最近にぎやかでしょ、世界の準ミスに選ばれた「知花くらら」さん。
実はうちの事務所では準ミスを取った日にインターネットで
検索して情報をゲットしていたのであります。
事務所の沖縄出身のカワイコちゃん、
妹さんの学校の同級生が「知花くらら」さんらしく、
高校生時代から知っている子が日本代表になったという事で
早くから話題になっていたんです。
昔からとても顔が小さくて一般人離れしていたらしい。
インターネットでは英語の為、トップ5に残っているらしい事と、
ナショナルコスチュームの賞も貰った事くらいしか分からなかったけど、
事務所では大盛り上がりでございました。
しかも世界の美女達の美しい事・・・鼻血が出そうです。
優勝した子なんて17歳とかでしょ?
17才にしてあの美貌、色気、・・・うーん、
生まれた時点であたしなんかとは世界が違うんですね。
それにしても、アジアンビューティーっていうんでしょうか、
くららちゃんは世界に認められる美貌なんですが、
ハリウッドスターと言われるアジア系って何だかなーって感じです。
先日もすげつまねぇ映画を見てしまいましたが、
(WOWWOWにて「恋のミニスカウエポン」殺し屋が可愛かったから許す)
デヴォン青木とか、オランウータンじゃないかと・・・。
あのナカビクさ加減が白人には「アジア」を感じさせるのか?
チャーリーズエンジェルの一人もそうでしょ。
女優さんって言うのが美しければ誰でもできるとは思いませんが、
それにしてもハリウッドではもう少し人材が居ないもんかと。
あたし個人の趣味の問題ですかね。