エサが無いと走れない!

2008年11月末からアメリカ生活はじめました。

カテゴリ:アメリカ旅行

NJに三泊してNY観光をした後で、
翌日は先に出しましたアンティークモール巡りを
アダムスタウンでさせて貰い(ペンシルベニア)、
着いたホテルはワシントンではなくメリーランド州でした。
駅が最寄にある街なので、ビルが多かったです。
翌朝、またまた日本のツアーに参加する為、
電車でワシントンD.C.ユニオン駅まで・・・
(駅のドームとか改装中でいまいちでした

今回はちゃんとガイドブックを持って行ったにもかかわらず、
切符の買い方とか書いてあるのに見てませんでした
それもこれも旦那との連係プレイがなってないからです。
(連係プレイも何も・・・な状態
でも駅に居る係の人に尋ねて(行きも帰りも)何とかなりました。

多分ガイドブック読んでたって迷ったはず~?!

NEWSに出てきそうな辺りを観光しました。
国会議事堂の裏側。
大統領なんかはこっちから出てきて
公園に居る人に向かって演説をするのだ、と連れてこられる。
IMG_1907

道には沢山のお土産トラックが。
でもこのセンス・・・アメリカって買うもんねぇわぁ・・・
IMG_1917

このTシャツは来年着られるのか?!
IMG_1918

ハワイトハウスを見学しようと思ったのに、
いきなり警察に出て行けと言われて後回し。
ホワイトハウスから誰かがお出かけする時には
いつも30分前に通行止めになるそうです。

リンカーン記念館。
「ナイトミュージアム2は見たかな?!」
と、ツアコンの女性はつまらなそうな元基の気を引く。
その前に行ってたのがアーリントン(お墓)だもんなぁ

映画を見ていたので元基はでっかいリンカーンに会えると
喜んでおりました(動かないけど)
IMG_1942

しばらくして戻ると無事ホワイトハウスが見られました。
IMG_1959

ツアーの締めにスミソニアン観光。
一番人気の国立空港宇宙博物館に。

月の石とか言う御影石みたいなツルツルの石を触ってみたり、
ゼロ戦見たり、アポロ11号見たり←チョコと同じ形だわ(笑)
ここでツアーは終わるのだけど、
うちはもう少し他のミュージアムを見てから帰ることに。
皆さんとお別れして国立自然史博物館に行きました。
他のツアーのお客さんはみんなNYからアムトラックに乗って来てるから
ゆっくり出来ないんだって。

元基の好きな恐竜を見たり、
(写真が面白いからマンモスの方をアップ)
IMG_2035

いわくつきのホープダイアモンド見たり。
IMG_2051

マリーアントワネットのイヤリングとか色々面白いアクセサリーが有りました。

帰りの電車では無事ホテルの最寄に辿り着いたものの、
ホテルはどっちの出口方面だっけ?
なんて感じでしたが、エスカレーターで不意に前の女性が振り向き、
「何か解らない事が有れば
 お手伝いしましょうか?」
と、日本語ぺらぺらでございました。
親切に声掛けてくれてありがとう~

自分がここに住んでても全く英語が身に付かないので
(そりゃ学校にも行ってなければ仕事もしてないしね
流暢に自分の国以外の言葉を話す人にはホントに尊敬するわ。

予想した方向で合ってたらしく、ホッと一安心でした。

ワシントンD.C.二日目はここから一時間ほど離れた
航空宇宙博物館別館へ。

アンティーク巡りがアタシの為ならば、
ここは旦那の為でしょうか。
でもアタシも楽しいけどね~。

入るなり朝食を取る為マックに直行
元基が行きたがっていたので良かったわ。
(いつでも行けるでしょ!と言いながら実はいつも行きたがらない・苦笑)
IMG_2061

IMG_2136

どうもアタシは宇宙ものに何の魅力も感じないらしく、
一人で飛行機の方を見てました。
プロペラとかの方が好きなので古いのを。

第二次世界大戦の戦闘機の一角が有って、
特攻隊員が乗り込んだ小さな特攻機を見たら涙目になっちゃいました。
もうね、20歳前後の若い子たちがこれに乗って
敵に突っ込んでく事とか考えたら
お母さん耐えられませんでした(涙)

この日はこの後、ガイドブックに載ってる街に行って、
早めの夕食をとり、そのままホテルに帰りました。
この旅行で他にもガイドブックに載ってる小さな街に行ってみましたが、
その町の何を見たいのか特に無い場合、
何となくピンと来ない事が多いです(苦笑)
(今までの旅行でも何度か思ったこと)

翌日は完全に移動日。
今回はあちこち宿を変えずに3日ずつ泊まったので、
荷造りの苦労が無く、何かと余裕がありました。

そして帰宅後衝撃の事実が!!

体重3キロ増えてる(涙)
そもそもマックスの状態で出かけてたのに・・・
とうとう未知の世界へ踏み込んでしまいました。
確実に太りやすく痩せにくくなっております。
年を取ると言うことはこういう事でございますのね

NY観光は先ず、NJからトンネルくぐってNYに行きます。
前日、日系のスーパーに行こうとして間違えて、
NY方面の渋滞の列にはまってしましました

何とか寸前で抜け出そうと必死でございました。
ゲートの手前で何台かエスケープしてる車あり(笑)
何気にみんなはまってたのね。
最後まで諦めずに右に寄ってて正解でした。
(ゲートで$12-掛かるしね・・・)

すでにNJの時点で車の運転にめげた為、
NYまではタクシーで行く事に。
ゲートをくぐるのにすごい渋滞だからって(知ってる)
早くにお迎えに来ましたが、
ほぼ一時間前に集合場所に着いちゃいました
ホテルの脇のコーヒーショップで飲み物を買って、
待ち合わせのホテルのロビーでぼ~っとしてました。
流石都心、自分たちの泊まってるホテルとは大違いだわ(笑)

NY観光の感想を先に言ってしまうと、
連れていかれた場所がピンと来ない事が多かったです。

ここで記念写真撮れば?!ってグラウンドゼロの近くの建物。
裏にある銅像と・・・(フェデラルって旦那が言ってた。何じゃそりゃ)
IMG_1751

グラウンドゼロは工事中で、
そもそもあの事故があった場所だと言われないとただの工事現場。
あの当時は半年はこの辺りに立入れないほどの惨状だったとか。
Newsで見てたなぁ・・・現実に起こったのがここなんだとしんみり。

観光フェリーに乗らず、通勤客が乗るフェリーで自由の女神チェック。
IMG_1770

結構遠かったから手乗りサイズでしたよ。
帰りのフェリーで遊ぶ元基。
右のおっさんとなにやら絡んでました。
ヘリコプターを見つける競争してたらしい。
IMG_1784

フェリーの突端から見るマンハッタン。
IMG_1786

橋が下から見える公園にも連れて行かれました。
何の橋だったんだか・・・興味ない。
この辺は何年か前まで立入れないような治安だったとか。
IMG_1806

「ダコタハウスが道の向こうで、
ここの公園にジョンレノンの慰霊碑があります」
と言われてもダコタハウスが解って無かったアタシ。
(ジョンレノン夫妻が住んでてそこの前で銃撃を受けたのね)
近所にオノヨーコさん住んでるらしい。
この時点で公園で下ろされた訳が解ってないアタシ。
IMG_1843

歌の元になった公園?それとも歌にちなんでつけた名前?
たぶん後者だと思うけど・・・ぐるっと回って帰りました。それだけ~。
IMG_1844

国連とか野球選手の松井が住んでたとんでもなく高いマンションとか見た。
ブロンクスとかハーレムとか10年前じゃ立入れなかった場所とかも
今じゃ観光地だそうです。車で移動しながら見学。

午前中で帰るお客さんとお別れして、
美味しいと評判の「シャックシェイクバーガー」で昼食。
ガイドブックに載ってないとか言ってたかも。
地元の人で大賑わいだとか。NYに3軒程有るらしい。
これから行く人は要チェックね。
元基気に入ってました。が、ミシガンには無いのよ・・・残念。

南北戦争の北軍、グラント将軍のお墓。
左に写ってる男性(ツアコン)が気に入ってしまった元基、
別れ際に何度もしつこく連絡方法を聞いて、
最後にはとうとうメルアドをゲットしてました
彼は2週間後に本帰国と言ってたので今は日本でしょうか。
IMG_1847

ここでツアーも終わり、エンパイアステイトビルのチケット貰ってお別れ。
ここではアタシがカメラを持って回る。ビルの陰。
IMG_1854

何やら親指を立てて説明している。
IMG_1860

元基も親指を立てている。何の話だったんだ?!
(暑いので屋内で涼みながらガラス越しだったので解らない)
IMG_1861

IMG_1864

奏ちゃんは「I LOVE NEW YORK CITY」のTシャツが欲しいと言ってて、
余りにベタで笑っちゃったら、
どうやらジャニーズの若手の頭文字がNYCなんだって。
「I LOVE」の部分が無いけど、NYCのTシャツ買いました。
キーホルダーとかも買ってた。

さて、ツアーだからと
うっかりガイドブックも持たずに来てしまったアタシたち、
この後どうやって帰るべなぁ・・・
どこか見る?つってもどこに何があるのやら
IMG_1865

もう帰りたいけど車でちょっと通ったタイムズスクエアは見たいなぁ・・・
と言うわけで、約20年前にNYに来た事があった旦那の勘で?←記憶?
たぶん歩ける距離だろうとテクテクしました。
どこ歩いてんだかさっぱり解りませ~ん。
でも、到着~(笑)
IMG_1868

IMG_1869

ここはいかにもNYだよね~。
と、しばらく上向いておのぼりさんしてました。

さぁ、今度はタクシー捕まえるぞ!
でもここを目指して正解だったみたい。
タクシーわんさか居る(笑)

NJに行くのを嫌がらない運転手を捕まえねば!
と思ったら一台目ですんなり乗車・・・
クーラーついてねぇ
そこまでチェックしてなかったんだよぅ・・・
帰りも渋滞で小一時間くらい掛かったかも。
うろ覚えなのは後部座席でぐーすか居眠りしてたから。

NJに入ってやっと車がまともに走り出したんだけど、
アタシの閉めたドアがずーっと半ドアだったらしく。
走り出したらガタガタいいだしました。
高速も渋滞で良かったわ~?!

NYのこれ!って建物とか目的が無いと、
アタシにはサンフランシスコもシカゴもNYも同じに見える
やっぱりアタシは国立公園とかが好き

長らくご無沙汰しておりました。
旅行の記録をと思っていたのですが、
写真を旦那が使っているパソコンに落としていた為、
自分もやっと今日、チェックしたところです。

そもそも旅行のキッカケとなったのが
子供たちの英検受験だったのですが、
こちらは無事合格しました~♪
いやぁ、良かった良かった。
引き続き頑張らせます

NJ(ニュージャージー)のホテルで二次試験だったので、
先ずはミシガンから10時間かけてNJのホテルへ。
知り合いも沢山来てますが、何度も来てる家族も。
(兄弟が多かったり、次の級を受けたり)
うちも次からは一次試験からNJの会場なので、
何度も訪れる家族の仲間入りかぁ・・・
せめてシカゴ辺り(4時間)で実施していてくれたら、
最悪アタシだけでも連れて行けたかも知れないんだけど

今回、NJに引越ししたお友達に会いたかったのに、
日本に一時帰国をしているとの事で会えませんでした。
次回は是非、会いたいものです。
(とはいえ片道10時間、スケジュールがどうなんだろうか・・・)

子供の試験は午前と午後に分かれていて、
この日は観光も無理そう。
試験後は子供たちはプール、アタシはジムへ。
夕飯は日系のスーパーのフードコートがお勧め、
と言われてましたが、英検の影響かすごい混雑
お惣菜コーナーでお弁当を買って帰りました。
(待つのとか絶対無理~・・・)

子供たちは試験が終わってホッとしたらしく、
翌日のNY観光をとても楽しみにしてました
どこを見たいかすら解らないので、
日本のツアーに申し込んで観光いたします

翌朝、ホテルで朝食を取っていたら
NOVIの空手教室で助手(というか師範に近い)の女の子に逢いました。
普段着だとホントに小さくて小柄な小学生です。
この辺りはデトロイト辺りからのお客さんが多いそうで、
知り合いもちらほら・・・ビーチで水着になんてならないで良かった(笑)
天気が悪くて救われたか?

チェックアウトして向かったのは国立公園。
前の記事に書いた神話があるSleeping Beer Dunesです。
砂丘なんて鳥取砂丘しか行った事ない上、
ほとんど記憶に残っていません

途中で寄ったVisiter Centerでは寒さに負けて
好みでもないウィンドブレーカー購入。
3枚も・・・散財だわ。
でも夏の旅行では思いがけず寒い思いを沢山するので、
(天候だけでなく、レストランなど屋内も)
今後こいつを使い倒してやろうと思います。
windbreaker

こちらの砂丘に挑みます~!?
dune1

そんなに大したスケールに見えなかった砂丘は、
ひと山登ると先にまたひと山・・・なかなか先が見えない。
やっぱ国立公園だけあって広いのでありました。
dune2

寒いどころか汗かいてきましたけども
dune3

dune4

ミシガン湖が見えたどぉぉ~
でもここを降りたらまた登るのよね。
元基は降りたがったけどここで引き返すことに。
dune5

戻ってきてみたらこちら側も絶景かな
dune6

足をとられながらも遊び遊び砂丘を楽しみました。
dune7

本日学校で描いてきた元基の夏の思い出。
西海岸や日本はすっかり記憶から消えたのか?
前日の砂丘の絵を描いてます。
いつもの元基画伯の絵はこんなもんです(苦笑)
gahaku dune

砂丘では幾つか植物を見ました。
hana1

hana4

hana5

hana3

hana6

砂漠の花たちは可憐に、けなげに見えました。

気味が悪いのもあったの~。
つぼみなのか実が付いてるのか不明。
hana2

でろーんと下に向かって伸びてます。
hana7

砂丘、なかなか楽しかったです
真夏に来たら干上がってるな。
砂丘は寒くて正解・・・としておこう。

砂丘の後は近くのGlen Havenという観光地へ。
といってもちょっとしたお土産とアンティークな建物、
小さな船の展示やビーチ。
beach2

MUSEUMに行こうとしたら、
子供たちのお腹空いたコールが始まって慌てて移動。
ここではMUSEUMが目玉だったと思われます

Glen Arborという街はチェリー尽くしで・・・とチューターから聞いてたけど、
チェリーはほとんど見掛けませんでした。
唯一チェリーアイスクリーム頂きましたけども。

いわゆる観光地って日本もこっちも同じようなもんですが、
ここは強いて言えば軽井沢を小さくした様なたたずまい。
こんな素敵なBed&Breakfastを見つけました。
b&b

ペンションみたいなもん?
まだこの手の宿泊施設は使ったことが有りません。

ペンションは可愛いけど個人的にはカップルとか居るのに壁が薄くて、
子連れだと夜中になんか聞こえてきそうで気が気じゃ有りません(困)
ちなみに女友達と泊まった経験があります。
いや~カップルだらけでしたわよ

チェリーパイ食べてチェリーワインを買うつもりでしたが見当たらず。
こんな事ならトラバーズシティで買っておけば良かった

帰り道のガソリンスタンドの売店で
チェリーワインやシトラスワインを見つけたので購入。
すごい安物ですけどね、自分用だからいいんです

道すがらGarage Saleに寄りながら帰ってきました。
旦那さんが幾つか道具箱や道具をGetしてました。
車の旅行はこういうのも楽しいです。

紅葉の季節にも車で出かけられたら良いね・・・
と話しつつ、実は近所でも充分田舎で紅葉も楽しめるんだよね~(笑)

長~い夏休みの最後の最後、
ミシガンを北上しました。
トラバースシティにはミシガン湖のビーチが有ります。
beach1

ビーチでまったり・・・なんて思ってたけど、
この日から天気も崩れ強風。さ・・・寒い
見よ、この厚い雲

でも、する事も無いのでとりあえずビーチへ。
水鳥しか居ませんよ~
mizudori1

やたら低空飛行のかもめ。
風が強いので宙に浮いてる感じです。
ビーチから一段上がったアタシの目の前に・・・
mizudori4

ビーチに居る家族にも群がる?
mizudori2

・・・と思ったら砂とか投げてエサと勘違いさせてたんだって。
可哀想だからやめなさいね
mizudori3

朝から4時間かけて移動して、昼からDown Townを散策。
アンティークショップにも寄らせて貰ったのですが・・・
アホみたいにお値段が高かったです。
SALEしてる店が有って、半額のブースで唯一これを買いました。
bin1

ゼリーの入れ物です。
蓋が金物でラブリーでした。
bin2

カップの形も気に入ってます
bin3

でもゼリーは作らないと思う。
何か入れて素敵に飾り付け・・・出来るセンスもあやしい 
5個も要らなかった気もするし、ゆっくり考えます。

ホテルの近所には熊のオブジェのお土産やさん。
kuma

熊、怖すぎ
近くにSleeping Beer Dunesという砂丘が有って、
そこから熊が使われてるんだと思うけど、
言い伝えでは・・・
親子の熊が山火事で湖に逃げたけど、
親熊が待てど暮らせど小熊2匹は現れず(途中で力尽きた)
それを見た神様が哀れに思って小熊たちの島を作った、
という悲しい神話。
それにしちゃこの熊、人間何人も襲った伝説の熊みたいな迫力

ここの土産屋で赤いプレート購入。
SALE品だったし、ちょっと可愛かったから。
でもトラバーズシティとも砂丘とも全く関係無いです
消防署のマークが一瞬ライトハウスに見えなくも無いが・・・
miyagemono1

窓際、土産物のポジションになってる~
カップはアルカトラズ(笑)
miyagemono2

夜、あまりに暇なので有料TVで子供に映画を見せてあげました。
チェックアウト時に見たら金額は約$17-
あれ?$4-スタートって書いてあったような?(システム解かんねぇ
映画館なら$5-なのに~
てかこのホテル、有料以外何も見られないときてる
時々こういうホテルあるんだけど、
TVが無いと家族旅行は結構キツイです。
友達同士と違って会話がそんなに弾まないし、
天気が悪いと部屋でする事が無いもん。
次回はここんところも要チェックだわ

アンティークショップでは値段に玉砕し、
お土産は全国どこでも置いてありそうな物を買ってしまい、
誰もいないビーチでは寒さに凍え・・・

この旅、イケてないまま終わってしまうのか~???

