まさに弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂とは
今日のようなことを指すと思われる困った
昨日のブログをアップしながら、
実はあたしの右手は痺れが来ていて
自由に動かせなくなってたの悲しい
子供の寝かしつけの後、突然しびれて、
そのまま未だに治らない。
字も書けないし、箸なんてもってのほか汗
仕方が無いから一晩様子見で寝ることに。
朝、進行していて起き上がれなかったらどうしようか、
これは夢なんじゃないかと、頭ぐるぐるさせて寝たよ。
軽く脳梗塞とか脳内出血とかなのかと今朝から
総合病院の「神経内科」へ。
MRI、頚椎のレントゲンなど撮るものの
異常は無いようで、症状は変わらないものの
ひとまずは安心したぜ。でも何なんだ落ち込み
先生に「サタデーナイトなんちゃらって知ってますはてな
って聞かれた。知らないと答えると、
「あの・・・セクハラじゃないですよっ」
と、なにやら照れながら前置きをしつつ、
つまりはカップルが土曜の夜に出かけてベットで腕枕をして寝る。
すると男性の方の腕が圧迫されて、まれに神経が麻痺すると。
あたしゃまた、夕べ旦那さんとしたのかとか
詳しく話を聞かれるかと思っちまった。
先生、照れすぎるなよぅ。
子供の寝かしつけだって言ったじゃーん赤ちゃん
かなり無理な体勢で寝ていたと告げると、
その検査を24日にしましょうと。
その日はあたしがくしくも怪しい占い師に予約を入れた日。
渡りに船で予約を入れてみたものの、
そこに障害が出るってことは「怪しいから止めとけ」ってことね。
なんて、つい神がかり的なことを思ってしまったのじゃった。
大体予約入れたのも「必然での出会いですからびっくり
なんて、江原さんみたいなこと言いやがるから
タイミングを重視したんだからね。

検査の間に下の息子が転んで目の横を7針縫う怪我をする。
当然保険証は無いので軽く手術代をとられて5万円弱。
・・・言葉を発する気も起きねぇドクロ