものの、
ホテルはどっちの出口方面だっけ?
なんて感じでしたが、エスカレーターで不意に前の女性が振り向き、
「何か解らない事が有れば
 お手伝いしましょうか?」
と、日本語ぺらぺらでございました。
親切に声掛けてくれてありがとう~

自分がここに住んでても全く英語が身に付かないので
(そりゃ学校にも行ってなければ仕事もしてないしね
流暢に自分の国以外の言葉を話す人にはホントに尊敬するわ。

予想した方向で合ってたらしく、ホッと一安心でした。

ワシントンD.C.二日目はここから一時間ほど離れた
航空宇宙博物館別館へ。

アンティーク巡りがアタシの為ならば、
ここは旦那の為でしょうか。
でもアタシも楽しいけどね~。

入るなり朝食を取る為マックに直行
元基が行きたがっていたので良かったわ。
(いつでも行けるでしょ!と言いながら実はいつも行きたがらない・苦笑)
IMG_2061

IMG_2136

どうもアタシは宇宙ものに何の魅力も感じないらしく、
一人で飛行機の方を見てました。
プロペラとかの方が好きなので古いのを。

第二次世界大戦の戦闘機の一角が有って、
特攻隊員が乗り込んだ小さな特攻機を見たら涙目になっちゃいました。
もうね、20歳前後の若い子たちがこれに乗って
敵に突っ込んでく事とか考えたら
お母さん耐えられませんでした(涙)

この日はこの後、ガイドブックに載ってる街に行って、
早めの夕食をとり、そのままホテルに帰りました。
この旅行で他にもガイドブックに載ってる小さな街に行ってみましたが、
その町の何を見たいのか特に無い場合、
何となくピンと来ない事が多いです(苦笑)
(今までの旅行でも何度か思ったこと)

翌日は完全に移動日。
今回はあちこち宿を変えずに3日ずつ泊まったので、
荷造りの苦労が無く、何かと余裕がありました。

そして帰宅後衝撃の事実が!!

体重3キロ増えてる(涙)
そもそもマックスの状態で出かけてたのに・・・
とうとう未知の世界へ踏み込んでしまいました。
確実に太りやすく痩せにくくなっております。
年を取ると言うことはこういう事でございますのね