サンフランシスコ二日目。
またまた朝ごはんを食べに歩いてチャイナタウンへ。
ケーブルカーの道を辿って行ったら、
アップダウンが激しくて息切れ。
でもゆっくり街並みを楽しめました。
街路樹が面白いです。
P7090555

ホテルをチェックアウトしてからはドライブを楽しみました。
街並みがオシャレです。
人気のある街なのが解ります。
P7090560

P7090562

ケーブルカーはこんな感じで人がてんこ盛り。
P7090563

ロシアンヒルに行って、世界一のクネクネ道を降りる。
ロシア人漁師のお墓があったのでこの名前が付いたそう。
今では高級住宅地です。
Russian Hill・・・
ルシアンヒルと言いたいところです。
昔、好きなバンドが「ルシアンヒルの上で」と歌っていました。
・・・ここの事か?Rockな感じがしないから違うか。

P7090566

バイクで降りてく人が居たけど、怖いよー。
相当な角度もあるし、狭いしクネクネだし。
P7090570

この坂を徒歩で登ってみる。
紫陽花が綺麗です。
P7090575

P7090574

可愛いお家が羨ましいけど、
年中家の前に観光客って・・・落ち着かない?
P7090577

遅めの昼食にまたまた中華街に行きました。
すっかり通っています。
今まではお惣菜屋さんの飲茶やワンタンメン、
テイクアウトなどしていたのですが、
一度レストランに入ってみようと言うことに。

そこのふてぶてしいババァが受け間違えたオーダーを、
こっちのせいにしようと譲らないのでうんざり。
後から来た若いウェイトレスに中国語で色々指示するんだけど、
間違えて持って来た「春巻き」をキャンセルするのかとか、
春巻きって言った筈、とか、いつまでも春巻きを取り替えようとしない。
うちの子供は餃子が好きなんですけど~

しまいにゃ餃子は20分掛かると言い放ち、
旦那さんは春巻きを受け入れました。
えぇ?いらないっていえば良いじゃん!!
と思ったけど、食ったら悔しいけど旨かったです。
P7090580

旦那さんの揚げ麺の麻婆豆腐は微妙。辛いです。
P7090578

チャーハンはシンプルなものをチョイス。
P7090579

気分が悪かったので、ここではチップを置いてきませんでした。

気を取り直して、
ゴールデンゲートブリッジを渡ってみました。
渡った所はサウサリートというアートが盛んな街。
何故かお土産屋さんやレストランがやたらイタリアを強調。
ギャラリーが沢山有りました。
P7090585

この街で散歩して時間をつぶしてから飛行場に向かいました。
帰りの道は渋滞。早めに予定を立てていたので焦る事は無かったです。

サンフランシスコは霧と坂の街。
山の向こうから霧がどんどん降りてきて、
道の上を覆っていきます。
天気は霧に包まれている時は悪くて、雨まで降ってきました。
P7090586

空港では時間が余るのでレストランで食事。
キッズメニューが有ったので注文したら、
量は大人と同じで驚きました。味もそこそこ美味しかったです。
P7090589

P7090590

こっちが大人のサイズ。
美味しかったけど量が多いし、巨大ブロッコリーに笑いました。
直径7センチくらい有った。
P7090588

最後まで食べまくったなぁ・・・体重計に乗るのが嫌です。
乗ったらやっぱり記録更新してました。
ブログ書きながらスナックポリポリ、
ああ、アタシはこの先どうなってしまうのだろうか。
(残された道はダイエットしかないんだが、逃げ腰

夜発の早朝デトロイト着。

帰宅して見たものは・・・枯れ果てたバラの苗とポトス。

ベランダのひまわりでした。
すまなかったねぇ・・・一週間もほったらかして。
事前に対応したのはプチトマトの苗と青シソ。
食べられるものは土にこんなのを刺して行ったのでした。
P7100597

下の階のYちゃんが同じ日程で旅行するので、
ベランダの植物どうする?って相談してくれて。
これを探して買ってきてくれたんです
見た目も可愛いし、効果も大あり。
ありがとうねぇ~
ひまわりとお花系はだいぶやられた。
P7100595

バラとポトスはガッツリ刈り込みました。
立ち直るかなぁ~。
P7100594

P7100593

さて、国内旅行なのであまり買うものも無かったんですが、
買って来た品物はこちら。
アルカトラズのお土産やさんでつい。

囚人が使っていたコップをまねたお土産と、
監獄の鍵をまねたキーホルダー。
缶入りのミルクチョコレートの中身はその場でなくなりました。
P7100591


この他にお土産品なのにカッコイイジャケットが有って、
旦那さんが着る為に買いました。寒かったから。

ユニバーサルで買ったドリンクリフィル用のシンプソンズもお土産?

トレーダージョーズのエコバックが色違いなので買ったし、
ターゲットでエコバックも買った・・・こっちでも買えるけど。

サンフランシスコのショップがセールしてたので
ちょっと衣類を買ったくらいかな。

海外旅行じゃないから目新しいものはそんなに無かったんだけど、
旅行中はショップを見て回る時間が有るから
いつもより買いたくなるねぇ。やばいわぁ。

体重増やして、お財布は軽くなってきましたよ。
それでも沢山の良い思い出がいっぱい。
子供たちと旅行できるのはいつまでかな。
大人の旅行にも憧れるけど(呑んだくれてそう)
今は家族で大事な時間を過ごせる幸せを噛み締めよう

橋を渡ればそこはサンフランシスコです。
P7070518

ホテルはダウンタウンのど真ん中。
ケーブルカーの乗り場も目の前でアクセスに最高。

6日目 サンフランシスコ観光です。
先ずはケーブルカーの1Dayパス購入後、
ケーブルカーに乗って、朝ごはんを食べに中華街へ。
♪サーンフランシスコの
 チャイナタウンの飲茶♪

なにそれ?と聞くと旦那さん、
昔のミスタードーナツの飲茶のCMソングだと。

昨日渡った橋が奥に見えます。
P7080519

買わないけどお土産で遊ぶ。
P7080521

公園があって、遊具がチャイナっぽい。
P7080522

世界どこでもチャイナタウンはチャイナタウン・・・だよねぇ。
P7080524

JAPANタウンはぜんぜん街じゃなかったけど。
チャイニーズはどこに行ってもチャイニーズのスタイル。
P7080525

子ども達はベーカリーでオヤツにメロンパンとケーキを頂きました。
P7080526

アメリカのものより日本に近い味です。
よっぽど気に入ったのか、翌日もここのケーキとメロンパン買ってました。
P7080527

アルカトラズツアーまで時間があるのでホテルに戻って休む。
ホテルではこの光景がいつも見られました。
二人で仲良くDSやって時間を過ごしてました。
P7080528

さて、アルカトラズ観光です。
サンフランシスコは寒くてかないません。
移動の船は子供たちだけ甲板に出てました。
P7080529

所長が住んでいた家は今は廃屋。
立派だったんだねぇ。
島に看守も家族と住んでて、小さな街になっていたそう。
P7080532

かもめの巣があちこちに有って、雛が見られます。
カモフラージュされてて見難いわ。
P7080535

こっちはお母さん。
P7080536

アルカトラズ内は日本語の音声ガイドを聞きながら進みます。
P7080539

P7080540

お土産やさんは意外にも一番購買意欲が沸きました。

外から眺めたアルカトラズ。
地元の人はアルカトラズなんてわざわざ見に行かないらしい。
面白かったよ~。エピソードも面白かったし。
P7080542

街のパン屋さん。
観光客用に作ってるであろうこのパン、美味しいのかな。
P7080546

ナッツとか混じってるようだけど・・・。
カニ、亀、ワニ、コアラ。
P7080547

海沿いを観光した後はケーブルカーに乗って、
景色を眺めて帰ろうと思ったら。
寒い。長蛇の列に並んで待つこと30分以上。
風の冷たさにすっかり凍えました。
天気は良いのにねぇ
P7080551

P7080554

景色を観光しながら帰ろうと思ったのに、
ケーブルカーは人がてんこ盛りで外なんて見られませんでした

夕飯は昨日も行ったんだけど、
大阪うどんというレストランで日本食。
いつも混んでて繁盛している様子。

カリフォルニアでは人の居るところに必ず日本食。
多国籍に渡って色んなレストランが有るけど、
日本食は多かったです。
海産物が捕れるから寿司とか?


シカゴでいつも行くタイ料理が有りますが、
サンフランシスコではここに通ってしまった。
安くはないけどいわゆる普通の日本食が頂けます。

チャイナタウンも通ったなぁ・・・惣菜やさんが性に合ってます。
理由は翌日にあった出来事のため。

続く。

三日目セコイア国立公園に向かいました
「大きい木が有るとこらしいよ。」
と言う情報だけで子供たちを納得させる。

途中の街にアンティークショップが有ったので立ち寄る。
お値段がとても高くて驚きましたが、
センスの良い内装、庭に感動でした。
こんな可愛いおうちに住みたいわ
P7050450

国立公園内はひたすらクネクネの山道。
すぐ脇に鹿がたたずんでます。
ミシガンじゃ車に轢かれてる方が多い気がする
P7050455

で、しばらく行くといきなり大きい木が出現。
これがセコイアだ
※右から二番目の木のたもとに人が立ってます。
P7050459

木の幹の色が妙に赤茶色で作り物みたいです。
これはセコイアだと思うけど色が褪せてて・・・枯れ木?
P7050461

ビデオを撮る旦那さんの後ろにもセコイア。
このレベルの木はそこらじゅうに有ります。
道路の近くに熊が居て、沢山の人が見物してました。
グリズリー?国立公園にはとにかく熊が多く、
食べ物を車に置いて行かないように注意されています。
(ガラスを割って熊が車を荒らします)
P7060474

この公園には世界一「体積」が大きい
シャーマン将軍の木が有ります。
この木より太い木もあるし、
この木より高い木もあるけど、
一番体積が大きいとのことです。

シャーマン将軍の部下が発見して、
尊敬する上司の名前を付けたんだそうです。
男の世界を感じるわ(注・ゲイ方面ではなく)

大き過ぎて前景は撮れず。
P7050466

ここのコテージで驚いたことに、
「4人で宿泊」とお願いしてるのに、大きいベッドが一つ。
確かに大きいけど、4人は無理だろ・・・タオル類も3つだし。
簡易ベッドを頼むべきなのか(めんどくさい)
珍しく大きいソファーがある部屋なので一人こっちで寝るか。
何故か奏ちゃんが喜んでソファーに寝ました。

旅行中は嫌でも元基と一緒に寝るので安眠妨害されてて、
やっと一人で寝られると思ったらしい。

レストランへの道すがら、空を見上げると沢山の星が見られました。
ミルキーウェイなんて久しぶりに見たなぁ
首が痛くなって部屋に戻りました。
ベットが有ればずっと眺めていたかった。
虫に刺されて大変なのかもしれないけど

4日目移動
途中の街で昼食をとりましたが、
ショッピングモール内の日本食?レストランで、
とんでもない大盛りの店に腰を抜かしました。
周りのお客の盛りを見て「沢山頼むなぁ」
なんてのん気に考えていましたが、気が付くべきでした。

小丼に山盛りのビーフ丼で「多いね・・・」
とぼやいたものの、次に頼んでいたカレーと言う名の
とんかつにカレーソースを絡めたものと、
鳥のフライにカレーソースの料理は凄かった。
肉の量が3人前は有りました。玉砕。
久々に驚いた料理でした・・・が、写真はない。
日本食をわざわざ写真に撮らないでも、と思っていたから。
こんな事なら証拠を残しておきたかった(反省)

夕飯に持ち越しましたが、子ども達はこれてお腹いっぱい。
大人は二人でバーに移動しました。
こんな時間が持てるなんて、新鮮でした

この日は天気が悪かったのでホテルのプールで過ごす。
プールに飛び込もうとする元基を慌てて止めました。
水着の下にパンツ履いてるのが見えたんです。
本人も驚いてたけど、ボーっとしてるのねぇ

5日目 ヨセミテ国立公園。
途中、車でDSをやってた元基が気持ちが悪いと。
クネクネ道にDSで車酔いしたらしい。
チェックアウトしたのに慌ててホテルに戻りロビーで休憩。
気分が戻って再出発。
旦那さんがヨセミテは辞めて次に進もうかと言い出したけど、
せっかくふもとに居るんだからとお願い。正解。

とても素敵なところでした。
大きな岩山と数多くの滝、川が流れる景色が素晴らしい。
P7070484

この先には滝に近づけるポイントが有るらしい。
P7070497

大して歩かないところに滝。
国立公園で思うのは、絶景にすぐアクセス出来るように
上手に作られているなぁ・・・と言うこと。
滝の近くでは水が霧雨のように降ってきて濡れます。
マイナスイオン・・・?ちょっと濡れ過ぎ。
P7070499

次のポイントでも素敵な場所が有りました。
どの景色にも必ず滝が写るほど多くの滝が有ります。
P7070505

岩山の下に広がる草原、川の流れ、最高です
景色を眺めて一日ボーっとしていたい場所でした。
P7070509

草原に鹿。
P7070510

ありがとうヨセミテの景色で心が癒されました。
P7070511

国立公園を離れると毎度現れる何もない景色。
初めから干草みたいな草原。
P7070512

山の起伏も無くなるとほんとの何も無い状態。
「なんもない。くだらない」
元基はつまらないと言いたかったのでしょうか。
P7070513

広い土地だからこそ出来るんだろうな。
風力発電の風車。
P7070516

ヨセミテを後に、サンフランシスコに移動します。
続く・・・

二日目
ユニバーサルスタジオ
に行きました。
P7040423

ディズニーランドはフロリダにも行ってるし、日本でも行ける。
ここは関東出身には馴染みの無いユニバーサルスタジオでしょ!!

