ひと月に1回週末の土日、
このところ良く訪れるAnn Aborで開催されていると言う
Antiques Marketに行ってきました笑顔

5月から10月の間に開催されている様子。
日曜日の午後近くに訪れましたが、
ガレージセールと違い、品数も桁違いなので見ごたえ有りでした。
soto2.jpg

今日は風が冷たくてテントは寒かった。
もっとゆっくり見たかったけど子供もうるさいし寒いし・・・汗

テントは寒かったけど、倉庫にも沢山ブースがドキドキ大
bu-su1.jpg

bu-su2.jpg

bu-su3.jpg

bu-su4.jpg

食器は近所のショップの方が沢山有って、
サラダを小分けにするお皿とか
あったら良いなぁ・・・

と言う小さな目的は今回諦める事にしました。

何かを狙って買い付けに行くんじゃないんです。
ちょっとその雰囲気を覗きたかった訳でして。

寒空の下、震えながらの昼食。
屋台が幾つか出ていました。
lunch.jpg

奏ちゃんは肉しか食べたくないとのこと。
シュラスコとか有れば良かったんだけど、
屋台に肉だけ頂戴ってお願いして
ホントにお肉だけ食べてました料理
元基はお菓子が食べたいと言うのでほっときましたドクロ

ホントに寒いのでさっさと倉庫に戻りましたダッシュ
4つも倉庫があるから見ごたえアリウインク

しばらくして外に出たら風がおさまって暖かい太陽
あんなに寒がったのにいきなり
ソフトクリームが食べたいとおねだりされましたアイス
img20090518.jpg

倉庫の傍らにはゴミの様な、オブジェの様な・・・
soto1.jpg


オブジェと言えば、こんなのも有りました。
obuje.jpg

なんとも不気味なドラゴンだったり、
動物の頭骸骨を利用したバイクやら、変な虫みたいなのも汗

これ、Antiequeなのかはてな

でもanteiqueっておもちゃ箱ひっくり返した感じだし、
こんなのが混じってもいい感じ。
実際、購入してる人居たし。
(搬出だったかも知れないけどね汗

見てるうちに思い出したんですよ。
「家に有るペットボトルの水、
そのまま置いておくのはちょっと・・・」
出来たら木箱みたいのなのに入れたいな、と。

ちょっとした枠があれば良い位のイメージだったのが、
箱を探し始めると良い方に目移りして行って・・・

箱探しながら「ガレージ前で椅子に座る時、
ちょっとテーブルが有ったら・・・」

ガレージセールと違ってantiqueはお値段それなり。
テーブルはまあまあの値段でゲット。
(ボロイと思わず味が有ると解釈しましょう)
問題は木箱。かなりなお値段だぞ困った

「よし、2個買うから幾らに出来るはてな
って聞いてこようびっくり
by.たつゆき

・・・はてな2個って何はてなびっくり
可愛いから2個位欲しいじゃんって・・・ちょっとちょとぉダッシュ

理解のある旦那さんで良かったですOK
そんでもって本日の成果。
okaimono.jpg

バタフライの小テーブルと木箱2個也。
木箱はクッキーの会社のものらしい(印字がね)
じいちゃん100年位前のもんだとか言ってたっけ。
でもネジはピカピカしてたりして。手直ししたのかはてな

値段は伏せとくよ。価値は人それぞれってことでダッシュ
価値が有ろうが無かろうが、気に入ったものとの出会いは大事。
二度と会えないかも知れないのがantiequeなのかもね。

そして、帰り道にAnn AborのDown Townを
車からパチリびっくりここはヨーロッパみたいです。
machinami.jpg

machinami2.jpg


動いてる車から人越しに写したから超適当ですが汗