ある朝ベットの中で娘ちゃんの楽譜、
「いぐちもとなり」の両手で始める教本を
先生から買う様に言われていたのですが、
旦那さんと寝ぼけながらピロートークとなりました。

「いぐちもとなりの、まだ買って無いや。」
「どんな字を書くのはてな
「井戸の井に口じゃないの~・・・」
「そんなの解ってるけど汗
・・・でも、もしかしたら猪に口かもよ。」

「あぁ・・・」
「ちょこもとなり・・・ねぇねぇ、ちょこって読むじゃんびっくり
「・・・そーね・・・」
「お猪口のちょこだよはてなびっくり
「解ってるって・・・」
「ちょこもとなり・・・あはははーっっ笑顔
「・・・朝からうるさいよっ怒

寝ぼけてるからアタシの反応はかなりスロー。
なのにどんどん話をそらして行くもんだから、
ほとんど働いてない頭には辛いです困った

何で朝からそんなに元気だ、お前は落ち込み

で、久し振りに国立楽器まで楽譜を買いに行きましたが、
ちゃんとした題名を知らないので店の人も探せず。
昔、母が使っていたのでメジャーな本かと思ってました。

「バイエルなんですか?」

とか質問されながら店員とうろうろしていたら
見るに見かねたご婦人が教えてくれました。
そしたらすぐに見つかりましたキラキラありがとうございました。

「井口基成」という漢字でした。

猪口(ちょこ)では有りません。

先日はベットに入る直前、

「電気消してよいはてな
「(フランチェンのマネで)いーよー」
「あははははーっっっ笑い
「そんなに面白かったはてな汗
「楽しいーハートあはははーびっくり

暗闇の中でいつまでも笑い出す旦那さん。
ベットが揺れるから早く寝てください困った

ピロートーク、全く色気が無いですな。

夫婦には、ドキドキドキドキ大が無くても笑いが有ればそれで良いはてな