ここに行き着くまでに駐車場から長い道のりを歩く。
ユニバーサルシティウォーク
というプロムナード。
ショップが軒を連ね派手な町並みが続いていて、楽しかったです。
ここで日差しが眩しくてグラサン購入。

朝ごはんも食べずに来たので入園するなり朝食。
P7040424

飲み物のリフィル用の入れ物が可愛くない・・・
P7040427

シンプソンズの親父のキャラ。
旦那さんが選んだんですが、他の場所にはスポンジボブも居てショック。
スポンジボブも買うかと言われたけど、それは無駄遣いだから辞めた。
これは今後どういう扱いをしたら良いのやら(邪魔くさいわ

午前中のうちに色々回れば良かったのですが、
子供たちが楽しみにしてたのは水遊びが出来るスペース。
この為に水着でやって参りました(笑)
P7040430

水着じゃないと無理な勢いで水が降ってくるんだけど、
たまに服のままここに来て記念撮影する人も。
こいつら濡れてくれないかなぁ・・・なんてワクワクしちゃった(悪)
P7040432

でもカリフォルニアはちょっと寒い。
甲羅干しのわが子たち。人に踏まれそうでした。
P7040433

P7040434

いかにもな場所では記念撮影の順番待ち。
午後には物凄い混雑でした。
P7040435

高低差がある遊園地で、こんなに景色のいいところも。
こうやって見ると結構緑が多い。
P7040446

P7040447

一時間以上もアトラクションに並んだり、
トイレに並んだり、とにかく混んでてうんざりでしたが、
新しいアトラクションの「キングコング」を体験。
元基は名前を忘れて「ラージゴリラ」と言ってました。
何か弱そうで笑えます

散々遊んで夕飯は園外のHard Rock Cafeへ。
どこにでも有るしいつも混んでるし、
だけど何気に美味しいと思います。
プラネットハリウッドとかも同じく。
アメリカに住んでるせいかも知れん(味覚が落ちる)

ホテルに帰ってみんな揃ってバタンキュー。
うたた寝のまま朝を迎えたおバカな鶴澤家でした。
どんだけ遊んでるんだよって話だ。

愛しのお風呂では家族揃って朝風呂を楽しむ。
うーん、久しぶりだ~気持ちが良いぞ~

またまた朝食もとらないまま移動。

3日目に続く・・・

7月2日から一週間、カリフォルニアに行ってきました。
デトロイトの飛行場のトイレでは大嫌いな奴にニアミス
でも顔を見ないで済みました
同じ飛行機には今年の総務部長が。
彼女もあいつには逢わないで済んだみたいです

第一日目ロスアンジェルスに到着。
先ずはハリウッドにでも行ってみようかと。
予定は飛行機の中で今更ガイドブック読んでアタシが決めました。
毎度、計画性の無い旅行ですが、
旦那さんとはこういう所が合ってて良かったです。

ハイランドと言う建物から写したお馴染みのロゴ。
P7030401

昼に入った日本食店ではサラダにハエが・・・
よくレタスとかに入ってるけど、ちゃんと洗って出せ
文句言って取り替えさせたけど日本みたいな対応は期待出来ない。
チップを$1-だけ払って態度を示すしかないのであった・・・

ハイランドの前では怪しい仮装をした奴等がゴロゴロ。
記念撮影をしてはチップを稼いでます。
チャップリンが一番まともだった。
ババァの白雪姫とか適当なドーラン塗ったマイケルジャクソンとか、
そりゃあ酷いもんでしたよ

この後、無理矢理なんちゃってエルモに子供が捕まって、
チップを取られました・・・観光地はこれだから嫌だねぇ。
(ま、$1-しか渡さないんだけど)
P7030402

ハイランド前は凄い混雑ですが、
よたもんキャラたちを振り切って何とか一枚。
P7030404

スターの名前が入ってる星型の有る歩道。
下見て歩いてたら人にぶつかるから・・・
スターにさほど興味も無いんで軽くスルー。
P7030405

お土産やでオスカーのトロフィーのパロディが。
買わなかったけど写真だけ撮ってみた。
(奏ちゃん撮影・Best Parents)
P7030406

ここの映画館も有名らしいので(ガイドブックでチェック)
記念撮影・・・こんな外装にするセンスって・・・(汗)
P7030407

ハリウッドは雨が降らない気候が見込まれて、撮影所が出来たそう。
ドライブしながら町並みを見てたけど、アメリカって言うよりメキシコ。
メキシコは行ったことが無いけどね、イメージね。
旦那さんは何度か行ってるけど、メキシコっぽいと同意。
緑の多いミシガンから来ると、
ここは観光には良いけど住むのは・・・嫌だな。
可愛い家に住めるなら話は別だが。

さて、それから桜田淳子の歌で有名な?
サンタモニカへ移動。
先ずは水着も無いのにビーチに行ってみる。
だってこれと言って目的なんか無いんだもん。
P7030409

水が冷たいらしいがアメ人は泳ぐ。
子ども達はここでパンツまでびしょぬれになり着替える・・・。
やばい、着替えはギリギリの数しか持って来てないぞ
ま、楽しそうで良かった(笑)
P7030411

ビーチ沿いの遊歩道には不思議な形の木が。
ミシガンとは全く違う植物が沢山生息しています。
同じアメリカとはいえ物凄い離れてるからね~。
P7030415

ミニパト?一人乗りです。
P7030417

サンタモニカのサードストリートプロムナード
と言うところは歩行者天国らしいので、行ってみることにする。
途中のカフェでマンウォッチングを楽しむ。
・・・ほんと、何の目的も無くフラフラしてます。
P7030418

ここのバニラアイスはミルクアイスみたいな味で、
美味しくないと元基は残してしまいました。
そろそろ寒くなってきましたけども。
西海岸は朝と夕方はかなり涼しいです。
P7030419

歩行者天国をだらだら見物して、
子供はストリートパフォーマーにチップをあげて楽しむ。
夕飯はモンスーンカフェで頂く事に。
日本食も扱ってるのだ。
カリフォルニアは日本食が多いねぇ~。
子供は海鮮丼を頼んだけど、酢飯が美味しくなかった。
アタシはタイカレーを頼んだのに、
出てきたのはカレーソースで炒めた野菜がてんこ盛りの丼だった(汗)
P7030420

旦那さんは昼にもハリウッドで食べたけど、
カリフォルニアロールみたいなのを食べてました。

ホテルは日系の「ミヤコホテル」と言うところ。
なんと部屋にはウォシュレット完備、バスタブに洗い場完備!!
アメリカに住んでて恋しいグッズを揃えてあります。
流石、日本人の心を知っていらっしゃる!
ここのホテルだったらいつまでも居たい気持ちでした(笑)
残念ながらここには二泊で移動となります。
隣のモールにはやたら日本のレストランや雑貨屋さんが。
そうか、夕飯はここで食べたら良かったのか・・・失敗だった。

二日目に続く・・・

オハイオ州にある絶叫系コースターが売りの、
Cedar Pointに遊びに行きました。
阿部家からは許可が出たので写真はそのまま載せます
cedar point

うちからは2時間半ほどで行ける距離なのですが、
とにかく絶叫系コースターが多いとの事で、
今までは足が向きませんでした。
うちの元基くん、
ミシガンフェアの子供用コースターで号泣した過去が・・・大丈夫か?

この遊園地はジェットコースターがアホみたいに沢山有ります。
その中でも目を引いたのはコレ。
chokaku

いきなり時速200キロくらいに加速して直角に上がって、
真っ逆さまに落ちるジョットコースターです。
結婚記念日に旦那さんと乗ってきました。
ちなみに・・・
この写真を撮るにはカメラマンこんなポーズです(笑)
kameraman

背の高さで元基は乗れないコースターも有りましたが、
泣く事も無く(乗れなかった時だけ泣いた)一緒に乗りました。
大きくなったんだねぇ・・・
3回転する様なレベルも乗れるぞ~
otonayou

でも子供用にも乗っちゃいます(笑)
kodomoyou

今日は暑くて、木陰で一休み。
kyuukei

何かと冷たいものを摂取してしまう程暑かったけど、
日本の夏に比べたら平気かも。
今日一日で日焼けのあとが凄かった

わざわざこんなゲームまで参加してました。
はしごをつたって赤いボタンを押せたらぬいぐるみゲット
アタシは不可能だと思ったので参加せず。

先ずは元基。
シャッターチャンスが無い位すぐに落ちました。
g kaeru

奏ちゃんもチャレンジ。
k kaeru1

k kaeru2

k kaeru3

そんでもって達ちゃんは健闘しました。
いざ、ボタンを押さん。
t kaeru1

あえなく落下。
t kaeru2

めげずに再挑戦!!
t kaeru3

だめ~。
t kaeru4

その後も。
t kaeru5

夕飯はミシガンに戻って一緒に食べようとしていたので、
夕方早めに戻ろうと出口に向かっているとみるみる雲行きが。
間一髪で濡れる事無く車に乗り込めました

さてさて、阿部さんがCantonの店にある
スンドゥブとカルビのコンボが美味しいというので、案内して貰いました。
スンドゥブはかなり美味しかったです
sundubu

カルビは骨付きでアッサリ味でした。
roll&karubi

一人前を二人で分けたので、
カリフォルニアロールもプラス。
子ども達は魚のお刺身を。ホントに好きねぇ・・・

朝から一日長かったけど、遊び倒して美味しいご飯食べて。
楽しい結婚記念日になりました
(阿部家の皆さん、お疲れ様でした~。)

・・・と言っては多少大袈裟ですが、
帰国や引越しが決まっているお友達を中心に誘って
行った事の無い街までantiqueを求めてやって参りました。

運転手はアタシ。
そう、今回もまたハイウェイの分岐を間違えて大騒ぎ
しかも一度降りて乗り直そうとしてまたもや逆走

思ってたより近い場所だったので、友達は
「早く着いちゃいそうだし、
 大丈夫だよ」
って・・・みんな優しかったです

そもそも行きたかった場所は、
帰国してしまったMT子が通っていたFentonという街のAntique・・・
彼女の残した手がかりはハイウェイのナンバーと降り口のみ。
「解るよ!是非行ってみて!!」
という言葉を信じて?でも一応FentonのAntiqueで検索して
近くであろうショップの住所をメモ(たまたま一つ出てきたので)
ついでに回れそうなHollyという街のantiqueも3件チェックして出かけました。

ハイウェイ乗り間違いで大騒ぎの後、
無事?着いたのは・・・あれ?ここで良いのか??
寂れたモールの一角にスリフトショップ・・・?
出口も聞いてたものより一つ先でしたの。
しかも一時間弱で着いてしまったので店が開いてない
仕方が無いので先にHollyまで行くことに。

行ってみて再びショックな出来事が。
月曜日は休日の店がほとんど。
休日チェックを怠っていたのだぁ~

ダメダメな状態でしたが、
Hollyの街は可愛かったです。
town1

週末から寒くて、今日もビュービュー風が冷たかった。
まるで今日の失敗に追い討ちをかけるような・・・(悲)
town2

街が可愛かったのでちょっとした旅行気分です。
town3

くっそぉ~!月曜日はずしてまた来てやる!!
town4

一軒だけ入れたantique  shopが凄く面白い作りでした。
外観は普通だったのに入ってみると・・・

中にはAntiqueのアーケードが
アミューズメントパークみたいだぞ。
shop1

とにかく興奮して(笑)写真撮りまくり。
ご覧ください。
shop2

shop3

shop4

Mちゃんだけちょくちょく写真にフレームインしてますが、
メンバー5人でお出かけしております。
BlogPaint

shop6

shop7

このモールでH子ちゃんが見つけてくれたFKのお皿
破格のお値段でした。
fire king

ちょっと欠けてたのに買ってしまったのは
いかにもアメリカンな柄に・・・$1だったから良いかな?(駄目かも・汗)
最終的にいつも行く店にも寄り、キンバリー増える。
mugs

その後、MT子が薦めてくれたFentonに戻るも、
入ってみればやはりスリフトショップ?

面白い店で、日にちが経つにつれ値段が下がるというシステム。
でも欲しい品物は結構日にちが浅かったんだな。上手くできてるぜ。
てか、このシステムを読み解いたH恵ちゃん流石

取りあえず手に取った窓のシェード・・・
「どうするの?」って聞かれて「解らん」と答える。
カウンターのここに配置してみた。
shade

アイアンのマッチ入れと言うか爪楊枝入れ。
壁につけるタイプなのです。壁の飾りに。
iron

パイレックスのボウル(中)をゲットしたけど、
うちのボウル御殿、また仲間が増えちゃった(汗)
snowfrake

Hollyのイケてるショップに比べるとスリフトショップだけに
値段もお安め・・・MS子さんに薦めたアイアンのアイロン、
ここで半額くらいで売ってて反省でした(悔)
ごめんよ~・・・ごめんよぉぉぉ~

結構Antiqueも有りました・・・でも・・・
やっぱりMT子が通ってたのとは違う店だったんだろうと思われ、
近所で必死にAntiqueをGPSで検索。
(H恵ちゃんが使い慣れてて助かったぁ~)
で、行き着いたところが民家だったりして目が点(笑)
まぁ、色々有ったんですが小さい街にも足を踏み入れました。
迷いながらも友達同士で旅行してるみたいで楽しかったです(アタシだけ?)

MT子、君のお気に入りのAntiqueは一体何処だったんだい?
目的地に行けなかった感が残ったものの、
それなりに品物はゲットしてきました。

ダメ押しにいつものantiqueショップにも寄る!
そして買う!!(笑)
ちょっと魔がさして買ってしまったFKジェーンレイのボウル。
日本の大皿サイズ・・・こっちでは小さく見えるけど。
jade

まるで小旅行だった今回のドライブ。
引越し前に懲りずにまた付き合ってくれい

この週末Green Field Village
Old Car Festivalが開催。
これはきっと混むだろうと、珍しく朝一で乗り込む
village

隣のFord Museumは空っぽかな~
なんて心配してましたが、
どうやら出品してるのはマニアの人たち。
家族で衣装をキメて(Old Fashion)楽しんでる人も。
Museumから持って来てるのではなさそうです。
しかし自宅にこんなのが有るって・・・凄い

車が最初に来た時の写真とか出してて、
そりゃもうボロボロ
それをここまでピカピカにしちゃうんだからねぇ・・・(感心)

屋根が前の席にしか付いてないのね。
車輪は木製。
1
後ろが荷台になってる。トラック(オシャレ~)
タイヤがおもちゃみたい(笑)
2
二人乗りでとってもコンパクト
4
ハンドルじゃ無くてレバーなんです。馬車みたい・・・
3
こんな八百屋さんが来たらつい買ってしまいそう
5

ハンドルがレバーのは自動車に見えない位華奢なものも。
時代は馬車の次くらいなのかな。
o2

o1
ちゃんと走ってま~す
o3

スポーツカーも有りました。
エンジンでかくて前方が見えにくそう・・・
s2
チキチキマシーン猛レースのよう…可愛い
s3
車輪が木製だから古いのかな。おもちゃみたいだわ~
s4
…と思ったら、走ってました
s5
スポーツカー・・・?街乗りスポーツタイプって感じです。
s1
これは電動式でゴーカートみたいな大きさ。
おもちゃなのよね、きっと。
s6

Villageで見かける自転車も今日は盛り沢山。
見た事無いのもズラリと並びます。

これはまたがないタイプ。女性用かな。
いや・・・男性が乗ってたような気も・・・
b1
これもまたがないし基本が椅子なので女性用っぽい。
おばあちゃんが乗ってるのを見かけました。
b2

いつも見かける自転車はどうやって乗るのか気になってましたが、
スタッフの人が目の前で乗ってみてくれて納得。
後輪の上にあるステップに片足かけて助走、走り出したらまたがる
お姉さんフラフラしてて(笑)大変そうでした。

だってこれだけ高さの有る自転車だもの・・・
元基乗せて貰う(足は届かず)
b4
タイヤはゴムで空気は入って無いんだって。
b3
いつも不思議に思ってたから聞けて良かったわ~。

バイクはインディアンが。
もっと近くで写真撮らなかったのを後悔するわ・・・
手前のひもが憎い
indian

人出も多くて自動車も沢山走るので、
いつもは居ないお巡りさんも登場。
police

楽団も古い楽器で演奏中・・・ピンとこない曲だった(笑)
music

普段ならすぐに買えるアイスクリームも、
並んでない車の乗り場も今日は人でいっぱい。
でもここは空いてたのよね~。
メリーゴーランドは動物や架空の生き物が回ってます。
ride1
うちの子たちは無難に馬にまたがってました。
まぁ、他の動物が可愛くないっちゃー可愛くないからね。
ride2

Old Carは排気ガスも多く、
(園内走ってる機関車も相当なもんだが・・・)
普段より沢山走ってる事もあって、
だんだんキレイな空気を吸いたくなりました(笑)
盛り上がってて楽しめたけどね

Museumじゃ走ってるのは見られないし、
なかなか貴重な体験でした。

朝から天気が良かったので、
午前中、宿題やピアノをやらせてから、
とりあえず(笑)Greenfield Villageに行ってきました。

外遊びを楽しむのは今だけだもん
遅い昼食を園内で食べようと言う事に。

いつもはハンバーガーやホットドッグなどの軽食ですが、
この公園をもう少し知りたいので地図を片手にDinningへ。
「A Taste Of History」という名前からして、
アメリカの古くからの料理が食べられる??
そんな期待とともに、良く解らないまま(いつもの事)注文。

奏ちゃんが「お肉!」というので、
Menuからポークがどーのこーのというのを見つけ注文。
出てきたのは・・・
lunch1
そうか・・・トーストの上にのせたポークを頼んだのか。
奏ちゃんはべちょっとしたパンが嫌いなんだよなぁ・・・(困)
ポークのお味は甘い系。よくこっちで食べる味です。
(ビーンズとかと煮込んでるのと同じ味)

元基は「マカロニチーズ!」と言ってたので
サイドにマカロニチーズ。
こちらのお味、無難です。

テーブルに行く間、よそ様の注文の品を見ると、
お肉だけのメニューも
マカロニチーズだけも有ったらしい・・・

何処に書いて有ったんだろうか・・・解らん

そして驚いたのはこれ
lunch2
アタシは「HOT BEEF SANDWICH」を頼んだ。
アタシの知ってるサンドウィッチはパンの間に具が挟まったやつ。
サンドウィッチ伯爵がカードゲームをしながら食事が出来るように、
使用人に作らせた・・・って言うアレ

これは丸い巨大なパンをくり抜いて中に煮込んだ牛肉を詰め、
その上に巨大マッシュポテトが蓋をして、たっぷりソース。
皿の上にそびえ立つタワーの様な料理を目の前に
どうやって食べたらいいのか途方に暮れました

フォークとナイフでパンを切りながら頂いたけど、
パンがパサつくのね。ソースが必要な理由が解ったわ
でも、お肉もマッシュポテトも美味しかったです

元基は「ハンバーガーとポテトとホットドッグとマカロニチーズ!」
なんて、よっぽど腹が減っていたのか。
マカロニチーズはサイドメニューで少なめなので
ホットドッグも買っておきました。

ミシガンのホットドッグはチリが入ったものらしいけど、
こういう所で買うのは中味ソーセージだけ。
自分でケチャップやマスタード、玉ねぎ、
レリッシュ(甘いピクルスみたい?)などトッピング。
「チリホットドッグ」って注文しないと出てこないから、
ミシガンの名物と知らなければ食べられないかも。
州によってホットドッグの中身が変わるらしいよ~。
(所詮ホットドッグだろ、と思ってしまうんだが

スープとシーザーサラダも・・・って、
どうもカフェテリア形式だと取り過ぎてしまう
lunch3
ま、ほぼ完食でございましたが
(空腹状態で行くとヤバいよね~

お値段の割に味もボリュームも満足なお店でした
公園内でこんなレベルのお食事が出来ると得した気分

年間パスを買ってしまったので焦る事無く好き勝手に散歩。
見てなかった建物を探索。
アメリカの歴史上の人物の生家とかの復元してるんだけど、
知らない人が一杯でやんす。
(そもそも歴史に疎い)

でもアンティークが沢山あって見ごたえ充分

チャペルでは本日、結婚式が有ったらしくて
中には入れませんでした。
chapel
チャペルの前はガーデン・・・?
いや、フィールド・・・広いわ。
field
公園内にはスナック系しかないと思ってたのに、
今日のお食事と言い、こんな素敵なCafeまで発見
cafe
昼食でお腹パンパンだったから見るだけ。
ガーデンも素敵。
今の時期だから綺麗なんだろうし、撮っておこう
garden1
いつまで綺麗なのかな~。
ここはOpen Cafeだからすぐに寒くなるな
garden
でもね、来週も来たいのよ。
オールドカー・フェスティバルやってるんだって
可愛いだろうなぁ~
これ以上寒くなりませんように

朝から元基が「みた」のお部屋に押しかけてます。
osikake g
Chicagoはマクドナルド発祥の地。
記念店舗が有るらしいので、朝マックに行きました。
mac
2階にマックの昔の様子を見られるちょっとした展示有り。
ガイドブックには
「アミューズメントパークに行くつもりで」
なんてあったけど、それは大袈裟
エスカレーターで行ったり来たりの元基、
お客さんの米人女性にいちいち手を振って愛想を振りまく(困)

2日目はシカゴ博物館に行きました。
museum
T-REXの化石、SUEちゃん10周年でございます。
sue1
広いよー。歩き疲れたよー。
sue2
SUEちゃんはもちろん、
ここにはマンモスの赤ちゃんの化石も有ります。
komanmosu
エジプトのブースにはミイラがわんさか居ます。
日本でエジプト展とか有ったら凄い混雑ですが、
ここではいつでも見られます。

ショップも楽しいです~(買って無いのに撮影・笑)
kaburimono
買わされたぁ~(泣)
ダイナソー大好き元基はT-REXのぬいぐるみを離さなかった・・・
ご満悦。
t rex muigurumi
博物館の横の公園で散歩を楽しみ、
しばしビーチ(ミシガン湖)でくつろぎました。
エアショウの有ったビーチと違ってこじんまりして良い感じ
beach1
子供達、予想通り濡れました・・・
beach2
2日間楽しかったです

親友の「みた」が遊びに来てくれたので、
車を飛ばしてChicagoに遊びに行きました。
chicago1
旦那さんも有給使って家族で・・・
chicago2
1日目は街中を楽しむ事に。
観光でジョンハンコックセンターに。
big john
展望台には窓ふきを想定した写真スポットが有ります(笑)
madofuki1
(注)旦那さんが落ちそうです
madofuki2
展望台からの眺めはこんな感じです。
去年、エアショウを見た辺り。
sight2
ヨットハーバーも。
sight1
その後はショッピングを楽しみ、
夜はお気に入りのタイ料理を食べに行きました
実は昼食も同じ店。
どんだけ好きなんだって言う・・・(笑)
やじきたコンビの夫婦。
tai6
昔は長身の「みた」とやじきたって言われてました
tai7
ビールはもちろんシンハ。
tai1
春巻き美味しい
tai2
お気に入りDAOのスペシャルヌードル。
これに合わせて白飯を頂くアタシだって美味しいんだもん。
tai3
子供には辛くないビーフンのスープ。
tai4
旦那さんは昼に続いてスープ麺系。
tai5
あー、食った食った
昼に続いて喰い過ぎだぁ~

Chicagoの夜は意外と静か。
でもこの日は何か有ったらしい(何かは解らん)
消防車やパトカーが道を塞いでた。
chicago night1
ホテルはダウンタウンなので窓からは夜景。
chicago yoru
朝の景色。
chicago asa
さて、2日目です(続く・・・)

ただ今中学からの親友が遊びに来てます
まず、デトロイトの空港に彼女を迎えに行こうとしたのですが・・・

空港に寄せる所で何回も間違え、空港周辺をぐるぐるぐる(3回も)
そんでもって何とか駐車場に。
駐車スペースの番号を頭に叩き込んで、ダッシュで空港内へ。
そんでもって空港でまた迷って、仕事中のたっちゃんに電話。
予定よりだいぶ遅れたので余裕が無く、半分切れてます
(たっちゃんには迷惑な話だ・・・)
子供がもたもたして
「ママ、待ってぇぇぇぇ
なんて叫んでましたけど、アタシも焦ってるもんだから
「死ぬ気でついて来いやぁ
的なノリでずんずん突き進みました。
何とか目的の出口に着いたけど、
彼女はおらず・・・
「居ないよぉ
またしてもオロオロ。
「到着してすぐには出てこないから、
まだじゃないの
旦那さんに電話でなだめられて落ち着きを取り戻す

しばらくして彼女が出てきたので無事?ピックアップ
で、駐車場に戻りつつ、不安なアタシ。
だって、駐車スペースの番号は覚えたけど、広い・・・
でも意外に早く自分の車を見つけられてホッとするも、
今度は出口が・・・駐車場ぐるぐる(困)

出口にたどりつき料金所に車をつけようとしたら、
おばさんが両手で「あっちあっち」とやっていて、
間違えたかな?とバックして隣に入れようとすると、
「こっちに来い
みたいな素振り。
車をキコキコ前後しながら自分がおかしくなってきて、
始めのおばさんの所に再度戻りながら笑っちゃいました。
でね、とどのつまりはおばさん、
隣の料金所のおばさんとお話してて、
アメリカ人のオーバーリアクションを見たアタシが
勘違いをしてしまったという訳。
「あっちに行けってやったんじゃないのよ
っておばちゃん。
話ししながら両手を頭の上にあげてブンブン振り回すなんて、
日本人同士の会話じゃなかなか無いわ。
もうすでにアタシもゲラゲラ笑いながら話聞いてて、
「OK,OK~(笑)」
友達が来ていきなりこの調子じゃ心配されちゃうわ

その日は近所のスーパーを2件ほどはしごして買い物。
いつもの自動レジなのにちょこちょこ失敗して、
いつもの所でガソリン(セルフ)入れようとして
何故か操作が解らず何度もやり直して(未だに理由分からず)
普段のアタシ以上にもどかしい様子を見て頂きました(恥)

初日の夕飯はアメリカサイズのPIZZAを丸ごと焼きました。
pizza1

手抜き???いえ、アメリカらしいと思ったからです(強く主張)
pizza2

先週、消化不良のまま帰ってきたGreenfield Villageですが・・・
greenfield
また来ちゃった
今日も午後からの出動でしたが、余裕綽々。
それは・・・年間パスポート作ったから
作ったからには何度も来ます。
何度でも来てやるぅぅぅ~(興奮)
(自分で来られるようにせねば

まだ見てないところも沢山有るんだけど、
本日は原っぱでフリスビーやバトミントンやってました。

原っぱへの道すがら可愛いお家を発見
house1

小物も可愛い
何かなー?って思ったこのお家はお土産屋さんでした
house2

ここで感心するのは従業員がみんな衣装を着て作業をする所。
こういう風景を見ると時代を錯覚するわ~・・・
working

原っぱは昔のユニフォームでベースボールゲームしてました。
昔の人は素手でボールキャッチするのね。
いつからグローブ出来たんだろう
baseball

これは観光客相手の催しものなのです。
天気が良い日はやってるのかな??
先週はベースボールのトーナメントのイベントやってた

ベースボールの試合も終わり、
原っぱでしばらく遊んだ後はソフトクリームで一息。
元基、先に一口食べたわね
softcream1

顔がソフトクリームだらけになりながら満足げ。
softcream2

まだまだ赤ちゃんねぇ・・・なんて思ってたら
写真に撮って無いけれど、
奏ちゃんもかなり汚れてました(笑)
あんたは見た目がお姉さんぽいから気を付けてね

ホントに良いところです。
デトロイトにいらした際にはぜひ足を運んでみて下さい

Ford Museumのお隣に有る
昔懐かしきアメリカを再現した公園、
Greenfield Villageに遊びに行きました。

ホントは一日使って行きたかったんだけど、
本日のスケジュールは・・・
午前中、旦那さんが飛行機を飛ばしに行く。
昼、元基のCelloのレッスン。
そんな訳で3時近い入場となりました。
で、閉園が5時!!
まじでぇ~??早過ぎやしませんか

仕方が無いので今回は駆け足で回る事にしました。
先ずは目の前にあった汽車に乗る・・・あら?
3人分の料金しか払って無い・・・って言ったら
「4歳以下はfreeよ」っておばさん。
元基の顔はこっちの子と比べたら赤ちゃんぽく見えたでしょうか。
背は小さい方じゃないんですけどね(笑)
kisha
汽車に乗りながらお昼ご飯を食べてないからお腹ぐうぐう
地図でMain Streetとある辺りで下車。
何か・・・何か食いものを~!!
ここでは飲み物しか買えず
上のお人形は時間が来ると鐘をつきます。
shop

因みに今日もチーズバーガー食べました
(夜もBBQやったから昨日と同じだわ~

Main Streetなのに閑散とした街並み(笑)
(うちの近所と同じじゃん
車はクラシックカー(Fordのモノなんだろうねぇ)
car
昔のショップを再現した建物が並んでました。
town1

自転車屋さん。
town2
中には解説員みたいな人が。英語じゃわかんねぇよう
town3
それぞれのお店に解説員さんが居ます。
英語が判ればねぇ・・・トホホ。
town4
昔のFord Rd.を再現したらしい・・・
今の道を知ってるのでへぇぇ~!と驚いてしまった。
田舎だったのねぇ。
town5
元基が見てる先には・・・
farm5
ひつじ・・・やたら鳴いてました。
farm6

町から少し行くと農村地帯も有ります。
farm1
畑や牧場など、手入れをしてる人たちはみんな昔の服装。
映画のワンシーンかと思ってしまいます。
farm2
可愛いお家。地下が作業場になってて昔の農家を再現。
house
裏には牧場が有りました。
ターキーを追いかける旦那さん。
farm3
ちょっとびびる元基
ターキーはグロテスクだもんなぁ。
farm4
慣れてきたら自分も追いかけて威嚇されてました(笑)

工場地帯もあって、昔ながらに食器やブリキ、ガラスなど作っていたり
(お土産屋さんに行くと売られている)
ここでも色々説明してくれたりします。

でもやっぱり見きれなかった
次回は朝から来るから!
街を走り回る自転車もこんな感じでした。
どうやって乗るのか不思議だぁ。
charinko
とても楽しい所でした

♪ふんがーふんがーフランケン~
ざますざますのドラキュラ~・・・

と、年齢バレバレのアニメソングが頭をよぎる地名ですが、
ここから車で一時間で行けるフランケンムースにやって来ました

ドイツの移民が住みついた街なのでしょう。
ここはドイツの街並みです。
天気がいまいちなのがちょっと残念・・・(着いたら雨)

車で一時間と言っても距離にして100キロは有ります。
渋滞も無く、制限速度は時速112キロ。
一時間でグーンと移動できるのが良いところ

ドイツの街並みを売りにしている観光地なので、
マックやサブウェイとかでも建物はドイツ風。
イメージを壊す事は有りません。流石
fm

街中花であふれてます
fm1
ここのチキンディナーを食べると良いと
チューターのキャシーが教えてくれたので、
先ずは腹ごしらえを致しました

ここでは有名らしい大きなファミリーレストラン(Zehnder's)
コールスローの色合いが綺麗なのと、パンがフルーツ入り。
lunch1
昔フルーツケーキが食べられなかったのに、
ちょっとチャレンジしてみました。
味覚が大人になったらしく、なかなか美味しいと思いました(笑)

子供メニューのマカロニチーズ。
lunch3
噂のフライドチキンと思われるものを注文。
出てきたら・・・丸い
なんかちょっと可愛いです
lunch2
グレービーソースってあんまり主張の無い味に思えるんですが、
今回ちょっと意味が解ったような・・・
パサつく鳥肉を美味しく頂くための潤い的な役目。
ソースを掛けた方が飲み込みやすい。
こんな言うとまずそうだけど、ここのお料理まぁまぁいけます

さて、食べてるうちに雨も上がってきたので
街の中を歩いてみました。
いたるところにこんなモノが。日本と一緒(笑)
franken muth1

そして子供達はやたらと顔をはめたがる(笑)
franken muth4

子供だけじゃ無い・・・
franken muth3

ここでもFudgeのお店があって、
あまーい匂いが・・・今回も手が出せず(笑)
香りでおなかいっぱいになるのよ~(凄いわ・・・)

ドイツの街らしくチーズ。
franken muth

木の兵隊さん。
franken muth2

一年中クリスマス商品を扱ってるショップは
ちょっと街はずれに・・・これは大きい!
足が疲れそうで(へなちょこ)今回はパス

あちこちのお土産店を冷やかしつつ、
子供達の「買って」攻撃をかわす。
その変わりっちゃーなんですが、
本日の締めくくりはキャンディーの量り売りを
それぞれ好きに選ばせました。
(量が凄くて結構お値段しますけど・・・笑)

これ、一人分・・・
P8011065

おもちゃが増えるより良いかと思ったけど、
虫歯になったら物凄い治療費なんだったわ

近いし、可愛いところなのでまた来たいです

ホテルにチェックインして部屋に入ったのは夜9時過ぎ。
レイクビューの部屋で夕焼け・・・が過ぎた頃でした。
眺めは良いぞぉ~(流石に北側、Noviより日が長い)
lake1

lake2
焚き火してる人もいました。
夜はちょっと肌寒いくらいだから気持ち良さそう。

部屋では早速おもちゃで元基が遊んでました。
(ケンタッキーのケイブマンの絵を彷彿とさせる・・・)
arrow
翌朝はMackinaw Cityの散策。
小雨がパラついてたからお土産屋さんとかで時間つぶしてたら
いつの間にかカンカン照りになってました。
ホテルについてる子供用遊戯施設のプールは
「つまらなそう」と不機嫌な奏ちゃん。
(子供の為にわざわざここにしたのにと、こちらもキレる)
雨だったらつまらないプールで遊ばせる所だったけど、
晴れたので午後からビーチに出て遊べました

湖は遠浅で子供たちも驚く位遠くに行けます。
見てる大人も安心して遊ばせられる。
(子供と比べると旦那さんの白さが際立つ・笑)
swim2
旦那さんは午前中お土産屋さんで買った水着。
子供用です(笑)
で、流石にサポーターがきついって言うから、
そりゃねぇ、大人ですもんねぇって笑ってたら、
前は大丈夫だけど尻がきつい」
えー?まじそれー??と、爆笑してるお下劣夫婦(すまんね)
swim1
湖は波が無いのでサーフィンには向かないけど(やらないし)
塩水じゃないからべたべたしない。
海に行かなくても充分開放感が味わえる。
夏は湖畔で泳ぐの、海よりいい感じかも
swim34
アタシはビーチチェアで寝ころんでたら、
太ももが真っ赤に・・・日焼け止めして無かったの。
何でいつも同じ失敗をするのか考えた。
アタシはすぐ赤くならないから自覚しないうちに
いつの間にか凄い日焼けになっちゃう。
酒飲んでも全然赤くならないから深酒しちゃうあれだな(違う?)

ちなみに初日に買ってたチェリーワイン
ボトルの柄でうけて買ってしまったけど、
これなかなか美味しかったです
中身が無くなったらボトルの柄が見え難くて残念。
cherry wine1
裏はタコメーターの絵になっている(笑)
cherry wine2
夕飯はアメ食続きで旅行中はこんな感じ・・・
太って当たり前だわよ~
dinner3
アタシはステーキは家で焼くのが一番おいしいと感じる。
(家では塩コショウの下味に醤油をかけて頂きます

塩コショウの味付け具合から焼き具合まで、
店で出て来るステーキは適当過ぎる
焼き過ぎでパサパサとか味が無いとか、
そんなの料理ではないだろ
dinner2
ちなみに骨付きリブ、ハーフで頼んでこの大きさ
フルで頼んでたらえらいこっちゃ
これは柔らかくて食べやすいけどソースの味が飽きるかも・・・
dinner1
アメリカはアイスクリームの大きさも笑わせてくれます。
コーンに乗せるアイスもはみ出してたけど、カップも凄かった。
1スクープ二つ買うより2スクープが安いから頼んだら・・・
big ice2
なにこれ??2スクープじゃないよね
子供二人では食べきれない・・・家族4人で仲良く食べました。

いたるところFudge屋さんだらけの中にポップコーン屋さんが・・・
可愛いけどやっぱりまずそう(笑)
popcorn
2泊3日で楽しんだUpper Michigan でした。

せっかくなので帰りにMackinac Bridgeをわたってみました。
日本のアクアラインみたいな感じです(笑)
橋を渡ったらどこに行くの?と思ったら。
渡った先もミシガンなんですってよ、奥さん

アタシてっきりミシガンはミトンの形だと思ってたのに、
それが全部じゃなかったのね(知ってた?)

夏休み後半(旦那さんの夏休みです)は、
ミシガンの北の湖岸に有るMackinaw Cityに。
寄り道しなければ片道3時間半の道のり。

行ったその日はそのままフェリーに乗って
Mackinac Islandに渡りました。
ferry1
風が気持ちいい・・・と言えないほどの強風
元基と旦那さんは途中で下階の船内に避難。
(アタシも非難したかった・・・でも奏ちゃんが残るって言うから
ferry2

mackinac1
Mackinac Islandはエンジンの付いた乗り物が禁止。
移動は歩きか自転車、そして馬車・・・多少臭います(笑)
いや、すぐに片付けてるんだけどね、感心な位。
basha

mackinac2
元基は自転車で島を回りたがったけど、
奏ちゃんとパパは馬車のツアー希望。
奏ちゃんと元基でじゃんけんさせたら元基負け~
ちょっとぐずったけど勝負だから仕方が無いね
(ちなみにアタシはどちらでも良かったです)
basha1
島内観光に2時間弱。
途中、馬車の揺れで寝てました
可愛い町中は視的に刺激が有ったの
ホントに何もかも可愛い街です。ボロ過ぎないアンティーク
ここは小さな教会。
charch
ひとたび街から林道へとぱっかぱっか・・・たまに停車(馬の気持ち次第・笑)
坂道も頑張って登ってました。
ここはアーチロック。説明とか全部解らんのだが・・・絶景?
arch rock

veiw pint2
ツアーの後は街中散策・・・軽井沢の様なお土産屋さん。
でも街並みに抜かりは有りません。
可愛いベンチで一休み
mackinac4
お花の小道が続いてたりする。
mackinac3
アイスクリームはコーンから大きくはみ出して、
まるで絵で書いたみたいな盛り方しますのよ(笑)
big ice1
そこら中に有るFudge屋さん。あまーい香りが漂います。
(買わなかったけどねー・・・甘いばっかりな気がして
ナッツをソフトキャンディー(キャラメル?)で固めたみたいな代物。
イメージはヌガーなんですが・・・。
いろんな味が有る様ですが、全部甘そう(写真撮って無かった
fudge shop
町を少し離れて湖を眺めます。
子供たちはお土産屋さんでやたら高いおもちゃなどゲット。
(島内でも価格に差が有り返品しようとしたら「返品お断り」だって
bay
灯台(Light House)が沢山有るので観光ツアーも有るらしい。
ここから見えた灯台が可愛かったのでパチリ。
light house
観光地だから日米共通のなんだかなぁ・・・的な感は有りますが、
それを楽しみつつ街並みも可愛いからこれはこれで良しとしましょ(笑)

また来たいかって言うと、一度来たらもう良いか・・・と思う。
可愛い街だから帰国前にまた、と思うかも知れない。

早朝、出発前にパソコンを開いたら
父さんが脳梗塞で入院したとメールが入ってて、
旅行に行って良いものか一瞬迷い、
きっと家に居ても何も出来ないし
気が紛れるから行っちまえ~!

と、勢い付けて飛び出した行先はマンモスケイブ。
(お陰さまで軽度の為、一週間の入院で済むそうです)

冬に行ったら知識不足でナショナルパークに有る洞窟しか見なかった。
で、そこはハッキリ言ってインパクト薄くてねぇ・・・。
よくよく見たら地図には他にも洞窟が沢山有るではないか!!
という事で今回リベンジでございます。

まず一日目に行ったのは
Horse Caveにある
Hidden River Cave
ここはボロイ町中にいきなり洞窟が(笑)
いや、このボロさ加減が良い味出してるんだけど、
併設の博物館も裏から見たら廃屋に見えるという
博物館の壁に衝撃の絵を発見!
caveman

ぐぐーっと寄って見てみると・・・元基!?
caveman2
本人も「何でおれが描いてあるの・・・」って困り顔(笑)
体型も髪型もそっくりで笑いました。

町の中に洞窟というコントラストが面白いのですが、
中は大した事無い。残念。
この岩盤の上の方には普通に歩道が有ったりします。
hiddenriver
洞窟の有るシチュエーションは楽しめたものの、
イメージする洞窟には程遠く、こりゃリベンジ失敗かと不安に。
でも気を取り直して近くに有るDown Under

ここは自然の中の公園内。
お土産屋さんがオーストラリアなのは何故だ!(解らん!)

入口は地面にとって付けたようにトンネルが。
ドラえもんの道具にこんなのが有ったような・・・
(ガリバートンネルだ!)
down under

でもね、期待して無かっただけに嬉しい誤算。
ここの洞窟はイメージしてたようなところだったのです
気分は探検、みたいなところでした
down under2

down under3
マンモスケイブでやっと洞窟らしい所に出会えました(笑)

で、翌日。
自分たちはDiamond Caveという
一番の見どころを見ていないと気付く(気付くの遅ーい
で、行ってみるとそこはホテルの中に入口が。
洞窟の上にホテル立てちゃったって言うのが正しいのか。

一番の見どころだけにとても見ごたえのあるところでした。
が、カメラ忘れて(手荷物禁止って言われて鞄に入れたまま)
写真は有りませーん(ばっかじゃないのー

狭い隙間を縫って行く所もあって、
後ろのBIGなカップルは通れるのか心配しちゃった
実際、デブが洞窟で挟まって、
ツアー客が閉じ込められた事故が有ったしね

その後ちょっと離れたUnder The Riverという、
写真を見る限りでは洞窟の下で川下り出来そうな所へ。
under the river
ここに来るまでにガイドがずーっと説明してて、
何言ってるか解らないし、退屈でした。
やっと洞窟の入り口、あれに乗って川下り
under the river2
子供たちは念のためライフジャケット装着。
なんだかワクワクしてきたどぉ~
under the river3
かがまないとくぐれない岩場を行ったその先には

はい、ここ期待はずれリスト入り。
川下りなんて勘違いでした。
まだディズニーランドのカリブの海賊の方がワクワクします。
中でゆらゆら行ったり来たり。
マジで居眠りしてました。
落ちるかも知れないって、そりゃ居眠りして落ちるって事だ(怒)

最終日には泊まったホテル(今回初めてのモーテル)から
一番近いOnyx Caveに行きました。
Cave Cityって、伊豆高原の様なパラダイス系と言うか、
安っぽいアトラクションも目に付くボロっちいところ。
アンティークと言えば聞こえはいいが…的な。
あんまり期待して無かったので最終日になった訳ですが。

ここは良かった
期待して無かったのに中は狭くて細い通路が冒険気分
(ここは一応写真用のスペースって感じ)
onyx cave

onyx cave2
閉所恐怖症の人には絶対無理です。
思いのほか楽しめちゃって、
お土産屋さんで砂金さながらに天然石を洗い出す
砂袋まで買っちゃって子供も笑顔。
(結構でっかいのが出てくるのよね・・・感心
onyx cave3

この後、一人だけ道端のアンティークショップにおろしてもらい、
別行動をとったのですが、このショップがしょぼくてすぐ退散。
が、電話が通じなくてとぼとぼ道端を歩く羽目に。
歩いてたらこんな風景にも出会えました。
cave city
本来こういうのどかな町なんだろうけど、
日米共通で観光地に有るくだらないパラダイス系の博物館。
それが色あせてますます悲惨さをかもし出す訳ですな。

なんて言ってる場合じゃない。
アタシの歩く先にはだんだん歩道が無くなっていく。
アメリカの道は歩道を真面目に作らないから。
(車で生活する所だからね

何度電話しても通じないし、歩道は無くなってくるし、
仕方が無いので日陰を求めてパラダイス系のダイナーの、
カフェテリアの隅に注文もしないで座っていた。
しばらく座っていた。相変わらず電話が通じない。
おばちゃんに見つかってしまったので(笑)コークを頼み、
再度電話したらいきなり通じた・・・あとちょっとだったのに(何が)
もう注文しちゃったじゃん、なんてブツブツ(この辺が中年女)

さて、マンモスケイブの総評。
川系の洞窟は期待外れだから行かないで良い。

ドライブでの旅行のポイント。
食事の為にハイウェイ下りるなら街。
マックやSUB WAYなどファーストフード以外に有りつける。
(インターどこにでもガススタと軽食は有るが、それだけしか無い)

ナイアガラに着いたけど、先ずは腹ごしらえ・・・
ガイドブックにあるレストランで滝を見ながらお食事。
美味しくない~しかも高い~
That's 観光地
お食事の際には見慣れたチェーン店をお勧めします

気を取り直して、いざナイアガラへ
カナダ滝はこんな感じ。
思ってたほど大きくないけど、迫力満点。
niagara1

Table Rockはカナダ側の一番のView Spotでしょう。
虹が二つ出てます。滝には2つの虹が当たり前なのだろうか・・・。
翌日はアメリカ側でも2つの虹が出てました。

向こうに見えるのがアメリカ滝です。
niagara2

niagara4

niagara3

滝を上から眺めたらお次は下から眺めましょう。
霧の乙女号に乗って滝の下に参ります。
渡された雨合羽を着て・・・凄い風が強い。
合羽を着るのも大騒ぎでしたけど(笑)
niagara5

アタシの膨れ具合は合羽を着ても隠せませんね(激汗)
niagara6

船乗り場であの風ですから、もちろん滝に近づいたら暴風。
霧の乙女号って…
霧じゃなくて暴風雨!
もうシャレにならん位ずぶぬれで戻って来ました。
笑うしかないって位なのでホントに笑いました。

滝を裏から覗くコースとか横から見るコースとか、
そんなとんでもねぇモノにチャレンジしようと思ってましたが、
霧の乙女号の凄さに敢え無くノックアウトされましたよ

へとへとに疲れてホテルにチェックイン。
滝の見えるお部屋でしたがサイコーの眺めでした
夜はライトアップされてた・・・写真撮り忘れたけど。
niagara7

一休みして(爆睡)お食事に繰り出しました。
旦那さんが前日お昼から会社に戻ったら
出世してたとの事で(笑)父さんがご馳走してくれました
bansan

両親が来てからワインを毎晩飲んでます。
今夜のワインはNiagara産のワイン。
bansan1

値段と味が見合ってるのかどうかと言えば・・・
Niagaraに来てるから記念に飲んだって感じです

とにかくお祝いなのでステーキ。
bansan6

お祝いなので時価のロブスター。
bansan3

奏ちゃんはサーモンを。
bansan2

パスタもいっとこ。
bansan5

このシーフードパスタはイケてた
bansan4

子供たちもたらふく食べました。
bansan7

bansan8

いやぁ・・・また膨れたのが実感できました

両親が来たので学校を休ませて(旦那さんも会社休んで)
CANADAにやって来ました。
レンタカー(クライスラー)を借りて一台で移動です。

まずはデトロイトからカナダに出国…。
母さんはパスポートをトランクに入れてますよー
「出国するのに何でパスポートを
手に持ってないの
と、国境の係員に怒られつつ、何とかカナダに

地続きとはいえ、国境を超えるたびに厳しい口調で質問されました。
ここでは緊張感を持って挑みましょう

ミシガンと何ら変わりない景色のカナダのハイウェイ
途中休憩を入れつつ、
昼前には目的の「ナイアガラフォールズ」に。
(AM6時前には出発したもんなぁ…)

ホテルにチェックインも出来ないので滝を後回しにして
近くにある「ボタニカルガーデンズ」に。
ガイドブックに、6月初旬バラ園が見ごろ・・・とあったので。
rose1
バラ園自体は時期が多少ずれているせいか、
はたまたガイドブックがもち上げ過ぎなのか・・・。
こんなもんですか、といった印象。
それぞれのバラは綺麗です。
rose5

rose4

rose3

rose2

広くもないバラ園なのに、すぐに元基はおんぶをおねだり。
しかもおんぶしてくれた奏ちゃんのお尻を
「ハイヤー!ハイヤー!!」と叩く始末。
haisidodo

バラ園をそこそこに公園の中を散歩すると、
アリスインワンダーランドみたいな
なかなか面白い作りでした
garden2

絵になる建物はただの管理室。
garden

管理室でも雰囲気を壊さないところは
日本でも見習ってほしいところですよね~。

働いているのは園芸学校の生徒さんたちなので、
若い人たちばかりでした。
長いドライブの気分転換も出来たので、
お待ちかねのナイアガラフォールズにGO

Thanksgivingのお休みには旅行がしたい。

常に金欠の家計なので(笑)車で移動できる所。
3,4日の旅行でもちょっとは南下したい(寒いのイヤ)

そんな訳で旅行は以前から興味の有る
Amish Countryに決定びっくり

アーミッシュの人達は宗教の関係で(モルモン教)
馬車に乗り、馬で田を耕し、昔ながらの生活をしている。
ミシガンやペンシルベニアにもその様な地域が有るらしい。

ミシガンは北上する位置で寒いから却下。
ペンシルベニアはちょっと遠いから却下。
オハイオなら近いよね、と。

Thanksgiving当日、一抹の不安を感じつつ出発。
アンティークモールに立ち寄りつつ移動の予定だったけど、
Thanksgiving当日ですもの、
どこも開いてやしませんでした落ち込み
オハイオの近場は自分で自動車ダッシュ来れるかもしれないし
外観だけでも見ておきたいと何箇所か回りました。
(わざわざ遠出してまで行くような感じでもなかったダメ

やたら早くホテルに着いたけど、天気が悪い雲
ちょっと休んで一応Amishu Countryまで行ってみる。
土壇場で慌てて予約したホテルから30分ほど。
途中で馬車の人たちが・・・
田舎道は自動車より馬車の方が多い位でビックリ汗

BERLINという地名らしく、
ドイツの移民が作った町のよう。
昔ながらの生活をしてる地域かと思ったら
普通に観光地でした困った

その夜は開いてるレストランを探して放浪悲しい
ホテルのラウンジも今日は休みだって言うしよぅ・・・ダメ
ホテルから渡された近場のレストラン情報頼りに
チェーン店やファミレスならと希望を託して。
ホントに国道沿いのチェーン店すら閉まってて焦った矢先、
一軒のファミレスに灯りが音符駐車場も混んでるラブ

RYAN'Sというバッフェ。
聴いたこと無いけど何とか飯に有り付けるぞぉ走るダッシュ
・・・で、ここ大正解拍手
ただのファミレスみたいだし名前も知らなかったのに
3日間で一番美味しかったという・・・汗
値段や名前じゃないのねぇ・・・。
この店の名前は覚えておきたいですキラキラ

奏ちゃんがここでBIG EAT力こぶ
Tanksgivingにふさわしい喰いっぷりでした笑い
旦那さんより食べてたかも・・・汗
でもスリムだから好きなだけお食べなさい(笑)
一方元基はメロンだけ食べて遊んでましたダメ

教訓・Thanksgiving当日は喰いっぱぐれ注意びっくり

昨日は泳げなかったから
プールに行くどーダッシュ


毎日、オフィスのプールに行ってますけどね困った

ここのホテル、プールとかジムとか有ったのよ。
冬しか来なかったから気が付きませんでした。

ジムに行こうかな・・・とも思いましたけど、
旅の最中は子供に付き合ってプールサイドに居ましょうダッシュ

流石にダウンタウンの真ん中、
ビルの谷間のプールだよぉぉぉ~汗
img20090817.jpg

img20090817_1.jpg


今週末はミシガンも暑かったらしい。
Chicagoもあっついどすえダッシュ

img20090817_2.jpg

img20090817_3.jpg

img20090817_4.jpg


子供達を待つアタイ等はひたすら耐える汗
退屈しのぎに元基の帽子被ってみたりする。

大人がスポンジボブを身に付けるとイタイね。
img20090817_5.jpg

img20090817_6.jpg

img20090817_7.jpg

美脚はてなを誇張しながら日焼け止めを塗っている旦那さん。
この人は周りからどう見られようと
あんまり気にしないので
お付き合いしてる時から結構もめた落ち込み
img20090817_8.jpg


ここでも水が冷たかったらしく
子供達が案外早く上がってくれました。
(助かった~・・・干からびそうっすダメ


DRIVEでの旅はカーナビ必須アイテムなのですが、
今回は行きも帰りも何故かハイウェイから下ろされてしまった。

行きにやばそうな所で降りちゃったから辞めときゃいいのに
帰りもカーナビに従ってハイウェイを降りる。
またしてもブラックばかりの地域に入り込む。
img20090817_9.jpg


この辺から先はどんどんボロくなって来て
写真取るのが気が引けるほど(怖くて)
毎度、カーナビの指示を無視して
無理矢理ハイウェイに戻ってました。

ハイウェイから降りるんじゃねぇよぅ・・・

心の中で悪態を付いたアタシでございました。
あんまりビビったら子供達が怖がるでしょ汗

カーナビ死ねドクロ

カーナビ無くちゃ困るけど、
振り回されることも多いよねぇはてなびっくり

休憩挟んで約5時間のDRIVE車ダッシュ
drive.jpg

子供達も飽きて文句ばっかりでしたけど、
無事に帰ってこられて良かったです。

最後にもう一回・・・
カーナビ死ねドクロ

土曜日、ミシガン湖のAIR SHOWに繰り出しました。
椅子や飲み物、スナックなど大荷物を持って、
ミレニアムパーク近くの駐車場からシャトルバスを探して
えっちらおっちら・・・昨日のDAOのビール事件の後遺症か
不機嫌になってくるアタシダメ

ミレニアムパークの案内人のおばさんに

「シャトルバスはどこから出てるの?」

と質問すると

「知らないわ」・・・これだけ。

アメリカなんてそんなもんです。
それ以上は知らん顔ですよ。

セグウェイに乗ったポリス見つけて教えてもらって
(セグウェイツアーとかやってましたけどびっくり乗ってみたい音符
再びえっちらおっちら・・・

シャトルバスはスクールバスだぁ汗

周りに居る巨デブのアメリカンを横目に
果たしてこいつ等乗れるのかと怪しむ。
でも意外と乗れるんだな、これが。

湖岸で見られるとあって子供達には

「泳げるかもよはてなびっくり

と、水着を着させてた訳ですが、
波止場みたいなところでしたダメ
てか、寒い時にしかChicagoに来た事無くて、
公園とか湖畔の知識なっすぃんぐでした。

でも周りのアメリカンは水着着用。
もちろん泳ぐ為ではなく日焼けしたいからはてなはてなはてな

うちの子供達もアメリカンないでたちになりましたとさダッシュ
img20090817.jpg

img20090817_1.jpg

img20090817_3.jpg


いけね・・・汗
顔が丸くなってるからグラサンがトムキャットそっくりだびっくり
(中高生の頃グラサン掛けると言われ続けたものよ・・・)
img20090817_4.jpg


笑っているけど、泳げないとかなりご立腹でしたダメ
ちょっと湖岸よりに移動。
img20090817_2.jpg


前回のAIR SHOWでも退屈してた子供達。
続け様に2回目じゃ機嫌も悪いってもんです。
しかもアタシまで昨日のビールでびしょぬんれから
気分が立ち直ってないしダメ

子供連れてカキ氷買いに行ったりアイス食わせたり
アタシなりに機嫌とってみましたけどね、
なんかアタシもちょっと退屈してしまった・・・ダッシュ
今回も太陽に顔向けて居眠りしちまったよ困った

会場はミシガンの時と打って変わって
高層ビルと湖岸に広がる人人人・・・
なかなか面白かったですウインク
img20090817_5.jpg


下が湖だからか、パラシュート部隊もお目見え。
parachute.jpg

parachute2.jpg



今回も爆音轟いてたどーダッシュ
ビルの谷間に消えていく機体を見てたら不思議な感じがしました。
原っぱで見たミシガンの時とは違うもん。
hikou.jpg


さてさて、ちょっと不機嫌な子供達(&アタシ)のご褒美は
Chicagoの空港近くに有る回転寿司びっくり

日本では外食といったら
毎度回転寿司を希望した子供達ですが、
ここ(ミシガン)では回転寿司も無いし、
せっかくの旅行なんだからここは太っ腹にねダッシュ


だけど日本で安い回転寿司しか行ってなかったから
お値段は驚いたわねぇ・・・

「だって回転寿司なのに・・・」的なダメ

ああ、日本の回転寿司が恋しいわ悲しい

あらやだ、せっかくアメリカンないでたちで
AIR SHOW観覧したと思ったら
回転寿司を恋しがってしまったわよ。

家でも酢飯とサーモンとマグロの刺身で手巻きとかするけど、
ガリは久し振りって気がしたわハート
(ベタベタ日本人です)

今回3度目となるChicagoでは
お気に入りのタイ料理の店がありますラブ

そこは我々が常宿にしているDouble Treeという
Downtownの中心と言えるMagnificent mile(Michigan ave.)から
Ohio St.を入った(角にGAPがあります)一本東の角に立つ
リーズナブルなビジネスホテルから50mほどの距離、
DAOでございます料理音符
dao.jpg

img20090817.jpg

dao2.jpg


見つけたキッカケは真冬に訪れたChicagoに震えながら
少しでも早く飯にありつきたいと入っただけ(笑)

ところがそもそもタイ料理が好きなのと、
リーズナブルなお値段&大盛りに惚れ込みましたハート矢

今回のChicagoは旦那さんのお付き合いとは言え、
ここに来るのもとっても楽しみにしていたのですまる

ちょっと控えていたビールジョッキも頼んで気分は上々ダッシュ
beer.jpg

・・・の筈だったのに、ビールを写そうとした時
旦那さんがビールの瓶をいじって倒し、
(写真写りを良くしようとしたらしい)
アタシのジーンズはびしょぬれ悲しい
自分でも驚く位気分が落ち込んで不機嫌になりましたドクロ


カメラ向けられても笑って無い。
しかも元基はおどけて空気を変えようとしているダメ
img20090817_2.jpg

奏ちゃんも必死でこの空気を変えようとしている。
img20090817_3.jpg


でもご飯は美味しかったですキラキラ
img20090817_1.jpg


ビール飲んで乾杯二品お料理と、トムヤムスープ、
ご飯ごはんも頼んでチップ込みで40ドル。安いダッシュ
しかもこの料理食べきれずにお持ち帰りしてますから困った

帰る日も仕切り直しでもう一回来店びっくり
お昼なので二品を4人で+ご飯ごはん
ご飯を必ず頼むのは元基がご飯だけ食べたがるから汗
ロングライスなら家にも買って有るんだけどぉ・・・

娘ちゃんお気に入りのスープヌードル。
優しい味付けですラブ
img20090817_4.jpg

こっちはきしめんみたいな太い麺。
毎回このタイプの麺類を頂きます料理
img20090817_5.jpg


初めて残さず食べきりました笑顔
そんでもってお値段18ドル・・・
チップは持ってたお札の関係でちょっと多めに
25ドルの支払いでしたが、
いつもお世話になってるからねラブ

ほんと、ここは潰れて欲しくないお店です汗
ここが無くなったらChicagoの楽しみが無くなるさ。
この通り体型もブタだしチビだから
洋服買う楽しみとか無いしさドクロ


戻ってまいりましたラスベガス。
基本的に子連れではあまり遊べない町なので
ホテルのプールに行きました。

ラスベガスで一番有名だというBellagioにお泊りです。
bellagio_m.jpg

ここのホテルの噴水Showは有名らしい。
でも旅の疲れが出てさっさと寝ましたよ困った

流石にお値段が違うんだと思い知らされる部屋でした。
00018725_2.jpg

高いなりの理由が有るんだよねぇ・・・
部屋に入るといきなり床が大理石で広いし、
バスルームの広さもなかなかのもの。
高級なものに価値を求めない方だと思いますが、
たまにはこんなのも良いもんです笑顔

でもロビー、決して趣味が宜しいとは思えませんでした困った
00018725_3.jpg


ちなみに写真はネットから。
自分のカメラでは一枚も撮らなかったものですいません

そんでもってここのバッフェも有名らしいです。
バッフェと言えども高級ホテルのお値段は
殆んど食べないであろう子供に払う値段にしてはイタイ。

でもせっかくなんだし最後の晩餐だしと
苦手な長蛇の列のに並ぶ事にしました汗

初日のPARISホテルのバッフェよりよかったです拍手
(もちろんホテルのグレードもお値段も違うんですけど汗
高級ホテルとは言えバッフェですから
それなりの喧騒感と雑な感じは否めませんが、
こちとら子連れですもの、高級レストランには入れませんダッシュ

お寿司が有ったので殆んど食べないかと思った子供達も
結構食べてくれましたウインク
(シャリはまずいんだけどねぇ・・・ダメ

食後にバッフェに並ぶ列が更に3倍位になってて絶句。
頑張って並んだつもりだったけどまだ序の口だったらしい。
やっぱりでかいホテルは苦手かも~汗

朝食もどこで食べるのよっ怒り
てな勢いで探したけど運良く見つかり、
食後にお店出たところでまたしても長蛇の列になってて引くドクロ

あー、行列は嫌だわ困った

これ、少しでも時間ずれてたらえらい目に逢ってたわね。
まあ今回はすり抜けたらしいから良かったけどねダッシュ

そんでもって空港に行って搭乗する時にミラクル発生びっくり
たまたま立ってたら搭乗の先頭になってたんですが、
ファーストクラスから搭乗だからとよけました。
エコノミーの順番が来たので入ると、
自分達の席順は・・・はてな番号が無いんですけど汗

「スチュワーデスさん、
ワシ等の席は何処ですかはてな


不思議ワールドに一瞬迷い込んだものの、
通されたのはファーストクラスダッシュ
何でかなーはてな
そんなの聞いてないぞ~汗

荷物を預ける時に搭乗手続き忘れてて、
慌てて遅めの搭乗手続きをした旦那さん。
もしかしてギリギリだったのが幸いに転じたはてなびっくり

という訳で皆さん、
搭乗手続きはギリギリにしてみてください。
今回のようなミラクルが発生するかも知れませんよはてな

帰りの飛行機が快適だった事びっくり
たかが4時間、されど4時間でございます。

離陸前に飲み物のサービスが有るし、
機内食が出たし、しょっちゅう飲み物やスナック持ってくるしダッシュ
エコノミーは全部有料なのにびっくり

行きの飛行機あんまりお腹がすいて
しょぼいのに8ドルもするサラダ買ってたのにねぇ。
帰りはお腹いっぱいでしたブタ

ZionからBryce Canyonまでは約87マイル。
朝の騒動で早々に出発したものの
そのまま向かうのはチェックインには早過ぎる。

それじゃあちょっと戻って昨日通り過ぎた町に行ってみましょう音符
そしてKanabという町で昼食を取りました。

ここは町全体が西部劇をイメージした作りで
とても可愛い町です。
ちょっと寄るにはお勧めのとても良い町です。

ここで入ったお店はアメリカンポップに徹したお洒落なお店。
店先ではベティーちゃんがお出迎え。

betty.jpg

店員もアメリカンポップに似つかわしい
金髪のふくよかなお姉ちゃんでした笑顔
オメメのメイク真っ黒&歯の矯正はロゴ入りポップダッシュ

そしてあまり期待してなかった
田舎の観光レストランのお食事、
美味しかったんですよぉ~ハート

humberger.jpg

この町はお土産やさんも大きくて品数豊富。
カッコイイウェスタンブーツ見つけてゲットですびっくり
boots.jpg


メンズの品数に比べたらブーツの数ずっと少なかったけど、
それはどこに行っても同じ事だからね困った
それにしても安いと思いますダッシュ
アメリカのものはアメリカで買うに限るわドキドキ大

インディアンアクセサリーも買っとけば良かったかな。
・・・またそのうち良い機会がある筈ウインク

町を出て、途中の洞窟なんかも観光しながら
(地方のパラダイス的な代物でしたけど
入場料はぼったくって無いかもはてな大人5ドル・子供3ドル也)
ブライスキャニオンに向かいつつ、
気が付けばチェックインのお時間。

思いっきり通り越して激しい雨にも降られて
思ったより遅い到着となりました汗

夕飯の予約時間はまだまだ先だし、
お風呂でも入って時間を潰そうかと思ってたら太陽

良かった~とりあえずどこか見に行こう音符
とロッジを出たところに散歩道。
向こうが開けている景色。
何か見に行けるかと行って見れば

絶景かな~!!

img20090706.jpg

img20090706_1.jpg

img20090706_2.jpg

img20090706_3.jpg


ああ、神様ありがとうキラキラ
本当に素晴らしい眺めです(感動)
まるで西洋の城壁の様な岩が並んでいるじゃないですか。

自然が作り出した芸術です拍手

ここでも旦那さんの足はすくんでました笑い
そして元基はアホでした。

いい加減走るのを
辞めんか馬鹿たれ~
怒り


ロッジへの帰り道、散歩道の脇に鹿の親子3頭が
普通にたたずんでおりました。
こちらが気が付くと少し警戒していたけれど、
ロッジと自然が隣り合わせなんだとここでも実感。

翌朝は下に降りて行ってトレイルにチャレンジ。

img20090706_6.jpg

img20090706_4.jpg

img20090706_7.jpg

img20090706_8.jpg


子供達はまたアイスをちらつかせて頑張らせました。
途中柵が無くなって旦那さん怯む(笑)

またしても感動的な風景に出逢えましたキラキラ

感動のモニュメントバレーを後に、
一路Zionに向かうアタシたち。
今回、一番の移動距離となる241マイルのドライブ車ダッシュ

先ず最初に降り立ったラスベガスのホテルで、
アタシは万が一を考えて
スペアのトイレットペーパーを一巻き頂いておいた。

そしてその時はやって来たのであった。
途中トイレ休憩で寄った店で食べた氷菓子の影響か。
次の町に着く前に元基がうんちをもよおしてしまった汗

果てしなく続く州道の路肩に車を停め、
元基初めてのうんちとなりました。


ビーサンにおしっこがかかったと泣いたかと思えば
満面の笑みをパパに向けながらうんち

あの笑顔、何故あの笑顔なのかという疑問と共に
忘れる事は無いでしょう笑い

うんちにはいきなりハエがたかってました困った
余りの絵面に苦笑でございました。

子供のシートベルトを掛けてあげようと
車道側に立っていた旦那さんの横を
ものすごい勢いでトラックが通り過ぎました困った
路肩に駐車する場合は
車道側に立たないように気をつけましょう汗

氷菓子を食べた店。
近くに人造湖が有ったので観光地らしい。
kyuukeijo.jpg

horobasha.jpg


ここで見かけたハーレーカップルが
次に立ち寄った町でも隣のテーブルに座りました。
お互いあれはてなと思いましたが、
声を掛ける事はありませんでした。

道すがらの町が可愛くて、
翌日戻ってきて見物しましたよ音符

さて、Zionでの宿泊は国立公園内のロッジ。
グランドキャニオンでの洗礼を受けていたので
ある程度覚悟していたら、なかなかのお部屋でした笑顔
クーラーもちゃんと動くぞ~OK
でも、実はそんなに暑くないんです。
標高が高いからなんでしょうね。

公園に入ると断崖絶壁に沿ってクネクネとした山道。
ロッジは岩山がそびえたつふもとに有り、
なかなかのロケーションでした。

「あれ、絵なのはてな

と聞いた奏ちゃん。
疑ってもおかしくない位の山がそこには有りました。

ロッジの部屋のベランダの目の前は岩山。
そこを鹿がトコトコとエサを食べにやってくるのです。
子供も歩けそうなトレイルコースが有ったので
小一時間ほど歩いてみました。
ちょっとぐずるとご褒美のソフトクリームをちらつかせて(笑)

ご褒美のソフトクリームとロッジ前の広場にて。
ice.jpg

ice2.jpg


自然が一杯のロッジでしたが、
翌朝、朝食をとりにロッジのレストランに向かうと
いきなり敷地にパークレンジャーが
サイレン鳴らして侵入してきました。

しかも黄色の進入禁止テープまで張り巡らして困った汗
お客さんもロッジの従業員も全員本館から非難して、
チェックアウトは部屋にKey置いとけってダッシュ

何が起こったのか聞いても教えてくれなかったけど、
荷物を車に積んだ頃には騒ぎも収まってました。
なんだったんだろう・・・はてな
お陰で朝食は持ってたスナックになりました落ち込み

でもね、仕方なく部屋に戻った時に
ベランダから鹿が見られたからラッキーでしょはてな

Zionは聳え立つ山に囲まれた自然の中のロッジでした。

そりゃー狼煙(のろし)も上げるよなぁダッシュ

荒野を見渡しながらアタシは言った。
どれだけ遠くの狼煙でも、この景色なら見つけられる(笑)
drive.jpg



さて、グランドキャニオンでネイティブアメリカンの
歴史を感じて感動していた訳ですが、
次に向かうモニュメントバレーでは
今でもNabajo(ナバホ)族が昔ながらに生活しているという
正にネイティブアメリカンの居留地でございましたキラキラ

公園に入る前から感動物の景色(笑)
旦那様ははしゃいでおりました。
hashagu.jpg


ついでに公園の入口を見落として
裏側からのViewも堪能したりして汗

しかもホテルは出来立てほやほやの
絶景に位置するView Hotelびっくり
モニュメントバレーに行くなら絶対お勧めのホテルですダッシュ

天井は高くて開放感が有るし、
とにかくとんでもない景色なんだから音符
img20090706_1.jpg


公園に入ったらそのまま真っ直ぐ正面にあるホテルです。

ここに住み着いた最初の白人夫婦が
経済不況の中、この景色をハリウッドに
売り込みに行ったのがキッカケで
その後の西部劇はここが舞台となりましたとさ。

ジョンウェインとモニュメントバレーの景色
o.jpg

監督が気に入っていたというFord’s Point・・・の筈。
img20090706.jpg


売り込みに行った白人夫妻は大金を手に入れたけど、
決してナバホ族を食い物にした訳ではなく、
彼らの生活と共に生きてきたそうです。

あんまり西部劇は見てないんだけど、
ここに来たからにはジョンウェインの作品をチェックしなくちゃねダッシュ
いや、正直彼の魅力って解らなかったんですけどね汗
普通のおじさんにしか見えないって言うか、
でも作品を見たらその魅力が解るかも知れないですねウインク

もうホントに感動の景色。
自然の作り上げた奇跡の景色ですぞ(興奮ダッシュ

kankou.jpg

sekkin.jpg

ちょっとした断崖のポイント、
旦那さんは腰が抜けて立ち上がるのにも苦労してました。
どうやらアタシより強度の高所恐怖症のようです笑い
tottan.jpg

tottan2.jpg


この旅で共に移動した車と記念撮影車
img20090706_3.jpg


ツアーでしか見られない場所も有ったのだけど、
長時間移動で疲れていたので自分達の車で観光。
四駆をレンタルすべきだったとここに来て後悔(笑)
砂地の山坂必死で上り下りしました。

たまたま起きたらサンライズが見られましたキラキラ
img20090706_2.jpg


翌朝、改めてツアー申し込もうかと迷いましたが、
次の移動が結構長いので諦めました。
でもここはまた訪れる事が有るかも知れませんラブ

荒野をドライブするのもこの旅の目的でした。

それなのに・・・アタシ・・・よりにもよって・・・


免許証を
   忘れてきました
ドクロ


あー、馬鹿だよ、ホントに馬鹿だぁ~悲しい

そんな訳で運転は全部旦那さんとなりました。

ごめんねダッシュ(オードリーの春日で読んでみて)

砂漠の中をひたすら走る訳ですが、
景色が色々と変わるのは面白かったな~ドキドキ大

程なく着いたのは巨大なフーバーダム。

img20090705.jpg

人工的な物と大自然の入り交じったここは
アタシ的にはあまり興味が持てない場所でしたダメ
観光バスが止まってるし、観光ツアーもやってるし、
ミュージアムなんかも有ったりして。
ちゃんとした観光地なんだねぇ・・・
基礎の最も暑い部分が200メートルも有るらしいわよ、奥さんびっくり

荒野をドライブって、
ガソリンとかトイレとか
お食事とかどうなるの
はてな
drive.jpg


そんな不安が有ったりしましたが、
ポイントごとにお土産やさんが有ったり、
町が出てきたりと何の問題も無いんですねぇまる
こんな事も有りましたけど汗
img20090705_1.jpg


小さい町だとイメージを統一してあったりして
それも1つの観光地になってました。

迷う事無くグランドキャニオン国立公園に入れたのに、
ロッジを探すのに結構迷いました困った
そんでもってここのロッジはかなり庶民派。

このあと数日続くロッジ宿泊を不安にさせる代物でしたドクロ

廊下から丸見えの狭い室内、エアコン故障で扇風機、
歩くたびに揺れる床、かなり年代物の建物でした。

エアコンが壊れてるって文句言ったら

「扇風機が有るじゃん。もう1つ要るはてな

・・・要らねえよ、こんな狭い部屋に3台もアウト

夜は扇風機回して窓を開けて寝ました。
窓を開けっ放しなんて何年振りだよ困った
ここって古き良き時代の昭和の臭いがしたわ。

1つ良かったのはシャワーのお湯が熱かったこと。
ボロイ所はこの辺が怪しいもんねぇ・・・
ってかミシガンの自宅が途中でお湯がぬるくなるから汗

グランドキャニオンの景色を見るために
トレイルしたかったけど最後のバスが出た後。
7マイル歩いて行けるって軽く言う案内のババア。
全くこっちの役に立とうって気が無いらしい。

何の情報もくれないので仕方なく車で
公園内のポイントと呼ばれる場所に行ってみる事に。

そしたらここが有名なポイントでしたキラキラ
img20090705_3.jpg

img20090705_2.jpg

トレイルしなくても観られるんだねぇ。
(ここならお年寄りの方でも絶景が見られるかもウインク
公園内に入っただけじゃただの森だったし、
この景色が観られないんじゃないかと不安だったのよ悲しい

違うポイントからの景色。
img20090705_4.jpg


すぐそこは断崖絶壁。

景色に出会って発した言葉は・・・

すげぇ(美しい)
怖えぇ(断崖絶壁) 
元基馬鹿!


危険が察知できないのか、
元基は崖っぷちに行こうとするのびっくり
斜めになってる崖っぷちを飛んだり跳ねたり、
柵の切れ目に近づいたり・・・困った

夫婦揃って高所恐怖症のアタシ達は叱りっぱなしでした怒り

でもホントに危ない子で、石の柵に登ろうとして
よそのお父さんに押さえられてたりして。

感動と恐怖の入り交じったグランドキャニオンでした。

サンセットがナイスなポイントで観られましたキラキラ
日の入りと共に変わりゆく陰影はホントに美しく・・・
img20090705_5.jpg

img20090705_6.jpg


カメラでは写しきれないのだと実感しました悲しい
ちなみに国立公園の入場料は25ドル。
何処でも統一されているようでした。

公園のポイントは沢山あって、
ドライブしてたらどんどん出てきます。
わざわざ森を歩かなくても観られるので
お年寄りもお子様連れもLet’s Goびっくり

ガスレベス・・・それを聞いた旦那さんは
ポケモンの名前(レジギガスとか)だと疑わなかったらしい。
しかし会話はこう続いた。

「ガスレベスにはいつ出発するの?」

旦那さんは気が付いた。
娘ちゃん、それはラスベガスだよ汗


そんな訳で行って参りました。

砂漠地帯の国立公園巡りの旅。

一日目のラスベガスはPARIS。
parisnewest.jpg

paris.jpg

「まるでパリの風景を切り取ったかのようなホテル」
らしいですが、そんなもんアメリカに居るのに必要かはてな

周りを見ればギリシャ神殿のモチーフやらエジプトやら
ニューヨーク(だからラスベガスでしょ汗
世界各国がごちゃ混ぜにされた上におとぎの国や遊園地が参戦。
何だか節操が無いぞ、ガスレベス・・・いや、ラスベガスダッシュ

着くなりチェックインの長蛇の列ダメ
アタシ行列嫌いなのよぅ・・・(旦那さんも行列嫌い困った

飛行機で機内食も無かったし腹ペコだったから
余計に行列が腹立たしかったです怒り
しかもバッフェは何処なのよダッシュ
でっかいホテルは広過ぎて迷うのよ困った

ひとまず腹ごしらえして機嫌も直ったところで
(ここのバッフェは評判が良いらしい・・・
こんなもんじゃないのかとも思えたがダッシュ
翌日からの行動に備えて水の買出しに。

クソ暑い!

img20090705.jpg

顔が圧迫されるような暑さだ太陽困った
ホテルは冷房で凍えるし外は灼熱だし、
空港の看板(お色気Showの類)だけでも
子供に悪影響だと思ってたのに
道端には金髪の裸のねーちゃんのえぐいポーズの

エロチラシ散乱ドクロ

興味津々の娘ちゃん叱り飛ばして歩くも、
実はお母さんも地面のチラシに目が釘付けですからダッシュ

子供には(アタシにもはてな)ちと刺激が強いぞ、ラスベガス。

ハーレーカフェが有ったけど、
バッフェで腹がはちきれそうだったので
(いきなり嫌なブタ予感)外観だけで通り過ぎる。
img20090705_1.jpg


無料のShowでも見せて・・・と車を出したら大渋滞。
歩いた方が早かったのねぇ。
でもあのエロチラシと熱帯夜を思うとつい車ダッシュ

おまけにパーキングが解らず迷ってたら高速に入っちゃうしダメ
ネオンギラギラの観光は出来ましたけど、
まともに見てたら目が痛くなる明るさ。
ラスベガスはこれで余計に暑いんだろうなぁ・・・汗


観たかったShowは時間が間に合わず
観られた無料のShowは無料なりのものでしかなく。
イマイチのりきれなかった第一日目でした。

子供連れじゃCASINOも入れないし、
遊園地観覧車も有るみたいだけど、わざわざここに来る事ないし、
ラスベガスってネオン以外の何を楽しめばいいのか解らん困った

皆さんが遊びに来るなら是非とも、
アダルトな旅行をお楽しみくださいねウインク

HARLEY-DAVIDSON MUSEUM

タンクもずらりびっくり
tanku.jpg

tanku2.jpg

tanku3.jpg

見てて飽きない可愛さ・・・ウインク
どれかひとつになんて決められませんよ~汗
タンクのデザイン重要ダッシュ  
(所詮見た目重視だからなあかんべー



日本のミシン屋さん渋い拍手
misin.jpg
でも勿体ねぇ汗


展示じゃないんだけど、スタッフ専用スペースに行く途中
(迷い込んだじゃ困った)ガラス越しに子供用のオモチャ発見音符

レザー製のハーレー。デザインも渋いまる
toy2.jpg

写真だけ見たら本物と同じびっくりこれ動くのかな・・・ハート
toy.jpg


1階に降りたらなんじゃコリャ的なハーレーも笑顔
nniketu.jpg


エンジン二つ、ハンドルとサドルも二つ。
後ろのハンドル利かないと思われます汗
パレード用かな。説明英語だからはなから読まないダメ

この辺は絶対展示するだろう。
okimari.jpg


乗ってる人が手足短く無い事を祈る。
何故なら乗ってる様がスゲーカッコ悪いから困った
スキーのボーゲンしてる子供みたいに見える。
ヒトデポ-ズびっくりもしくは万歳ポーズ汗
banzai.jpg

デコトラならぬデコハーレーの極みはてな
趣味わりぃ~困ったでも笑える笑い
deko.jpg



最後にムラムラした気持ちを察したかのように
何台ものハーレーに跨れるスペースOK
50ccはてな子供達にピッタリサイズウインク
tandemu.jpg


実はARMYオタクの旦那さん、
即座に跨ったのがこれでした笑顔
matagaru.jpg

アタシも軍モノにそそられる女。
何気に共通点ありダッシュ

matagaru2.jpg

これに乗れたら嬉しいなぁ~・・・
って、とても一台に絞れないけど汗

もうダッシュ乗りたいのは数え切れん困った

散々跨って、買えもしないのに足つき確認したりする笑い
記念に一筆(注・旦那さんです)似顔絵はアタシ。
kinen.jpg


ミュージアムのレストランで腹ごしらえ音符
resutoran.jpg

ドでかいハンバーガーにスポークがグサッおでん

とても美味しかったです料理

おじいちゃんおばあちゃん達が何十人も集まって
パーティーしてましたウインク
ハーレーミュージアムのレストランでパーティーなんて
ちょっと粋ですなぁ音符


ミュージアムショップで買い物も堪能して、
楽しい2日間が終わりましたキラキラ


帰りは大変だったけどネ汗
雪も降ったし、渋滞したし、長距離だったし・・・


旦那さん、お疲れ様でした~すいません

シカゴ オートショウを堪能した翌日、
ミルウォーキーにむかいました車ダッシュ

去年出来たばかりの
HARLEY-DAVIDSON MUSEUM
に行く為です音符

とは言え出来たばかりで住所が「地球の歩き方」に載ってない。
読めば工場見学は12歳以下NGダメ

ネットで調べたら住所位解ったかもだけど、
そこは行き当たりばったり夫婦のアタシたち困った

工場しか行けなかったらどうしよう、
ミルウォーキーは出直そうかと弱気なアタシに
行こうよ、と、行ける気満々の旦那さん。

運転一人で頑張ってくれてありがとう。
行き先はアンタに任せたよダッシュ

ナビも付いてるし力こぶ(英語だけどな困った

とにかくミルウォーキーまでは行けるだろ汗

ナビが高速を避けた為にシカゴのミシガン湖沿い、
北の方角に町並みを見ながらのドライブ、
ココ、凄く素敵な町でしたキラキラ
住宅街と小さな店が入り交じる景色はヨーロッパの町並みにも見えて、
素敵~キラキラと見とれてたら写真とれず悲しい

また今度シカゴに来る事が有ったら訪れたい所です音符

さて、ナビに従ってたらいつまでも下道で着きゃしないので
無理矢理高速に乗って移動。
何故か下道に戻そうとするナビ。
・・・日本のナビもしつこいけどこっちのも同じだ困った
でもナビのお陰で良い街に出会えたラブ

高速降りてすぐにミュージアムの看板発見びっくり
矢印を追いかけて・・・
hakubutukan.jpg

迷わず着いた~キラキラ帰りに迷ったけど落ち込み

hakubutukan2.jpg

おっとっと・・・落ちる寸前の銅像困ったはてなびっくり

中に入れば雑誌やオモチャでしか見たこと無いバイクがドキドキ大
9.jpg

1.jpg

3.jpg

10.jpg

4.jpg

2.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

11.jpg

12.jpg


カッコイイ~びっくり可愛い~ドキドキ大


興奮気味に館内を見ていたら
子供達がいつの間か暴れて展示物にも触ったと、
館内の監視員に叱られました悲しい

展示物に触った時にはきつく叱ったし、
走ってるのも騒いでるのも
いちいち止めてたつもりだったんだけど、
うっかり夢中になてるうちに懲りずにやってくれたらしいドクロ

流石に係の人に注意されたから少しは大人しくなった・・・
元基は懲りないけど困った

写真の都合上その2の続く・・・汗

前回喰いっぱぐれたシカゴ名物「deep dish pizza」
今回の会場、マコーミックプレイスに入ってました料理
そして・・・ハート

pizza.jpg

コニーズのディープディッシュピザキラキラ

やたらでかいのが特徴・・・
img20090220.jpg

img20090220_1.jpg

img20090220_2.jpg


平らげた。
ちなみに夕食はホテルの近くのタイ料理屋。
大皿で安くて旨いのでシカゴでは外せないダッシュ
この日の食事は4食・・・朝早かったからさぁ・・・ブタ

さて、満腹になったら再び会場へGOダッシュ

toransuformar.jpg


今回のオートショウ、デトロイトも行ってたし
何か違いが有るのか解らなかったけど、
どうやら「トランスフォーマー」のロボットが
見られるらしいと足を運んだのでした。

でもJEEPやスポンジボブ、期待以上に楽しめてますハート
そして、会場にはU.S.ARMYも参加。
img20090220_3.jpg

軍隊さながらに(うそうそ笑い)鍛えるぞ、と・・・
img20090220_4.jpg

元基君、腹筋運動に挑戦炎20回以上頑張るダッシュ

教官(はてな)と記念撮影まる
img20090220_5.jpg


スーパーヒーローになりたい元基君は
どんどん参加したいのに、
年齢制限でロッククライミング出来ずに悔し泣き悲しい
いやー、かなりの大泣きダッシュ
そんなに泣く子はスーパーヒーローになれませんダメ

で、高所恐怖症のパパだけチャレンジ。
rockkuraiming.jpg

上まで登ってボタンをタッチしたら合格拍手
上でポ-ズを決める余裕無く降下困った
rockkuraiming2.jpg

チョー怖かったそうです汗
アタシはもちろん体が重いからブタ不参加ダッシュ

ゲームに参加してARMYのTシャツやデイバックなどゲットウインク

クタクタになった帰り、駐車場に戻れず歩き回った以外は
何のアクシデントも無く大いに楽しみましたラブ

あ~、楽しかった~音符

さて、子供達も楽しめましたシカゴオートショウ拍手
今回も試乗して大騒ぎの子供達。
こらこら怒中で暴れるなびっくり
ayasii.jpg

ayasii2.jpg

カメラにアホ全開の息子ちゃん・・・そして、
奥には怪しいビデオを回すアタシ汗

ママとパパはカメラビデオをとっかえひっかえ
子供を追いかけます力こぶ
videomama1.jpg


ゲームコーナーでVS対決炎
game.jpg

パパがお手伝いした元基の勝ちダッシュ

wareru.jpg

この車は割れる。
そんでもってパパと奏ちゃん、元基が試乗・・・
の筈なんですが、運転席の元基見えず笑い
wareru2.jpg

小さいのがハンドル握って会場でも笑い声が・・・
wareru3.jpg

これは子供が大喜びびっくり
JEEP の子供サイズ笑顔・・・(左端)係のお兄さんカッコイイ音符
jeep.jpg


小さい子供にハンドル握らせて、
囲いに突っ込んで倒す子供や係の人に突っ込む子供困った
みんなとんでも無く下手くそでしたダッシュ
奏ちゃんは大きいからもちろん危なげ無いけど、
元基君、なかなかセンスがありますウインク
jeep2.jpg

jeep3.jpg


ひとしきり遊んでいると・・・
bob.jpg

bob2.jpg

きゃぁぁぁ~ハート

スポンジボブ~音符スクエアパンツ~ダッシュ
bob3.jpg

bob4.jpg

デトロイトより子供サービス満載ウインク

客層はデトロイトより、おじいちゃんが多かったです汗
ほぼ普通のおじいちゃんがお友達と来てましたが、
一人で来てたよいよいのじいちゃんが
ニット帽にスカルドクロ刺繍の革ジャン着ててビックリでしたびっくり

さてさて、一息入れつつまだまだ遊びましたよ~力こぶつづく・・・

kanban.jpg

先日、デトロイトのオートショウに行って来た所ですが、
凝りもせず今度はシカゴオートショウに行ってきました。
今週の娘ちゃんのウィンターブレークに合わせて
旦那さんが有給を取ったので(会社命令困った
シカゴミルウォーキーに行く事に車ダッシュ
今回は2回目とあって、ヤバイ地域には踏み込まずまる

・・・月に1度のペースでシカゴに来てます汗

デトロイトの時よりちょっと子供が楽しめる企画も有りましたラブ
それは後に紹介するとして、デトロイトで見かけなかった車をアップOK
(実際は有ったかも知れないけど、アタシがアップしなかったモノ)

f1.jpg

F1・・・じゃあないらしい(何だ、この適当さ困った


ロータス・・・後光が差してましたキラキラ
img20090220.jpg

img20090220_1.jpg


遠目で不思議な車を発見。
img20090220_2.jpg

近づいたら全てパーツもマッドな仕上がりの車。
img20090220_3.jpg

ホイールカッコええ音符
img20090220_4.jpg


今度はビョウ打ちの車びっくり
img20090220_5.jpg

なんとミラーはギターのヘッドダッシュ
・・・誰か触って指紋が困った
img20090220_6.jpg

img20090220_7.jpg

チープトリックの記念車だってさびっくり

そしてハーレーと寄り添う車・・・これは・・・
img20090220_8.jpg

img20090220_9.jpg

何とハーレー使用の車ダッシュ
ロゴがホイールにまで・・・
img20090220_10.jpg


最後にサーファー御用達の車びっくりはてな
屋根にサーフボードが2つ積めまして・・・

img20090220_11.jpg

img20090220_12.jpg

椅子はビーチチェア拍手
これなら水着のまま砂だらけで帰れる・・・
って、これだけの為に車一台維持出来るならな困った

シカゴはちょっと面白い車が見られましたウインク
さて、鶴澤家の様子はパート2へ・・・走るダッシュ

暖かいオーランドで身も心も緩んだ訳ですが、
2日後には車でCHICAGOに向かいました。
何が有るのよぅ・・・子供は退屈しないのはてな

JAZZBLUESなんて
ライブハウスじゃなきゃ聴けないよねぇ・・・
この寒空で街頭演奏するとも思えん汗

とにかく向かいました車ダッシュ

えー・・・感想は、ボロボロドクロ

高速道路がシカゴに近づいて来ると、
建物のくたびれ方が激しくなって、廃墟もちらほら。
新宿のゴールデン街とかの比じゃ有りません困った

そして、ホテルを探すアタシ達は
テレビで見たようなヤバイ地域に汗
ほんのちょっと道を探してるだけなのに
スラム街みたいな所にぶち当たる。
地元の人はソコを危ないと言うかどうか別として、
見るからに車を停めちゃならんムードでした。
街中はいわゆる「摩天楼」なんです。
matenrou.jpg

ライブハウスなんかもヤバイ地域に有るから
帰りはタクシーを呼んで貰えとガイドブックにある。

読んでる時は「・・・ふーん」程度だったけど、
実際にここはヤバイと感じる地域に踏み込んでみると
ライブハウスがこんなトコに有るなら行きたくねぇ、と
チョー弱気になりましたダメ

自分が住んでるNOVIがとても良い所だと実感。
車のマナーは良いし、穏やかだもん。
都心は酷い運転ドクロクラクションウルサイしうんち

「ミシガンナンバーなんだから
労ってくれよな~汗


乱暴な運転マナーに揉まれながらたっちゃんのぼやき。

実際に泊まったホテルはマグニフィセント通り沿い。
日本で言うところの銀座通りに匹敵すると。
ランクは高くないけど、
ディズニーワールドのホテルより全然良いキラキラ
img20090121.jpg


ちなみに冬のCHICAGOはオフシーズンらしい。
だけどショップはバーゲンしてる。
安くホテルに泊まって安く買い物が出来るという一石二鳥。
寒さなんて何のその。
ブランド好きの方にはお勧めです。

そして、都心の人達はお洒落な人が多かった。
デブなんてほとんど見ないし。
オーランドですっかり勘違いしたアタシは
シカゴで落ち込みました悲しい

今回うっかりしてたのは、都心じゃ歩かなくちゃいけない。
なのに車で行くからと防寒を甘く見た。
NOVIではショッピングモールまで車で行って、
歩くのは駐車場から店先程度。
シカゴの街を震えながら歩く羽目になりました悲しい

とりあえず、高いのに登るべダッシュ
ジョンハンコックセンターへ向かいます。
img20090121_1.jpg

ここから見たミシガン湖はまるで海。
対岸が全く見えませんでした船
ま、一個登ったらいいや、とシアーズタワーには行かず。

翌日。フィールド博物館へ。
恐竜好きの元基君が喜ぶはず、と、
恐竜好きのたっちゃんがチョイス。
学生の頃に来た場所を懐かしんでいる様です。
hakubutukan.jpg

早起きして来たのは空いてて良いが、
駐車場から建物までが泣きたいほど寒かったですダメ

そして、ティラノサウルスの化石、SUEとご対面。
sue.jpg


・・・うぅーむ。ディズニーワールドの模型とは重みが違うな。
子供等がそれを感じ取れたかどうかは謎。

最終日は寒いけど、またまた早起きしてシェッド水族館。
午後になると博物館も水族館も長蛇の列。
寒空の中、並ぶなんて考えたくも無い困った

夕方まで観光するつもりだったけど、
「ミシガンに帰りたいよぉー悲しい
と息子ちゃんにぐずられて、昼過ぎにはシカゴを出発。
ガランとした家でも、ホテルに比べたら落ち着くのかな笑い

ブランドに興味が無いアタシとしては、
食い気で俄然、シカゴピザとステーキを頂くつもりだったんですが、
街行く人のお洒落な姿にダイエットを決心したのではなく、
余りの寒さに歩く気がしなくて
ホテル近くのエスニック料理店に通いました。
もちろん美味しかったんだけども。

まだ自宅の周りすら解らないって言うのに
シカゴの街をウロウロするってのもおかしな気分でしたダッシュ

とにかくこちらに来た時期が悪い。
徒歩圏内でフラフラ探検も出来ないんだから悲しい
でもシカゴみたいな街に住むんじゃなくて良かったウインク

オラ、都心は苦手だべ~ドクロ

今年は幾らなんでもクリスマスにバカンスは無いよねぇ・・・
度重なる出費と準備期間の無さから
すっかりごろ寝を決め込んでいたアタシですが・・・

オンシーズンに飛行機が取れたびっくり

という訳で、旦那さんが旅行を計画。
子供達を喜ばせようとディズニーワールドへ。

寒いミシガンから暖かいフロリダにひとっ飛びでございます。
アメリカのどこにディズニーランドが有るかなんて
千葉で満足していたアタシは直前まで知らず汗
とにかく温かいのが嬉しい。

この時期、世界中から人が集まるというディズニーワールド、
人ごみは覚悟の上です。

まずホテルは、ディズニーオールスターリゾート。
一番興味の無い「スポーツ」にお泊まりですが、
ギリギリ飛び込んだ旅行、
ディズニーワールド内にホテルが取れただけでも・・・

img20090120.jpg


中に入ると・・・狭かった。
img20090120_4.jpg


「ムービー」に泊まった奥さんも文句言ってた。

きっと住めば都。4泊も有る。気を取り直して翌日。

今回、日本のディズニーランドのモデルになってる
マジックキングダムはパス。
今までさんざんTDLに行ったし、帰国したらまた行けるし。

で、アニマルキングダムレッツゴーダッシュ

アメリカは朝が早くて夜早く店が閉まる、
そんな印象で「早起きの人種」と思っていましたが、
今回のポイント「早起きすると空いてる」

皆さんバケーション中はお寝坊さんみたいですウインク

元基は身長制限ギリギリで乗ったアトラクション、
「ダイナソー」が終わった途端、
「恐竜怖い~汗シートに座ったままで大泣きしました。
恐竜好きのはずだったんだけど、刺激が強かったらしい。

ここで買ったサンドウィッチがでかかった。

sandwich.jpg


もち、平らげる力こぶ

子供等は抱っこだ疲れただと散々ごねましたが、
フェイスペイントでミニーとワニになって一日が終了。

img20090120_1.jpg



翌日。ハリウッドスタジオダッシュ

昨日の失敗を糧に、乳母車をレンタル汗

この日乗ったアトラクション「タワーオブテラー」では
奏ちゃんが終わった瞬間にシートに座ったまま号泣。

そして、この日のフェイスペインティングは・・・

img20090120_2.jpg


たっちゃんも参加。アタシはしなかった。
何故なら化粧落としの類が無いから
ズーッとノーメイクなのでした。
荷物が届いてもノーメイクなんですけどね・・・
そのうち意識改革に取り組みますすいません

お祭りのような場所でもフェイスペインティングをする人はわずか。
しかもこの強面だったので子供は凝視してました。
たっちゃんを見すぎてコケてる子供も居ました笑い
何故か大人は見てみぬフリ。
イタイ人と思われましたでしょうか・・・ドクロ
乳母車に乗ってても人ごみで疲れたのか・・・

otukare.jpg


あまりの落ちっぷりに指を差されて笑われてましたZZZ

続きましてエプコット。
この日のフェイスペイントは奏ちゃんのみ。
どうやらペイントがお気に召した様子。毎日楽しみましたウインク

img20090120_3.jpg


暗くなると、バレエ音楽にあわせてイルミネーション。
ここはキレイだったキラキラ

ilumination.jpg

フロリダでもキャラクターと記念撮影するのに長蛇の列。
しかし、エプコットは並べばミッキー、ミニー、
ドナルド、グーフィー、プルートと写真がとれるダッシュ
帰り際に疲れを押して並びました力こぶ
こんな事、子連れじゃなかったら有り得ないわ汗

micky.jpg


みんなキャラにサイン帳渡してました。
うちの子達も貰いたがりましたが、
中の人間が書くのにそんなものイラねぇと却下。
サイン貰うのが普通なのか、サイン帳売ってました。

さて、最終日。ダウンタウンへ。
アトラクションというよりショップやレストランが並んでます。

ハーレーショップも有りました音符

img20090120_8.jpg


まるで映画そのものですなぁ汗

img20090120_9.jpg


皆がまたがって記念撮影。
イタイなぁ・・・一人で店に入ったアタシは撮影のみ。
並んで順番にまたがるのは抵抗有りました困った

夜も遊べる大人向けの街には、ライブハウスが・・・
img20090120_5.jpg

ハウスオブブルースという有名なライブハウス。
夜遊び無しの子連れには縁が無く・・・悲しい
ショップで車を発見。
img20090120_6.jpg

雑な造りだと眺めていると・・・
img20090120_7.jpg

窓がハートだった笑顔渋い店構えでもここはディズニーウインク

帰りの飛行機に遅れちゃイカンので早めにホテルに戻り、
余った時間、母は一人でサンデーを楽しみました。
sundae.jpg

生クリームにホットキャラメル、チョコチップ。
彩にチェリーも有ったけど絶対食べないからパス。

・・・とても甘かったけど一人で平らげた。
チョコチップはあんまり美味しくない。
ホットキャラメルの量も程々が良いかな汗

この旅行でますますブタに拍車が掛かったのでありました。

自分の腹が妊婦みたいで怖くなりました困った
でももの凄い巨デブが歩きもせず
電動カーに乗ってる様を見続けたアタシ、
(日本でもディズニーランドってデブ率高いんだよな。何ではてな
こんなのデブのうちに入らないんじゃないかと錯覚。

直後のCHICAGOで反省する事になります。

渡米後いきなりの旅行はこんな調子でございました拍手

このページのトップヘ